試行錯誤の上、容器からプリンがプルルンと出る画期的な仕組みを技術的に成し得た。今も子どもたちに人気の仕掛けだ。

プリンと聞いて真っ先に思い浮かべるひとつが、江崎グリコの「プッチンプリン」だろう。2022年に発売50周年を迎える。なぜこんなにも長く愛され続けているのか?

容器にはプリン液、カラメルの順に充てんする。カラメルはプリン液より重いため、自然と容器の底に沈む。

「弊社のプリンが発売されたのは、昭和47(1972)年です。当時、スーパーでヨーグルトは売られていましたが、デザート類はほとんどありませんでした。そこで目を付けたのが、洋菓子店や喫茶店で人気を誇るプリンでした」(プッチンプリンのマーケティングを担当する江崎グリコ・柳澤香さん)

一口目からプリンとカラメルを一緒に食べるにはどうしたらいいかという難題を解決すべく、カップの底のツマミをプッチンする方法にたどり着くのだが、人気の理由はそこだけではない。

「実は、プッチンプリンの味のお手本はシュークリームなんです。あのカスタードクリームのコクと飽きのこない味わいを再現すべく、開発に取り組みました」(同前)

世代を繋ぐプリン

プッチンプリンが売り出された昭和40年代の配送トラック。全国へ商品を届けた。

洋菓子研究家の吉田菊次郎さんは、それまでのプリンのように蒸して作らないことで生まれた、プッチンプリンのツルンとした食感が「画期的だった」と評価する。

「味や香りが口から鼻に抜け、美味しさをしっかりと感じてもらいたい。結果、生まれたのが、あのツルンとした食感です。喉ごしの良さは、食べ続けても飽きないための工夫でした」(柳澤さん)

味にはまだまだ秘密がある。通常のプリンには入っていない原料が含まれているという。

「コクを実現するために、練乳が入っているんです。元々、グリコ協同乳業が生み出した商品ですので、当初から牛乳にも気を配っていました。現在も、国産卵やバターなど原材料を厳選して、安心で美味しいプリンを作り続けています」(同前)

プッチンプリンは発売以来、少しずつ改良を重ねている。例えば、下表のように、さまざまなフレーバーの商品や常温で携行できる「ちょこっとプッチンプリン」の開発、また公式ホームページ上ではいろいろな「プッチンプリンレシピ」も提案している。

「お客さまから“孫と一緒に食べて昔を懐かしく思い出した”と言っていただくことが増えました。これからも世代を繋いでいきたいですね」(同前)

プッチンプリンの歴史

●1972年 グリコプリン発売


「プリンなど売れない」という社内の反対を押し切り、苦労の末に商品化へ。

●1974年 名称をプッチンプリンに変更

「プッチンしちゃお」のCMもヒットし、大人気商品に。

●1990年 ファミリー向け3個パック発売

スーパーで展開しやすい商品として3個パックを開発。ファミリーの定番となった。

●1993年 ビッグサイズが登場

若い男性をターゲットにした、ひと回り大きいサイズの「Bigプッチンプリン」。

●2006年 超特大サイズが誕生

通常の約3.6倍、400gという内容量で度肝を抜いた。ネットや口コミで話題に。

●2008年 運試しを兼ねた商品を発売


底のつまみが4つあり、ひとつしかプッチンできない「Happyプッチンプリン運だめし」。

●2012年 冷や奴風の商品が登場

史上初の甘くないプリン「男のプッチンプリン おつまみ冷奴風」。癖になる味と評判に。

●2013年 ギネス世界記録に認定

シリーズ累計の販売個数が51億個を突破。世界一売れているプリンと認定された。

●2014年 たっぷりソースの商品を発売

プッチンすると滝のようにソースが流れ出す「プッチンプリン ナイアガラソース」。

●2015年 真っ黒な商品が登場

ブラックココア味の「真っ黒プッチンプリン」。遊び心を常に追求した結果だ。

●2018年 一口サイズを発売

遠足にも持っていける冷蔵いらずの「ちょこっとプッチンプリン」。かわいい一口サイズ。

●2020年 植物原料の商品が誕生


卵、乳不使用で植物原料のみで作られた「植物生まれのBigプッチンプリン」。

●2021年 ミルクコーヒー味を発売

今夏限定のミルク感溢れる「Bigプッチンプリン たっぷりミルクのミルクコーヒー」。

●2022年 発売50周年

発売50周年を迎える来年は、アッと驚く新たな試みがあるかもしれない。

取材・文/角山祥道 写真提供/江崎グリコ

『サライ』10月号の特集は愛しの「プリン」。
プリンの原型が誕生したのは500年以上も昔。イギリスの船員食として偶発的に出来上がりました。やがて日本に伝来し、食文化として花開きます。昨今では個性豊かなプリンを提供する店が増え、老若男女が舌鼓を打っています。
特集では「ハレの日」に食するに相応しい東西の名店の味を厳選して紹介。さらに「伝説の職人」と称されるパティシエによる、家庭で作れる極上レシピも特別公開。

Amazonで商品詳細を見る

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品