新着記事

酒倉染とコルクの3WAYバッグ|味わいのある帆布とコルクで作った、使い勝手のいいバッグ

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの鮮魚卸「ふじわら」

医学部受験合格者1,031人に聞きました! 勉強法から精神面、身体面まで受験直前対策を一挙紹介!!

勉強法から精神面まで、医学部受験合格者に聞いた「受験直前対策」 

【義家族との間】新居資金のための同居のはずが兄夫婦は実家をリフォーム。義姉の自由さが母親を追いつめる~その2~

【義家族との間】新居資金のための同居のはずが兄夫婦は実家をリフォーム。義姉の自由さが母親を追いつめる~その1~

金ヶ崎城全景 現在は周囲が埋め立てられているが往時は海に突き出た岬だった。

信長・秀吉・家康・光秀 四武将そろい踏みの「金ヶ崎の退き口」。舞台となった金ヶ崎城に秘められた歴史があった

太公望(たいこうぼう)~元祖・軍師の実像をさぐる【中国歴史夜話 8】

太公望(たいこうぼう)~元祖・軍師の実像をさぐる【中国歴史夜話 8】

病気もなく、美しい形状の収穫直前の洗馬のぶどう。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その2~

「自分なりの栽培法をみつけるまではチャレンジの連続でした」と語る。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その1~

ふとした瞬間に気づく「オバ見え」! 8割以上の女性が「見た目年齢」が気になる!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【娘のきもち】毒親からの歪んだ愛情。家族が歪みに気づくまで20年必要だった原因とは~その1~

取材・文/ふじのあやこ

近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過ごす中で、娘たちは親に対してどのような感情を持ち、接していたのか。本連載では娘目線で家族の時間を振り返ってもらい、関係性の変化を探っていきます。

「自分が親になるまで、親という存在は絶対的なものだと思っていました」と語るのは、麻友さん(仮名・34歳)。彼女は現在、静岡県で子育てを支援する地域活動などを行っています。ゆったりとした穏やかな物言いで、どんな話でも明るく笑顔で話すところから、周囲も元気にしてくれるようなパワフルな雰囲気を感じさせます。

父親は人に寄り添う気持ちを持っていない。小さい頃からずっとそう思ってきた

麻友さんは静岡県出身で、両親と1歳下に妹のいる4人家族。母親よりも、父親は10歳上で、2人の出会いはお客さんと店員だったそうです。

「母親は夜のお店でホステスとして働いていて、父親はそこのお客さんだったと聞いています。母親の父、私の祖父が50代ぐらいからずっと病気で寝たきりになっていて、小さい頃からお金では苦労したみたいで、高校を中退して家のためにすぐに夜のお店で働き始めました。だから結婚は早かったですよ。私ができた時、母親はまだ24歳でしたから」

一方の母親より10歳上だという父親の話を伺った時、明るい口調ながら、麻友さんはどこか少し言いにくそうに語り始めました。

「父親は自営でガスの配管工の仕事をしていました。そして、母と会う前に一度結婚していて、再婚だったんです。前の結婚のことはよく知りません。前の奥さんとは子供もいなかったみたいで、連絡を取っている感じもなかったので。

父親の性格は一言で表すと、人に寄り添う気持ちを持ち合わせていない、ですかね。ひねくれているし、頑固で短気。小さい頃に私が風邪をひいて寝込んでいても、まったく心配してくれなくて、私のことが見えていないんじゃないかなって思ったほどでした。父親には、人としての心、共感力がないんだとずっと思っていましたね」

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  2. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  3. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシ…
  4. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシ…
  5. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの…
PAGE TOP