新着記事

越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

新潟県の「亀田郷」(現新潟市)に約300年前から伝わる綿織物が「亀田縞」だ。農民が織りはじめ…

失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

文/印南敦史「昔にくらべ、なにかに感動しなくなった」とか、嫌なことがあると、ずっと引きず…

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

取材・文/末原美裕春は気温の寒暖差が激しい季節ですが、満開の桜の横に雪が積もったりと…

「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

【ビジネスの極意】「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

人は誰でも褒められばうれしいもの。だが、褒めて伸ばす、とモットーとしても、そればかりでいいのだろ…

ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

今では国産眼鏡フレーム生産の95%以上を担い、“眼鏡の聖地”とも言われる福井県鯖江市。古くか…

仏像曼荼羅イメージ 東寺蔵

空海発案の立体曼荼羅21体のうち、15体が集合【特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」】

取材・文/藤田麻希京都の玄関口として馴染み深い東寺(正式名称は教王護国寺)。五重塔が見えると…

災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

文/一乗谷かおり 猫にもあるPTSD昨年発生した大阪府北部地震の際、SNSなどをチェック…

竹製のスタンドにヤシの葉のうちわを常備。和室はエアコンを設置せずに、うちわや扇風機で涼をとります。網戸がなく、窓を開けっ放しにしているため、家中のいたるところに置いている蚊取り線香入れは、バリ島でつくられたもの。

春過ぎて夏を待つ日に葉山の家へ【桐島かれん『KAREN’s』】

ブランドの買い付けなどで月に一度は旅をしている桐島かれんさんは、週末、古民家を改修した葉山の家で日本…

50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

つい先日も定年引き上げが話題となったが、定年を迎えてからの人生、まだまだ働ける、と思っている…

SIWA長財布|障子紙の里から生まれた優しい手触りの軽量財布

山梨県市川大門(市川三郷町)にある『大直』というメーカーがつくったのは、軽量な和紙を使った財布だ。…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

有料老人ホーム

  1.  

    「周りが介護度の高い入居者ばかりで、毎日が楽しくない……」有料老人ホームやサ高住でのミスマッチはなぜ起こる?

         

    取材・文/坂口鈴香先日、新聞に70代の男性による次のような趣旨の投稿が掲載された。“サ高住に入居しているが、入居後、サ高住の方針が変わったようで、介護度の高い人を多く受け入れるようになった。周りに自分と同じように自立…

  2.  

    「老人ホームの食事は薄味でまずい」はウソ。ホームの食事 ここだけの話

         

    取材・文/坂口鈴香前回は、食事のおいしい有料老人ホームの見分け方について解説した。…

  3.  

    数々のホーム食を試食してきた著者が教える、食事のおいしい有料老人ホームの探しかた

         

    取材・文/坂口鈴香前回は高齢者施設の食事について解説した。今回は、食事がおいしい施設…

PAGE TOP