サライ.jp

terracotta soldiers

中国の文化財は、ほとんどが地下からの出土品といってよい。その多くは皇帝たちの墓から掘り出されたものである。

中国古代の皇帝たちは不老不死を願い、この世での生が終われば第二の生を地下で過ごそうとした。そこで地上の宮殿を原寸大で地下の墓に再現。その結果、墓は巨大になるばかりとなった。

こうした「永遠に生きたい」という欲望は、約3700年前に栄えた殷(いん)の時代に始まる。当時の王墓からは、殉死(じゅんし)して葬むられた多くの殉葬者が確認されている。なかには子供たちもおり、いずれも生前の王様に仕えた者だ。

この世での生活が墓の中でも続くという不老不死の思いが、まことにむごたらしい習慣を作り出したのだ。

しかし墓の規模はますます巨大化し、西安(せいあん)郊外にある秦(しん)の始皇帝陵(しこうていりょう)でピークに達した。その陵墓からはおびただしい数の副葬品が発掘された。

圧巻は等身大の兵や馬などの像。それらを兵馬俑(へいばよう)といい、その数は約7300体、兵士の顔の表情はすべて異なっている。なぜ等身大なのかはもはや明らかであろう。それらはかつての殉葬者に代わる像なのだ。

紀元後82年ごろに成立した『漢書』によれば墓の始皇帝には毎日4度食事が捧げられていたという。

heibayou2

文/田中昭三
京都大学文学部卒。編集者を経てフリーに。日本の伝統文化の取材・執筆にあたる。『サライの「日本庭園」完全ガイド』(小学館)、『入江泰吉と歩く大和路仏像巡礼』(ウエッジ)、『江戸東京の庭園散歩』(JTBパブリッシング)ほか。

※本記事は「まいにちサライ」2013年10月31日掲載分を転載したものです。

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア