新着記事

イニシャル入りロックグラス|いつもの一杯を極上の一杯にするマイグラス

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|『定年ごはん』

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|定年ごはんの作り方

【家事に関するアンケート調査】普段行う家事で女性より男性の方が上位なのは「ゴミだし・分別」「風呂掃除」など。

30代から50代の女性の6割以上が日常の家事を負担に感じている

オーダースーツ

経営者はなぜ「オーダースーツ」を着るのか?

BLACK LAGOONラベル シングルモルト・ウイスキー|9月19日12:00 発売開始!

マイルス・デイヴィス『クッキン』

「イケメンでなくても好き」という大ヒット・ラブソング【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道24】

シニアライダーの8割以上がバイクマナーに自信アリ!!|シニアライダーに関する実態調査

シニアライダーは孤独を好む!? 約9割はソロツーリング派

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

波佐見焼のおひつ2色セット|冷やご飯が、ふっくら炊き立てによみがえる

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味

最近話題の麺料理「カオソーイ」を本場タイの老舗で食べてみました

syoku38

 日本でも最近、よく知られるようになってきたタイ料理のひとつ「カオソーイ」。この料理を簡単にいうと、香辛料のきいたカレースープの中華麺、すなわちカレーラーメンです。

発祥はタイ北部の都市、チェンマイ。ゆでた麺の上に、香ばしく揚げた麺が具材としてのっているのが特徴です。日本人にとって馴染み深いカレーとラーメンが融合しているこの料理が、日本人の口に合わないわけがありません。

 最近は日本のタイ料理店でもメニューに載せている店舗が増えてきましたが、先日、本場のカオソーイが食べたくなってチェンマイの名店を訪ねました。

 現地ガイドさんの案内でやってきたのは、創業70年という老舗『カオソーイ・ラムドゥアン』。1日に500杯以上売り上げるというチェンマイでも一、二を争う人気のカオソーイ専門店です。

具材は豚肉、鶏肉のいずれかがを選べますが、定番は鶏肉とのこと。タイ人は軽食を頻繁にとる習慣があるため、一人前といっても日本のラーメンの半分ほどしかありません。本場の味なので相当辛いだろうと思いきや、意外にも辛さは控えめ。

 コクのあるスープは濃厚なのにしつこさがなく、カレーうどんを食べているようなほっとする味。付け合わせのもやし、高菜漬け、小さな紫玉ねぎをのせながら食べると、またいっそう美味しさが増します。隣のテーブルに座っていた観光客はよほど気に入ったのか、立て続けに3杯も食べていました。

 ガイドさんによると、カオソーイはチェンマイならではの料理だそうで、「隣国ミャンマーの向こうはインド。また、北を向けば中国の雲南省がすぐ近く。そのふたつの国の食文化の影響を受け、誕生した麺料理なんです」と話してくれました

 年末年始の旅行でタイのチェンマイを訪れることがあれば、『カオソーイ・ラムドゥアン』に立ち寄って、ぜひ本場の味を楽しんでみてください。

 
文/大沼聡子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP