新着記事

ヘルニア・狭窄症 ストレッチで改善する座った時の痛みやしびれ ヘルニア・狭窄症|ストレッチで改善する座っている時の痛みやしびれ【川口陽海の腰痛改善教室 第8回】 はきやすく便利!大人気「らくあきパンツ」にコーデュロイ版登場 昭和歌謡は終わらない 個性豊かな楽曲であふれていたあの時代|『昭和歌謡は終わらない』 【第82回人形町らくだ亭】1月29日開催/志ん生に捧ぐ孫弟子3人の競演会です ミゼットにブルーバード ミゼットにブルーバードに小松崎茂の原画も!|松戸郊外でみつけた懐かしヴィークルのワンダーランド『昭和の杜博物館』 東・西日本で異なる“おにぎり事情”|日本人なら皆んな知っている「おにぎり」ってどんな形? 東・西で形が違う?|日本人なら知っておきたい“おにぎり”の話 常備したい冬の定番「味の浜藤」のおでんセット【サライのお取り寄せ】 オタワからキングストンまでを結ぶ202kmの運河 カナダ最大のアツモリソウ群生地と世界遺産リドー運河の終着地・首都オタワ 【カナダ・オンタリオ州の旅3】 顎関節症はこうして改善!|原因と予防・対策 スマホの使いすぎ、ストレス過多は要注意!|顎関節症の原因と対策 トヨタ センチュリー|匠の技が磨き上げた美と品格をまとう国産車【石川真禧照の名車を利く】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

バルトロメイ&ビットマン|ウィーンの弦楽デュオによる無類に楽しい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

クラシック音楽の世界も、いまどんどん変わってきている。名門音楽一族の出身で、ウィーン・フィルやウィーン・コンツェントゥス・ムジクスのメンバーでもあるチェリスト、マティアス・バルトロメイが、ジャズや民族音楽にセンスある活動を続けてきたヴァイオリニストでマンドラ奏者のクレメンス・ビットマンと組んだ弦楽デュオ、バルトロメイ&ビットマンのアルバム『新構築』は、それを象徴する1枚である。

粘っこく鋭角的なリズム。セクシーでクール。彼らの音楽は、もはやジャンル分けなどというものが無意味であることを示している。

彼らは決してクラシック音楽のポップス化をやっているのではない。伝統に敬意を払いつつも、すべてがユニークなオリジナル曲ばかりであり、そこにあるのは、弦楽器が本来持っていた野性の解放である。

あるときはバリバリと激しく、またあるときは静かに甘く歌う。誰もが楽しめる、ワクワクするような音楽。こんな新しさ、若々しさもまた、ウィーンの一面だ。

【今日の一枚】
『新構築』
バルトロメイ&ビットマン
2017年録音
発売/THE MUSIC PLANT
http://www.mplant.com/bb/
商品番号/RUCD171
販売価格/2300円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2018年5月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP