新着記事

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

旅好きが選ぶ! 無料観光スポットランキング|第1位は「JAL工場見学 Sky Museum」

飛行機を間近で見られたり、工場直送のビールが飲めたりと、“無料”でお得に学んだり、楽しめる観光スポットが人気だ。今回は、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が、サイトに投稿された口コミを基に発表した「旅好きが選ぶ!無料観光スポット2018」を参考に、無料とは思えない満足度の高い20施設を紹介する。

【旅好きが選ぶ!無料観光スポット2018 トップ20】

※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。

1位(20)JAL工場見学 Sky Museum/東京都大田区
JAL工場見学

昨年20位から大幅にランクアップ。社会貢献活動「空育(R)」の一環として、日本航空株式会社が実施している無料の工場見学。工場見学コースは約100分。整備士、運航乗務員、客室乗務員などの経験者がガイドしてくれる。施設内は主に航空教室、展示エリア、格納庫の三つに分かれていて、航空教室では、航空機についての映像や画像を見ることができる。展示エリアでは、乗務員・整備士の仕事紹介のほか、操縦室に座ったり制服を着て記念撮影することも可能だ。格納庫では、本物の航空機を整備している所を間近に見学できる。見学はインターネットでの事前予約が必要。主な口コミは「格納庫から見る空港と飛行機の景色は圧巻です」、「離発着の飛行機を間近で見れる」、「飛行機が間近で見れ、大きさや迫力に圧倒されます」など。

2位(-)キリンビール横浜工場/神奈川県横浜市

キリンビール横浜工場

 
3位(-)八芳園/東京都港区
八芳園

 

4位(12)海上自衛隊呉史料館/広島県呉市
海上自衛隊呉史料館
 
5位(8)ホテルニューオータニ日本庭園/東京都千代田区
ホテルニューオータニ日本庭園

 

6位(3)修学院離宮/京都府京都市
修学院離宮
 
7位(-)黒部ダム/富山県立山町
黒部ダム

 

8位(-)ニッカウヰスキー余市蒸溜所/北海道余市町
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

 

9位(-)浅草文化観光センター/東京都台東区
浅草文化観光センター

 

10位(6)オキちゃん劇場(イルカショー)/沖縄県本部町
オキちゃん劇場(イルカショー)

 

11位(13)アサヒビール 吹田工場/大阪府吹田市
アサヒビール 吹田工場

 

12位(5)京都伝統産業ふれあい館/京都府京都市
京都伝統産業ふれあい館

 

13位(1)東京都庁展望台/東京都新宿区
東京都庁展望台
 
14位(10)東京ジャーミイ トルコ文化センター/東京都渋谷区

東京ジャーミイ トルコ文化センター

 

15位(-)成田山公園/千葉県成田市
成田山公園

 

16位「初」佐賀県立佐賀城本丸歴史館/佐賀県佐賀市

佐賀県立佐賀城本丸歴史館トップ20内で唯一の初登場。佐賀城本丸御殿の一部を復元した佐賀城跡に建つ歴史館。日本で初めて本丸御殿を復元、木造復元建物としては日本最大級の2,500平方メートルを誇る。館内に入ると45メートルも続く畳敷きの長い廊下や320畳の大広間が広がっており、心地よい和空間を体感できる。時代を先導した「幕末維新期の佐賀」をテーマに佐賀城の復元や幕末維新期を先導した佐賀藩の科学技術、佐賀が輩出した偉人について分かりやすく資料展示している。「無料なのにガイド付き」、「入館料無料で驚きの歴史館」といった口コミが多く、「入場無料でこれだけのものを作った佐賀県の文化理解度は相当なものです」といった投稿もあったという。

 

17位(-)オリオンハッピーパーク/沖縄県名護市
オリオンハッピーパーク
 
18位(7)エアーパーク(航空自衛隊 浜松広報館)/静岡県浜松市

エアーパーク(航空自衛隊 浜松広報館)

 
19位(-)ファーム富田/北海道中富良野町

ファーム富田

 
20位(-)ヱビスビール記念館/東京都渋谷区

ヱビスビール記念館都道府県別でみると、今回は過半数(東京7、神奈川1、千葉1)を関東にあるスポットが占める結果になった。一方で、16位に「佐賀県立佐賀城本丸歴史館(佐賀県佐賀市)」が初登場したように、日本各地にはまだ魅力的な観光スポットが多く存在しているのかもしれない。

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP