写真はイメージです

「友達以上恋人未満」という関係の捉え方は、人によってさまざまです。お互いが納得していればもちろん問題はないですが、一方に恋心がある場合はちょっと事情が違ってきます。自分のことをどう思っているのかなと気になってしまうでしょうし、関係を進展させたいと思う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回、ウェブスターマーケティング株式会社が運営するLoveMA(https://lovema.jp/ )は、友達以上恋人未満関係の相手がいる男女500人を対象に「友達以上恋人未満の関係を続ける理由」についてアンケート調査を実施しました。さっそく1位から紹介していきます。

友達以上恋人未満の関係を続ける理由は?

なぜ「友達以上恋人未満の関係を続けているのか」と聞いたところ、最も多かった回答は「気楽な関係でいたい」で115人でした。

▷第1位 気楽な関係でいたい

「気楽な関係でいたい」と回答した中から具体的な意見を紹介します。

・恋人という存在に、自分の時間や行動を縛られるのが嫌(20代女性)
・寂しさや暇な時間を解消するため。恋人になる煩わしさや、別れる時の切なさとか気にしなくていいから(20代女性)
・お互いが都合の良い時に会って、束縛しない関係でリラックス・ストレス解消が出来ているので現在の関係が最高だと思う(30代男性)
・友達と恋人のいいとこどりが出来るから。恋人になってしまうと制限されることが多くなりそうで嫌だ(20代女性)

友達以上恋人未満でいる理由は、「気楽だから」「心地よいから」という意見がダントツの1位でした。

「友達以上恋人未満」は彼氏彼女の関係とは違い、お互いに束縛する傾向にないようです。ほかの誰と会っても、頻繁に連絡をしなくても、咎められることがないので、「都合のいいときだけ会える」「行動が制限されない」「相手に振り回されずにすむ」など、自由でいられることに魅力を感じている人が多いようです。

ちなみに「気楽な関係でいたい」と回答したのは、女性21.5%、男性25.7%と、男女差はほとんどありませんでした。

自分の行動や時間、気持ちを縛られるのがイヤだと感じる人は、男女ともに多いことがわかります。また、ちょっとした恋人気分が味わえる点を「友達以上」のメリットと考えている人もいました。

▷第2位 恋人・配偶者がいる

「恋人・配偶者がいる」と回答したのは72人でした。具体的な意見を紹介します。

・自分が既婚者のため、今の関係以上を望まないから(20代女性)
・お互い正規のパートナーがいて、今の関係がちょうどいいため(40代男性)
・結婚しているため、今の関係がトラブルにならずちょうどいい(30代女性)

「お互いまたはどちらかにパートナーがいるため、恋人関係にならない」という回答が2位でした。

自分や相手が友達以上の関係を望んでいないという意見のほか、関係を進めたいが踏みとどまっている、納得のうえで「大人の関係」を続けているという声もありました。一方で、相手に対して恋心はあるものの「恋人関係になってはいけない」と気持ちをセーブしている人も少なくないようです。

▷第3位 相手に恋愛感情がわかない

「相手に感情がわかない」と回答したのは55人でした。具体的な意見を紹介します。

・異性の関係に発展したときのイメージがわかない。恋人のようにイチャつくことが想像できない(30代男性)
・恋人として好きという感情が全くないから。友達として過ごしていた方が楽しい(20代女性)
・気は合うがタイプの男性ではない(20代女性)

「男女の友情はあり得ない派」からは、そんなわけがないと思われそうですが、「人としては好きだけど、異性としての感情は芽生えない」と断言する人は意外と多いようです。

「好みでない」「全くときめかない」「恋愛対象外」など、いくら友達でもハッキリ言われると微妙な気持ちになるような意見もありました。一方で、相手が好意をもっているのは知っているが、自分は恋愛対象として見ることができないという人もいました。

▷第4位 関係が壊れるのが怖い

「関係が壊れるのが怖い」と回答したのは50人でした。具体的な意見を紹介します。

・大事な人だから告白して今の関係を崩したくない。ハッキリと気持ちを伝えずでも今のままの関係で幸せ(30代女性)
・今のままで十分楽しいし、もし相手が同じ気持ちではなかったときに関係が壊れるのが怖い(20代女性)
・恋人関係になれなくて今の関係が終わってしまうことが嫌なので。恋人としてではなくても、ずっと一緒に生きていきたい人だから(50代男性)

告白して関係が壊れるのが怖いという声も多数ありました。本当は恋人関係になりたいけど、断られて気まずくなるくらいなら今のままでいい、という切ない意見が寄せられました。

お互いに好きで言い出せないケースもありますが、異性を意識しない関係だからこそうまくいっているケースもあるので難しいですよね。ただ、好きな気持ちをずっと抑えたまま一緒にいるのはつらいものです。告白しないでいるうちに、相手に恋人ができてしまう可能性もあります。思い切って気持ちを伝えてみる勇気も必要かもしれませんね。

写真はイメージです。

▷第5位 友達としてはいいが恋人にはしたくない

「友達としてはいいが恋人にはしたくない」と回答したのは45人でした。具体的な意見を紹介します。

・友達関係の方がさっぱりしており、恋人の関係になるとめんどくさそうな人だから(40代女性)
・話をしていると面白いけど、金銭感覚が破綻してるので付き合うのは嫌(30代男性)
・友達だと親切で思いやることができるが、恋人だとぞんざいに扱い、不親切で信頼がなくなりさらに束縛が始まる人だと知っているから(20代女性)
・恋人になったら、相手の女性好きな面を許せなくなると思うから。今は相変わらずだなーと笑って聞いてあげることもできる(40代女性)

「友達としては好きだが、恋人としては難があるから」という意見も多く寄せられました。例えば、束縛が強い、お金の使い方が荒い、浮気性、こだわりが強い……などといった意見です。

友達関係であれば笑って許せても、彼氏彼女となると許容できないことはありますよね。相手のことをよく知っているからこそ、恋人には向かないと思っているケースは多いようです。

「友達以上恋人未満」から恋人関係に「進展させたくない派」が多数!?

「友達以上恋人未満」から恋人関係に進展させたいかを聞いたところ、「進展させたい」と回答したのは、わずか25.4%でした。

理由はさまざまですが、「友達以上恋人未満」の相手がいる人の多くは、関係を進展させたいとは思っていないことがわかりました。

「友達以上恋人未満」の関係の平均年数は4年!

「友達以上恋人未満」の関係がどれくらい続いているか聞いたところ、平均は4年でした。

平均より長い4年以上続いている人の割合は、10~20代 22.7%、30代 31.3%、40代 40.5%、50代以上 67.6%と年齢が上がるほど高くなっています。

お互いに納得した関係であれば、もちろん問題はありません。しかし今回のアンケートでは、一方に「恋心がある」と思われる回答も多く寄せられています。もしも望まずに「友達以上恋人未満」の関係でいる場合は、どこかでなんらかの決断を下す必要があるのかもしれません。

***

「友達以上恋人未満」の関係を続ける理由のダントツ1位は「気楽な関係でいたいから」でした。このことから考えて、自分の行動や時間・気持ちを縛られることなく、自由な関係でいられることにメリットを感じている人が多いということがわかりました。また、適度な恋人気分を味わえることも「友達以上」ならではの魅力のようですね。

調査概要
調査対象:友達以上恋人未満関係の相手がいる人
調査日:2021年11月26日~12月1日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:500人(女性298人/男性202人)
調査対象者の年齢:10代 3.6%/20代 32.6%/30代 39.6%/40代 16.8%/50代~7.4%)

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品