新着記事

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

彩り野菜のホットサラダ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)獅子座~蠍座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

たっぷり作って保存したい!自家製「イクラの醤油漬け」の作り方

昆布の旨みをきかせたイクラの醤油漬け。味が馴染んだら冷凍保存も可能。

昆布の旨みをきかせたイクラの醤油漬け。味が馴染んだら冷凍保存も可能。

この時季に魚屋に足を運ぶ楽しみといえば、イクラである。といっても、粒状になったものを買うのではない。鮭の腹からそっくりそのまま取り出した、生筋子を探す。ぷっくりとした粒を薄皮から剥がしてほぐし、醤油漬けを作るのだ。

いつもは料理をしない人でも、「イクラの醤油漬けだけは作る」という人も少なくないようだ。しかも、各々に自分流の作り方がある。

まず、イクラのほぐし方だ。よく聞くのは、塩を溶かした湯の中で、薄皮から手で卵を丁寧に外していくというやり方。しかし、時間がかかる上に、湯でイクラが温まってしまうのが気になる。

そこで薦めたいのが、格子状の餅網を使ってほぐす方法。薄皮に貼り付いている卵の粒々を金網に擦り付けるだけで、面白いほどに粒がポロポロと外れる。

卵が潰れそうに思えるが、意外と丈夫なものだ。300gほどの生筋子ひと腹なら、5分足らずでバラバラに。それを塩水を張ったボウルにあけ、浮いてきた細かい薄皮などを取り除き、一度真水で洗い流してザルで水をきれば、作業完了だ。

そうやってほぐしたイクラを漬け汁に漬け込む。使用する調味料にもまた、配合に十人十色の工夫がある。

筆者の場合はこうだ。300g前後のイクラに対して、小鍋に3cm角程度の昆布、酒、味醂(みりん)各大匙1を入れてひと煮立ちさせ、アルコール分を飛ばす。冷めたら醤油大匙2を加えて、漬け汁の完成。そこにさきほどのイクラを浸し、冷蔵庫で数時間、味を馴染(なじ)ませればできあがりだ。

市販品はやや値が張ってしまうが、生筋子ならその半額以下。なにより、自家製は好みの味にできるのがいい。

いくら丼やちらし寿司、大根おろしにのせて酒肴に……と活躍する。たっぷり作って冷凍保存しておくのがお薦めだ。

写真・文/大沼聡子
※本記事は「まいにちサライ」2013年11月25日掲載分を転載したものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 新米の季節に味わいたい!とっても簡単な「茸の炊き込みご飯」の作り…
  2. ブランド黒豆「丹波黒」の最高峰!「波部黒」(はべぐろ)とはどんな…
  3. 濃厚な旨みに打ちのめされる!「幻のエビ」と呼ばれる羅臼の「ブドウ…
PAGE TOP