サライ.jp

徐々に「新しい生活様式」も浸透してきて、日々の生活の中での「除菌習慣」というものが身についてきたのではないでしょうか? 手洗いはもちろんの事、触る物、使用した物のアルコール消毒剤での拭き取りは、出来るだけ心がけるようになってきています。
ですが、そんな潔癖症のように除菌を心掛けているつもりでも、まだ気付いていない“実は汚いもの”が身近なところに潜んでいるらしいのです。
私たちが毎日使っている“そのアイテム、本当にキレイですか?”という事で、株式会社エクセルファースト(https://mahou-jyokin.easy-myshop.jp/)が、全国20代~50代の既婚男女を対象に、「毎日使っているけど、衛生面で気になるもの」というテーマで調査していますので、その結果をご紹介しましょう。

■日常生活で毎日使うものといえば…?

まずは、日常生活に欠かせない“毎日使うもの”について聞いています。

「“毎日使うもの”と聞いて最初に浮かぶものは以下のうちどれですか?」と質問したところ、半数以上の方が『歯ブラシ(55.3%)』と回答しました。『歯ブラシ』は、毎日使う上に1日複数回使うので、パッと思い浮かぶようです。以降、『タオル・バスマット(21.1%)』『衣類(10.6%)』『寝具(6.2%)』『食器(4.5%)』『ヘアブラシ・くし(1.7%)』と続きました。

▷「毎日洗う」=「除菌もできている」とは言えない!?

毎日使うもので、 “毎日洗っているもの”はどれですか?」と質問したところ、『歯ブラシ(33.8%)』という回答が最も多く、次いで『タオル・バスマット(28.2%)』『食器(26.0%)』『衣類(10.0%)』『ヘアブラシ・くし(0.8%)』『寝具(0.8%)』と続きました。

そこで、「“毎日洗っているもの”は除菌もできていると思いますか?」と質問したところ、半数以上の方が『あまりそう思わない(47.2%)』『全くそう思わない(8.0%)』と、『そう思わない』と回答しました。

例え毎日洗っているものでも、除菌まではできていないと感じていらっしゃる方が多いようです。

■新型コロナによって生じた意識変化とは?

新型コロナウイルスの感染拡大によって、これまでと大きく意識が変わったものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『手洗い・うがいの方法(61.0%)』という回答が最も多く、次いで『他人との接触・距離感(57.0%)』『外出の頻度(50.4%)』『身の回りのものの除菌・消毒(38.9%)』『室内の換気(33.2%)』『特になし(10.0%)』と続きました。

しっかりと手を洗うことや外から帰ってきたらうがいをすること、“ソーシャルディスタンス”の確保、そして身の回りのものをアルコールなどで除菌するようになった方が多いようです。

▷重点的に除菌・消毒したいものは〇〇!

新型コロナウイルスの感染拡大によって、生じた意識の変化がわかったところで、「家の中で、特に重点的に除菌・消毒したいものを教えてください」と質問しています。

その回答内容は、『ドアノブや照明のスイッチなど(32.2%)』という回答が最も多く、次いで『歯ブラシなどの衛生用品(17.8%)』『トイレの便器・床(17.2%)』『タオル類(10.4%)』と続きました。やはり、よく触れるものや毎日使うものは重点的に除菌・消毒したいですよね。

■歯ブラシを除菌している人は少ない!? 交換頻度も大調査!

毎日使う『歯ブラシ』などの衛生用品を除菌・消毒したいという方も少なくないことが分かりましたが、実際のところはどうなのか? という事で、「歯ブラシはしっかりと除菌していますか?」と質問してみたところ、なんと8割以上の方が『除菌していない(83.3%)』と回答しています。『歯ブラシ』を、しっかりと除菌している方は、非常に少ないのが実態のようですね。

▷歯ブラシの交換頻度はどれくらいなのでしょうか?

「1本の歯ブラシをどのくらい使いますか?」と質問したところ、6割以上の方が『4週間以上(62.0%)』と回答しました。1ヶ月以上使い続ける方が多いようです。

除菌せずに1ヶ月以上使い続けていれば、細菌の付着や繁殖が気になっているはずなのですが、以降『2週間~4週間(27.2%)』『1週間~2週間(6.9%)』『1週間未満(3.9%)』と続きました。

▷歯ブラシって実は汚い! しっかりと除菌してあげましょう!

毎日歯みがきに使っている歯ブラシを、除菌していない人は多いようです。

ですが、歯ブラシは口に入れるもの。それが細菌だらけだとしたら…とっても怖い事ですよね。歯ブラシに付着している細菌については、26年も前に学会で発表されています。

それによれば、お子さま(平均年齢8歳)の歯ブラシにはなんと15万~100万個、最大で371万個もの細菌が付着していたという結果が出ています。

また、2015年に行った検査で、7日間使用した大人(40代男性)の歯ブラシには驚くことに4,000万個もの細菌が付着していたという結果も出ています。

病院の便器に付着している細菌の数は約500個、学校の和式便器に付着している細菌の数は約33万個と言われているので、歯ブラシがどれだけ不衛生な状態か… 想像するだけでも身震いしますね… とは言っても、毎日使い捨てにする訳にもいかないので、しっかりと除菌した方が安心できますようね。

*******

このアンケート調査からも、毎朝使っている歯ブラシの衛生について、それほど深く考えていないことがわかります。新型コロナウイルスの感染防止のために、様々な物をアルコール消毒しているのであれば、毎日口の中に入れている歯ブラシの除菌は、「除菌習慣」の一つとすべきかもしれませんね。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア