サライ.jp

枕職人がつくった快眠枕「ジムナストHIDA」

1923年、名古屋市中区長者町にて創業した「北村商店」を前身とする「まくらのキタムラ」。「眠ることばかりを考えて95年経った」という同社は、これまで72万個にも及ぶ枕を作ってきた。そしてたどりついた理想の枕が「ジムナストプラス」である。
「ジムナストプラスは寝返りをサポートするというコンセプトで作った枕です」と語るのは、まくらのキタムラの4代目・北村圭介氏。枕の中央より両サイドが高いのは、寝返りを打って頭が横向きになったときに必要な高さにしているから。また寝返りは頭を真横に動かすのではなく、胴体を起点に扇形に動くため、形状も弧を描いている。

その「ジムナストプラス」をベースに、飛騨高山の木工家具メーカー「飛騨産業」と試作を重ね、素材から開発されたのが本品だ。枕の詰め物の一部に、リラックス効果や調湿性を持つ杉のチップを採用。杉の香りに包まれながら、快適な睡眠をとることができる。

枕職人がつくった快眠枕「ジムナストHIDA」

詰め物を出し入れして、お好みに合わせて自由に高さの調整ができる。

【今日の逸品】
枕職人がつくった快眠枕「ジムナストHIDA」

まくらのキタムラ
17,280円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア