サライ.jp

syoku38

 日本でも最近、よく知られるようになってきたタイ料理のひとつ「カオソーイ」。この料理を簡単にいうと、香辛料のきいたカレースープの中華麺、すなわちカレーラーメンです。

発祥はタイ北部の都市、チェンマイ。ゆでた麺の上に、香ばしく揚げた麺が具材としてのっているのが特徴です。日本人にとって馴染み深いカレーとラーメンが融合しているこの料理が、日本人の口に合わないわけがありません。

 最近は日本のタイ料理店でもメニューに載せている店舗が増えてきましたが、先日、本場のカオソーイが食べたくなってチェンマイの名店を訪ねました。

 現地ガイドさんの案内でやってきたのは、創業70年という老舗『カオソーイ・ラムドゥアン』。1日に500杯以上売り上げるというチェンマイでも一、二を争う人気のカオソーイ専門店です。

具材は豚肉、鶏肉のいずれかがを選べますが、定番は鶏肉とのこと。タイ人は軽食を頻繁にとる習慣があるため、一人前といっても日本のラーメンの半分ほどしかありません。本場の味なので相当辛いだろうと思いきや、意外にも辛さは控えめ。

 コクのあるスープは濃厚なのにしつこさがなく、カレーうどんを食べているようなほっとする味。付け合わせのもやし、高菜漬け、小さな紫玉ねぎをのせながら食べると、またいっそう美味しさが増します。隣のテーブルに座っていた観光客はよほど気に入ったのか、立て続けに3杯も食べていました。

 ガイドさんによると、カオソーイはチェンマイならではの料理だそうで、「隣国ミャンマーの向こうはインド。また、北を向けば中国の雲南省がすぐ近く。そのふたつの国の食文化の影響を受け、誕生した麺料理なんです」と話してくれました

 年末年始の旅行でタイのチェンマイを訪れることがあれば、『カオソーイ・ラムドゥアン』に立ち寄って、ぜひ本場の味を楽しんでみてください。

 
文/大沼聡子

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア