新着記事

多彩な情報が詰まった焼酎の魅力が伝わる入門書|『本格焼酎マニアックBOOK』

焼酎について、どれぐらいのことを知っていますか?|『本格焼酎マニアックBOOK』

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けてくれたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】家族仲はよくていつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって~その1~

【娘のきもち】家族仲は良く、いつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって……~その1~

榎本武揚ら旧幕府軍が拠点とした五稜郭

戊辰戦争は「近代的な新政府軍vs古臭い旧幕府軍」ではなかった!【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー4】

重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺

師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美】展

パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずしい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

さんまの梅しそ巻き

【管理栄養士が教える減塩レシピ】梅干しパワーで梅雨を乗り切る! 「うめびしお」の作り方

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その2~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その2~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その1~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その1~

なるほど! 腰痛・坐骨神経痛 なかなか治らない原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

なかなか治らない腰痛・坐骨神経痛|痛みの原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

シニア住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

多才がゆえに埋もれてしまった!?奇想絵師「横山華山」の筆技に喫驚

曾我蕭白の強烈な描写や円山応挙の写実性を身につけ、独自の道を歩んだ絵師・横山華山(よこやま・かざん)。歴史に埋もれた画業が再び、日の目を見る。

あの曾我蕭白に私淑し絵を学ぶ

これほど素晴らしい作品を残した絵師が、忘れられていたのか。9月22日から東京ステーションギャラリーで始まる「横山華山」展を見終わった人はみな、そんな感慨を抱くに違いない。

横山華山『蝦蟇仙人図』絹本墨画 淡彩、111.7×50.8cm、江戸時代(19世紀)。蝦蟇を操って妖術を行なった古代中国の仙人。その構図は上の蕭白の作とよく似ており、華山が影響を受けたことが一目瞭然である。仙人の表情はこちらのほうが優しげに見える。また手足の動きが躍動的だ。個人蔵

絵師・横山華山(1781/84~1837)は、江戸後期に京都で活躍した。生まれは、越前国(現・福井県)とも京都ともいい、親は医師だった。その後、京都で織物業を営む横山家の養子となる。同家は、奇想の絵師として知られる曾我蕭白(1730~81)と親交があり、その作品を何点も所持していた。幼い頃から絵の才能を示していた華山は、おのずと蕭白の絵から多くを吸収した。

長じて虎の絵の名手・岸駒(1749/56~1838)に師事。さらに京都画壇の中心的存在だった呉春(1752~1811)の絵を通して、彼が学んだ円山応挙風の写実描写を取り入れた。

こうして華山は、多彩な画風を自在に使いこなす絵師となる。東京ステーションギャラリー学芸室長の田中晴子さんは、こう話す。

「人物、山水、花鳥、風俗と、華山はあらゆる依頼に応じました。そして、どの分野においても高度な技量を発揮し、構図や描写力の見事な作品を残しています」

ただし華山の多才ぶりが、後世の評価を難しくしたようだ。明治・大正時代までは、文豪の夏目漱石が代表作『坊っちゃん』で言及するほど知られていた。ところが時代が下るにつれ、特徴的な個性を見出しにくい華山の名は忘れられ、知る人ぞ知る絵師となった。

横山華山『唐子図屏風』(右隻部分)紙本着色、六曲一双、各166.0×373.8cm、文政9年(1826)。中国の子供である「唐子」たちを、愛らしく描く。子供たちが遊ばせている鶏や、墨で描かれている樹木や岩を見ると、花鳥画や山水画の名手であったことがうなずける。個人蔵

風俗描写で発揮された画技

「現代の目で見ると、華山の真骨頂は風俗画にあるといえます。京の夏の風物詩、祇園祭を記録した『祇園祭礼図巻』の緻密な描写は臨場感に富み、人々の表情まで描き分けています」

と田中さんは評価する。華山の絵は、実際に江戸時代に破損した山鉾を復興させる際に参考にされた。しかも山鉾の細部まで取材したであろうにもかかわらず、作品ではあえて枠外にはみ出すように描き、全貌を見せないこともある。そうすることで絵巻という限られた空間に奥行きが生じ、山鉾がより動的に見えるのだった。

横山華山『祇園祭礼図巻』(上巻部分)紙本着色、上下巻、各、約32×1500cm、天保6〜8年(1835〜37)。京都・八坂神社の祭礼である祇園祭。江戸後期その実態を克明に描く。上巻に前夜祭にあたる宵山や山鉾巡行の前祭、下巻には後祭や、現在は行なわれていない芸妓の行列などが記録される。個人蔵

絵を見るほどに伝わる画技への誇り。新たな「奇想の絵師」が再発見されたといえるだろう。

「横山華山」展
江戸後期の絵師・横山華山の多彩な画業を、系統だてて紹介する初めての回顧展。影響を受けた曾我蕭白や弟子たちの作品も含め、出品数は約100点に上る。特に『祇園祭礼図巻』は、上下巻合わせて約30mの全場面を一挙に公開する。また、ボストン美術館や大英博物館など海外に渡った作品も里帰りする。

【開催場所】
東京ステーションギャラリー
東京都千代田区丸の内1‐9‐1
電話:03・3212・2485

【期間】
9月22日(土)~11月11日(日)
(会期中展示替えあり)

【開館時間】
10時〜18時(ただし金曜は、〜20時。入館は閉館の30分前まで)

【休館日】
月曜(9月24日、10月8日、11月5日は開館)、9月25日(火)、10月9日(火)

【入館料】
一般1100円

【巡回】
2019年4月20日(土)〜6月23日(日)/宮城県美術館、同7月2日(火)〜8月17日(土)/京都文化博物館 JR東京駅丸の内北口

※この記事はサライ2018年10月号より転載しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺 師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至…
  2. 死絵展・八代目市川団十郎安政元年(1854)頃① 有名人の訃報を知らせる錦絵|もっとも多く死絵の題材となったのは八…
  3. 唐獅子図屛風 狩野永徳筆 六曲一双のうち右隻 安土桃山時代・16世紀 宮内庁三の丸尚蔵館蔵 「紡ぐプロジェクト」が発信する日本美術の至宝展【美を紡ぐ 日本美…
  4. 国宝 《一遍聖絵》(巻2、部分) 円伊筆、鎌倉時代、神奈川・清浄光寺(遊行寺)蔵、通期(巻替あり)*この場面は前期(4/13~5/12)展示 国宝『一遍聖絵』が全巻一挙公開! 時宗を総合的に紹介する京都初の…
  5. グスタフ・クリムト《ユディトⅠ》1901年  ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館  (C)Belvedere,Vienna,Photo:Jonannes Stoll 東京で約30年ぶりに開催! 過去最多のクリムト作品が一堂に会す展…
PAGE TOP