新着記事

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味

飛騨高山の燻製工房「キュルノンチュエ」のソーセージ&パテ【サライのお取り寄せ】

「キュルノンチュエ」は1998年に創業。燻製作りに情熱をかけた創業者が、燻製品で名高いフランス・ジュラ山地にあるモルトオの工房で3年間修業して帰国。修業先と気候風土がよく似た、飛騨高山に工房を開いたのが始まりだ。

国内でも珍しい本格的なシャルキュトゥリー・サレゾン(豚肉加工品・塩漬品)として知られ、高山市清見町にあるアトリエには、旨い燻製品を求めて多くの美食家が訪れる。

そんな工房「キュルノンチュエ」の定番品が味わえるソーセージセットを2つご紹介。まず『熟成乾燥ソーセージセット』は3種類の詰め合わせ。白かび熟成の乾燥ソーセージは、フランス産のカマンベールにも使われる白菌を付着させて熟成させた極上品。独特の風味が楽しめる。ほかには燻製熟成とチョリソの熟成乾燥ソーセージの2種が加わる。

『加熱ソーセージ5種セット』はモンベリアール、フランクフルト、トゥールーズ、プロヴァンス、コンテ・チーズ入り燻製加熱ソーセージのセット。焼いて、煮込んで、サラダに混ぜて、パンに挟んでとさまざまな味わい方ができる。

【今日の逸品その1】
熟成乾燥&加熱ソーセージセット
キュルノンチュエ
熟成乾燥ソーセージセット/4860
加熱ソーセージセット/3240円
(消費税8%込み)

もうひとつ、「キュルノンチュエ」の『パテ詰合せ』は4種類のアソート。アルザス風レバーのパテ、パテ・オー・ロックフォールはパンに塗って。前者はなめらかな口当たりで、後者はチーズ、豚レバー、豚ばら肉燻製が一体となった個性的な味わいだ。

テリーヌ・ドゥ・カンパーニュはフランスのビストロなどで前菜として供される豚肉のテリーヌ。パンに挟んでもおいしい。

豚肩ロースとジロール茸のパテアンクルートは、豚肉、地鶏もも肉、レバー、バターでソテーしたジロール茸などを、パイ皮で包んで焼き上げた。コニャックの風味があり、そのまま前菜としてパーティーでも活躍する一品だ。

本場フランス仕込みの伝統技法により作られる、吟味を重ねた逸品をご賞味あれ。

【今日の逸品その2】
パテ詰合せ
キュルノンチュエ
5184円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP