新着記事

【夕刊サライ/神取忍】神取流いじめ撲滅運動~思いを声に出す大切さを伝えたい(神取忍の健康・スポーツコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

富士山ぐい呑み|職人技で磨き込まれた富士山シルエットの酒器

金属加工の本場、新潟県燕市から届いた、ぐい呑みセット。錆びにくく熱に強い「18‐8ステンレス…

超合金魂|「超電磁マシーン ボルテスⅤ」「無敵鋼人ダイターン3」「闘将ダイモス」が新シリーズでついに登場!

文/安藤政弘ダイキャスト(亜鉛合金)を使った手にずっしりくる重量感、テレビから抜け出たかのよ…

豊臣秀吉の正室・北政所の謎を追う【にっぽん歴史夜話 7】

 文/砂原浩太朗(小説家)豊臣秀吉の正室・北政所(きたのまんどころ)。戦国女性のなか…

「太宰治記念館 斜陽館」と「太宰治疎開の家」 太宰治ゆかりの2大名所

写真・文/鈴木拓也奥津軽のJR五所川原駅で、1両編成の津軽鉄道に乗り換えて約20分。吉幾三に…

たてスラブ作務衣|肌ざわりよくサラリとした着心地の伝統ウェア

動きやすく体を締め付けず、作業着から部屋着まで万能に使えることから、サライ世代に人気の作務衣…

「糖質制限」は体を壊す?医学的見地から見た効果と副作用

文/中村康宏近年、ダイエットや糖尿病の治療法として「ケトジェニック・ダイエット」が注…

三菱/エクリプス クロス|ブランド復活を狙った、斬新な意匠が評判の高性能な小型SUV【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)荒地などでの走行性能に優れた車づくりに定評のある三菱自動車…

世界最大の陸の孤島!映画「フィツカラルド」誕生の地、ペルー・イキトス

文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツ…

かつのう3点セット|シンプルで奥深い木製パズルで脳を刺激

「かつのう」とは、脳へ適度な刺激を与えながら楽しく取り組めるパズルシリーズの名称だ。その中か…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

後期ロマン派の知られざる秘曲に浸る愉悦の1枚【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

20世紀初頭に爛熟期を迎えていた後期ロマン派の、秘められた名作がまとめて聴ける『レーガー:ベックリンによる4つの音詩、ニールセン:序曲《ヘリオス》、ツェムリンスキー:交響詩人魚姫》』は、全てのオーケストラ音楽好きに勧めたい1枚である。

ここに収められているのは、熟し切った甘い果実が、腐る直前が一番柔らかく美味しく、芳香を放つような、後期ロマン派の秘曲たちである。墨田区のすみだトリフォニーホールを本拠に活動する新日本フィルハーモニー交響楽団の音楽監督・上岡敏之のタクトは、巨大編成の管弦楽作品の充溢した響きをダイナミックに、官能的に描き出している。

画家ベックリンや童話作家アンデルセンの世界と密接につながる作品の組み合わせも好奇心をそそる。他のジャンルと結びついたときに、音楽がどれほど雄弁たりうるかということの、これは見事な例である。>>試聴はこちらから

【今日の一枚】
『レーガー:ベックリンによる4つの
音詩、ニールセン:序曲《ヘリオス》、
ツェムリンスキー:交響詩《人魚姫》』

上岡敏之指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団

2017年録音
発売/オクタヴィアレコード
電話:03・6778・4141
販売価格/3200円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2018年8月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 幻の音色!サントリーホール秘蔵の歴史的ピアノを試弾してみた
  2. 若きピアニストのおそるべき才能に戦慄する1枚【林田直樹の音盤ナビ…
  3. 実力派シャンソン歌手の明晰なる美唱に惚れる1枚【林田直樹の音盤ナ…
  4. 朴葵姫『ハルモニア』|まろやかで濃厚な生ギターの音色に浸る喜び【…
  5. プロコフィエフ・フォー・トゥー|ギラギラとした色彩感ある音色の傑…
PAGE TOP