備中松山城【岡山県】

まだまだ残暑が続きますが、少しずつ秋の気配を感じるようになりました。
秋といえば紅葉ですが、日本各地には紅葉以外に見ておきたい、秋ならではの絶景スポットがたくさんあります。

そこで、株式会社リクルート(https://www.recruit.co.jp/)が発行する旅行情報誌『じゃらん』が、「秋が見頃の絶景スポット」に関する調査を実施しました。

TOP10に並ぶスポットは、天空の城、光の洞窟、夕日や渦潮などバラエティー豊かなラインナップ。
いずれも、まるで別世界のような美しさで、一度は見てみたい絶景ばかりです。

【調査概要】
インターネット調査
調査時期:2023年7月28日(金)~2023年7月31日(月)
調査対象:45都道府県在住20代~50代男女
有効回答数:1035名(複数回答)
(『じゃらん』掲載情報を中心にピックアップした絶景スポットの中から、まるで別世界と思うスポットを3つまで選択)

1位:竹田城跡【兵庫県】

画像提供:吉田 利栄

“日本のマチュピチュ”ともいわれ、数年前から注目を集める竹田城跡。標高353.7mの古城山の山頂から眼下を見渡せる絶好のロケーションにあります。9月から11月頃の良く晴れた朝には周辺に濃い霧が発生し、その朝霧に囲まれた様子が、まるで雲海の中に城が浮かんでいるように見えることから“天空の城”と呼ばれています。

2位:仁淀川(によどがわ)【高知県】

高知県のほぼ中心を流れ、青く透き通ったその美しさから、“仁淀ブルー”として知られる仁淀川。国土交通省が実施する全国の一級河川水質調査では、2010年から10年間で8回も1位に選ばれたほど澄んでいます。上流域には独特の青色に輝く絶景スポットがあり、時間帯や光の角度で変化する色彩の違いも魅力です。

3位:湯田貯砂ダム【岩手県】

岩手県西和賀町にある湯田貯砂ダム内にある「錦秋湖大滝」は、数メートルの高さから落下する水がカーテンのように見える絶景スポット。水位が低下する7~10月上旬の間は、滝の裏側の通廊を通り抜けることができ、飛び散る水しぶきやその音の迫力に圧倒されます。夜間にはライトアップも行われ、昼間とは違った景色も楽しめます。第16回日本夜景遺産(2020年)では、ダム施設として初めて「ライトアップ夜景遺産」に認定されました。

4位:清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)【千葉県】

まるで童話のワンシーンのような小さな滝が流れる光の洞窟。その洞窟に差し込む太陽の光がスポットライトのように滝を照らし、水面に反射して横向きのハート形を描く様子が見られるとSNSでも話題に。1年の中で3月と9月のお彼岸前後の良く晴れた日の早朝に、このハート形がより美しく見えるそうです。

※現在、ハート形が見やすい洞窟正面付近は崩落の危険があるため立入禁止となっています。ご注意ください。

5位:備中松山城【岡山県】

江戸時代以前に建築され、現在まで保存されている「現存天守12城」のひとつで、国指定重要文化財に指定されている唯一の山城。「日本三大山城」にも数えられ、秋には雲海に浮かぶ幻想的な姿を望むことも。雲海は、9月下旬~4月上旬の明け方5時半、6時頃から8時頃までが見頃です。中でも10月・11月は比較的発生率が高く、濃い雲海が期待できるそう。

6位:新舞子海岸【兵庫県】

画像提供:たつの市

瀬戸内海国立公園内に属する景勝地で、関西随一の遠浅海岸。干潮時には浜辺から約500m、東西約1.5kmの広大な干潟が現れ、春には潮干狩り、夏には海水浴でにぎわうスポットです。ここでは、景色が水面に鏡面反射するリフレクション絶景を見られるとSNSで話題に。秋から冬の夕刻に条件が揃えば、一面がオレンジに染まり、まるでボリビアのウユニ塩湖のような一枚が撮れるかもしれません。

7位:鳴門海峡の渦潮【徳島県】

鳴門海峡の渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差から、激しい潮流が発生することによって起こる自然現象です。季節とタイミングによって渦の大小もさまざまですが、春と秋の大潮時が最大級の渦が見られるシーズンです。特に9月から11月は直径20~30mにも達する、世界最大級といわれる渦潮が見られるチャンス。渦の道や観潮船からダイナミックな絶景が楽しめます。

8位:大田子海岸【静岡県】

大田子海岸の夕陽は、田子島やゴジラ岩などの奇岩とのコントラストが美しく、「日本の夕陽百選」にも選定されています。“日本一の夕陽のまち”を掲げる西伊豆町の中でも屈指の夕陽スポットで、春分・秋分の日の前後が、沖にある島の間に夕陽が沈む様子が見られるベストな時期。波音を聞きながら、刻々と変化する絶景を楽しむことができます。

9位:国営ひたち海浜公園【茨城県】

約215haの広大な敷地に、四季折々の美しい花々が咲き誇る自然美豊かなスポット。まん丸でモコモコした見た目が可愛らしいコキアが紅葉する見頃は10月中旬で、約3万3000本が色鮮やかに紅葉します。あたり一面が赤の世界に染まる光景は圧巻です。また、コキアの色が赤から黄金に変化する時期も美しく、おすすめです。

10位:千畳敷カール【長野県】

標高約2600mの中央アルプスに広がる絶景スポット。標高の高さから秋の訪れも早く、紅葉は9月下旬から色づき始め、一足先に秋を感じられるのも魅力です。さらに紅葉のハイシーズンに見られる、白い岩肌と赤・黄・橙などの鮮やかな色彩が織りなす景色も息を飲む美しさ。地上約120mを進むロープウェイから望めば、パノラマ絶景と紅葉の空中散歩を楽しめます。

* * *

※紹介している内容は2023年9月21日時点の情報です。
※おでかけの際には、ホームページなどで最新の情報を確認してください。
引用元:旅行情報サイト「じゃらんニュース」
「じゃらん まるで別世界!秋に見るべき絶景ランキング」
https://www.jalan.net/news/article/757042/

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店