新着記事

木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』 行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー 古谷三敏さん(漫画家)「作品には自負があります。誰もやっていないテーマを、先んじて手がけてきました」【 サライ・インタビュー】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」 久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠 タイトな靴 巻き爪、外反母趾・内反小趾、腰痛|「タイトな靴」による体への影響【快適に過ごせる靴との出会いvol.9】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。

情報収集、移住先選び、計画立案、家族の説得、仕事&住まい探し、移住にまつわる諸手続きなど、さまざまなステップを経て、主人公が移住先である高知市内での生活を成功させるまでのストーリーと思いをまんが化しました。

役に立つ情報やアドバイスが満載のまんがに加え、解説記事でも実践的な知識を紹介。舞台は高知県ですが、どの移住先を考えている方にもすぐに役に立つノウハウを網羅しています。

前回のまんがはコチラ

* * *

【第1章 情報収集】

まずはインターネットでの情報集め。さらに自治体の移住相談窓口にも足を運んだ山本。

「仕事を辞めて、見ず知らずの土地へ移住――」

かなりハードルが高そうですが、着実に行動を始めましょう。

 

ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 人気1位は山梨県、2位は長野県|地方移住先の選び方
  2. 人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること
  3. 50代男性の50.8%が地方移住を考えている!そのメリットとは?…
  4. 【まんがでわかる地方移住】生活が物足りない東京の51歳会社員、地…
PAGE TOP