数量限定の縁起物!酉年にちなんだウェッジウッドの「干支の飾り皿」

JSP ET17

間もなく年の瀬。そろそろ年賀状づくりも考え始めるか、という時期となったが、そうなると気になるのが来年の干支。2017年の干支は、そう「酉」(とり)だ。

そんな新年の「酉年」にちなんで、あの高級陶磁器ブランドのウェッジウッドから、特別な飾り皿が数量限定で発売された。

ウェッジウッドの代名詞であるストーンウェア(炻器)の「ジャスパー」に、上品な干支のレリーフを施した「エトトイ」コレクションは、江戸時代に使われていた装飾品「根付」をイメージしてデザインされ、熱心なファン層を持つ人気のシリーズである。

先ごろ発表されたその2017年版は、酉年にちなんで「鶏」がモチーフになっている。夜明けを告げる鶏にふさわしい、日の出と雲の模様を組み合わせている。

日本には古くから、新年に「十二支」の動物をかたどった置物を飾り、その年の無事を願う習慣がある。そして十二支の姿は縁起物として愛され、日本のお正月には欠かせないものとなっている。

素晴らしい一年への願いを込めて、また十二支のバリエーションを楽しめるコレクションとしても、ぜひ手に入れておきたいところだ。

【ウェッジウッド ジャスパー エトトレイ 2017年 トリ(数量限定)】
価格/7560円(税込)
サイズ/直径12.5㎝
商品についてのお問い合わせ/電話03-6380-8159
https://www.wedgwood.jp

取材・文/印南敦史