サライ.jp

「キュルノンチュエ」は1998年に創業。燻製作りに情熱をかけた創業者が、燻製品で名高いフランス・ジュラ山地にあるモルトオの工房で3年間修業して帰国。修業先と気候風土がよく似た、飛騨高山に工房を開いたのが始まりだ。

国内でも珍しい本格的なシャルキュトゥリー・サレゾン(豚肉加工品・塩漬品)として知られ、高山市清見町にあるアトリエには、旨い燻製品を求めて多くの美食家が訪れる。

そんな工房「キュルノンチュエ」の定番品が味わえるソーセージセットを2つご紹介。まず『熟成乾燥ソーセージセット』は3種類の詰め合わせ。白かび熟成の乾燥ソーセージは、フランス産のカマンベールにも使われる白菌を付着させて熟成させた極上品。独特の風味が楽しめる。ほかには燻製熟成とチョリソの熟成乾燥ソーセージの2種が加わる。

『加熱ソーセージ5種セット』はモンベリアール、フランクフルト、トゥールーズ、プロヴァンス、コンテ・チーズ入り燻製加熱ソーセージのセット。焼いて、煮込んで、サラダに混ぜて、パンに挟んでとさまざまな味わい方ができる。

【今日の逸品その1】
熟成乾燥&加熱ソーセージセット
キュルノンチュエ
熟成乾燥ソーセージセット/4860
加熱ソーセージセット/3240円
(消費税8%込み)

もうひとつ、「キュルノンチュエ」の『パテ詰合せ』は4種類のアソート。アルザス風レバーのパテ、パテ・オー・ロックフォールはパンに塗って。前者はなめらかな口当たりで、後者はチーズ、豚レバー、豚ばら肉燻製が一体となった個性的な味わいだ。

テリーヌ・ドゥ・カンパーニュはフランスのビストロなどで前菜として供される豚肉のテリーヌ。パンに挟んでもおいしい。

豚肩ロースとジロール茸のパテアンクルートは、豚肉、地鶏もも肉、レバー、バターでソテーしたジロール茸などを、パイ皮で包んで焼き上げた。コニャックの風味があり、そのまま前菜としてパーティーでも活躍する一品だ。

本場フランス仕込みの伝統技法により作られる、吟味を重ねた逸品をご賞味あれ。

【今日の逸品その2】
パテ詰合せ
キュルノンチュエ
5184円(消費税8%込み)

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア