結婚に求める理想像を尋ねられたら、どんな内容が思い浮かぶでしょうか。経済面、心の平安、はたまた自由を奪われない環境など、立場によって思い描く印象に違いがあることでしょう。

そこで、株式会社オーネット(https://onet.co.jp)が運営するサービス「スーペリア」が、45〜64歳の中高年男女869名を対象に、「結婚後、相手に求めること」について、意識調査を実施しましたので、ご紹介します。結婚前の理想と、結婚後に求めるもの、そして男性、女性、それぞれが欲しいと願うものの違いが明らかになりました。パートナーの有無に関わらず、ご自身が求められている内容を知るためにも、ご覧ください。

あなたが結婚後、相手に最も求めることは何ですか?

「結婚後、相手に最も求めること、もし既に結婚されている場合は、相手に期待すること」について、中高年に聞きました。

未婚者の回答結果では「経済的な不安を無くしてくれること」が15.5%で1位となりました。「安定した生活を送りたい」「老後にお金の苦労はしたくない」など、現実的な理由が目立ちます。

結婚後に相手に最も求めること「未婚者の回答」

2位は「相手が健康でいてくれること」、3位は「結婚当初と変わらない気持ちでいてくれること」が10%以上の回答となっています。現実的な理由以外にも、穏やかな老後を共に過ごすことを、最も重要視している方は多いようです。

一方、既婚者の回答結果では、「相手が健康でいてくれること」が1位となりました。25%を超える結果となり、4人に1人が回答しています。未婚者以上に健康面を第一に気遣う傾向となっています。

結婚後に相手に最も求めること「既婚者の回答」

「パートナーに長生きしてほしい」という声や「趣味や旅行なども健康でないと一緒に楽しめないので、まずは健康が第一」といった理由が挙げられています。健康でいることは、 未婚者でも2位に挙げられています。未婚、既婚に関わらず、パートナーに元気でいてほしいと、誰もが願っていることがわかります。

また、既婚者の回答で2位となったのは「経済的な不安を無くしてくれること」(13.8%)、3位は「結婚当初と変わらない気持ちでいてくれること」(11.9%)と、未婚者の上位項目にも挙げられた回答が並んでいます。

男女別で、求める内容が異なる傾向

次に、前項で質問した「結婚後、相手に最も求めること、もし既に結婚されている場合は、相手に期待すること」について、男女別の結果をご紹介します。

男性は「相手が健康でいてくれること」がトップ、女性は「経済的な不安を無くしてくれること」がトップとなりました。

結婚後に相手に最も求めること「男性の回答」
結婚後に相手に最も求めること「女性の回答」

男性は、「お互いの趣味を尊重してくれること」と「旅行やレジャーを一緒に楽しんでくれること」が6.9%で同率3位に入っているほか、5位に「自由な時間を過ごせること」(6.2%)など、休日の過ごし方に関する項目が女性よりも上位となっています。人生を楽しく過ごすための、パートナーを求めていることがわかりました。

一方の女性は「経済的な不安を無くしてくれること」が25.7%でトップとなっており、男性よりも経済面でのメリットを感じていることがわかりました。また、「話を聞いてくれること」が11.9%で3位となっており、結婚後にはコミュニケーションを重要視していると考えられます。

また、「結婚当初と同じ気持ちでいてくれること」については、男性2位(14.9%)、女性4位(8.6%)と、それぞれの上位項目に挙げられています。未婚・既婚別の回答結果でも共に3位(11.1%、11.9%)でした。年齢を重ねてもお互いを思いやる関係でいたいと思う気持ちは、中高年でも共通であることがわかりました。

***

調査の結果、未婚者は「経済的な不安を無くしてくれること」既婚者は「相手が健康でいてくれること」がトップの結果となりました。「相手が健康でいてくれること」については、未婚者で2位のほか、男性では1位、女性では2位となっていることから、未既婚、男女問わずに、相手に求められている重要項目です。

男女別の結果をみると、上位項目に大きな差はないものの、男性の方が「お互いの趣味を尊重してくれること」や「旅行やレジャーを一緒に楽しんでくれること」など、休日の過ごし方に関する項目が上位となる結果となっています。

まずは健康に気をつけながら、経済の安定、余暇の充実、円滑なコミュニケーションを保つことが、多くの人に求められる結婚の理想像といえそうです。

調査概要
調査名:   中高年の結婚後に相手に求めることについての意識調査
調査地域:  全国
調査対象:  45歳~64歳男女
調査方法:  インターネットを利⽤したクローズ調査
調査日: 2022年8月4日(木)~8月8日(月)
調査主体:  株式会社オーネット
サンプル数:869名(男性428名、女性441名)
※調査結果の数値は小数点第2位以下を四捨五入しているため、合計で100%にならないことがあります。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
12月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店