海外旅行に行けない今は、国内でワンランク上の贅沢リゾートを発掘する絶好の機会。中でも海外リゾート気分を味わうなら、離島のラグジュアリーリゾートがおすすめです。

快適で贅沢な時間を過ごせるホテルや旅館を厳選して取り扱う宿泊サイト「⼀休.com」に掲載されているホテルの中から、⼤⼈の贅を知り尽くしたサライ.jp 読者におすすめしたい「海外リゾート気分を味わえる、離島のラグジュアリーリゾート」を厳選しました。

宿泊したいホテルを⾒つけたら、<⼀休ボタン>をクリックしてください。「⼀休.com」でWeb予約が可能です。

自然に囲まれた静かな離島なら、海外のような景色と、開放的な滞在が叶います。 何度でも訪れたい、お気に入りの離島の一軒を見つけてみてください。

■1: シギラベイサイドスイート アラマンダ

宮古島を代表するシギラセブンマイルズリゾート(旧:シギラリゾート)。 南国の花々が咲き乱れる緑豊かな100万坪の敷地には、宿泊施設、ビーチ、温泉、ゴルフ場、レストランが点在しています。

リゾート内の宿泊施設の中でもラグジュアリークラスに位置する「シギラベイサイドスイート アラマンダ」は、美しいラグーンを抱くようにゲストルームが配置された、 シギラセブンマイルズリゾートを代表するラグジュアリーホテルです。

一休.comでWeb予約

▷海外リゾートのような時間が流れる

「シギラベイサイドスイート アラマンダ」は、ほぼ半数の客室にプライベートプールが備わっています。特に、ウミガメが泳ぐラグーンに沿ってゲストルームが配置されたラグーン棟や、その対岸のヴィラでは、海外のビーチリゾートのような開放的な滞在が叶います。翌朝は、緑の眩しいゴルフコースとその向こうに見える海を眺め、鳥のさえずりを耳にしながら、優雅な朝食が楽しめます。

▷この宿ならではの魅力

「シギラベイサイドスイート アラマンダ」の滞在では、シギラセブンマイルズリゾートならではの広大な敷地を遊びつくせることも魅力。リゾート内の他のホテルのレストランやバーを利用したり、美しいシギラビーチで遊んだり、敷地内に湧くシギラ黄金温泉で疲れを癒したり。また、敷地内の施設を結ぶ巡回シャトルバスも運行。アルコールを楽しみたい時は、車はホテルに置いて、シャトルバスを利用すると気兼ねなく楽しめます。

問い合わせ先
IN 15:00~24:00
OUT 11:00
室数 全174室
ペット 可
お子様 可
TEL/0980-74-7100
住所/〒906-0202 沖縄県宮古島市上野字新里東素原926-25

おすすめのプランは、「【ALLAMANDA Stay】~贅を尽くした空間~花と緑に囲まれたラグジュアリーステイ/朝食付」2名で48,400円~。

一休.comでWeb予約

■2: はいむるぶし

「はいむるぶし」は沖縄県の小浜島にあるリゾートホテルです。小浜島までのアクセスは、空路で石垣島まで行き、石垣港離島ターミナルから高速船を利用し、30分ほどで到着です。小浜島は小さな島です。賑やかな繁華街などはありません。思う存分、非日常のリゾートステイを楽しみましょう。島の中央にある大岳(うふだき)からは、360度の大パノラマで周辺の島々を見渡すことができます。

一休.comでWeb予約

▷リゾートで過ごす時間

小浜島は、かつてNHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』の舞台にもなった、のどかな島です。サトウキビ畑が広がり、道を歩けばヤギと遭遇することも多々。島の約5分の1の面積を2つのリゾートホテルが占め、島内を観光する時間よりも、リゾート内でのんびりしたり、アクティビティに参加したりするのが、島での過ごし方の大部分になります。

▷この宿ならではの魅力

「はいむるぶし」の敷地内には、遠浅のビーチの他、展望大浴場や島唄ライブ会場、グラウンドゴルフ、動物ふれあい広場など、リゾート内でのんびりと過ごせる施設が数多くあります。

また、アクティビティも、シュノーケル、ダイビング、SUPなどのマリンアクティビティだけではなく、乗馬体験や星空ツアー、ヨガプログラムなど、選択肢が豊富。連泊しても遊び足りない、満足度の高いリゾートです。

問い合わせ先
IN 15:00~19:00
OUT 11:00
室数 全148室
ペット 不可
お子様 可
TEL/0980-85-3111 
住所/〒907-1292 沖縄県八重山郡竹富町小浜2930

おすすめのプランは、「はいむるぶしステイ・朝夕食付」2名で34,400円~。

一休.comでWeb予約

■3: sankara hotel&spa 屋久島

「sankara hotel&spa 屋久島」は、世界遺産・屋久島にあるオーベルジュ型リゾートホテルです。ホテルのコンセプトは、 safety(安全) 、 sense(洗練) 、 scene(景観) 、 surprise(驚き) 、 serving(おもてなし) の5つの “s” で表されます。自然を尊重し、自然との共生を目指すリゾートです。

屋久島までのアクセスは、空路、もしくは鹿児島港からの高速船で。知らないと遠いように感じますが、意外とアクセスがいい、リゾートステイにおすすめの離島です。

一休.comでWeb予約

▷世界遺産・屋久島に佇むリゾート

屋久島では、自然を楽しむトレッキングがおすすめの過ごしかた。「sankara hotel&spa 屋久島」は、島の東南の、山を背にした海を臨む高台にあり、豊かな森や海を楽しむアクティビティも用意されています。島には亜熱帯植物から亜高山帯に及ぶ植生の垂直分布が見られ、貴重な生態系が魅力。縄文時代から生きているといわれる縄文杉や、車で気軽にアクセスできる、推定樹齢3,000年の紀元杉など、自然の偉大さを感じることのできるスポットを巡ってみてはいかがでしょうか。

▷この宿ならではの魅力

「sankara hotel&spa 屋久島」は、オーベルジュ型リゾートホテル。屋久島の自然と同じくらい、お料理も最大の楽しみです。 「sankara hotel&spa 屋久島」では、 市場には出回らない魚を入手したり、農家さんに頼んで野菜を作ってもらったりと、島の恵みをサンカラ・キュイジーヌとして提供。舌の肥えた都会の旅人を唸らせるお料理が魅力です。

また、スパの評価が高いのも特徴。海のイメージを取り入れたトリートメントルームで、至福の時間を過ごせます。多彩なメニューから、その時の身体に合ったものを選ぶといいでしょう。トリートメントルームは、シングルだけではなく、友人やご夫婦で受けられるツインタイプも用意されています。

問い合わせ先
IN 15:00~20:00
OUT 13:00
室数 全29室
ペット 不可
お子様 不可
TEL/0800-800-6007   
住所/ 〒891-4402 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生字萩野上553番地

おすすめのプランは、「フレンチ料理とお酒のマリアージュ ペアリングディナープラン(2食付)」2名で79,200円~。

一休.comでWeb予約

■4: the rescape(ザ・リスケープ)

「the rescape」は、まだまだ大々的な開発が及んでいない、宮古島の東エリアにある、プライベートな時間が過ごせる静かなリゾート。原生林と天然ビーチに挟まれるように建つヴィラは、隠れ家感たっぷりの海外のビーチリゾートのようです。

レセプション棟を挟んで、左右に真っ白なヴィラが並びます。車もヴィラの前に停めることができるので、便利です。

一休.comでWeb予約

手つかずの自然が残る宮古島東エリア

「絶景」と呼び声高い伊良部大橋が開通し、下地島空港の運用が始まり、ますます開発が進む宮古島。その様子は「宮古島バブル」と言われるほど。リゾートホテルも増えましたが、その多くは同じエリアに集中しているのが現状。

「the rescape」のある宮古島東部は、まだまだ開発の手が及んでおらず、豊かな自然が残るエリア。東南アジアの島々によく見られる、手つかずの自然が残るリゾートです。シュノーケルスポットとしても人気の新城海岸や吉野海岸にも近く、それでいて静かに過ごせる穴場的な場所にあります。

▷この宿ならではの魅力

「the rescape」のコンセプトは「ハイダウェイ(隠れ家)リゾート」。その名のとおり隠れ家のような存在で、サトウキビ畑の坂道を海に向かって下っていった先に現れる、大人におすすめしたいリゾートです。

敷地は640mにも及ぶ天然ビーチに沿って広がっています。ゲストルームは1棟独立のヴィラタイプを中心に、9タイプ41室。海だけではなく、敷地の一番奥にある開放的なプールやヴィラのプライベートプールも楽しめます。

問い合わせ先
IN 15:00~24:00
OUT 11:00
室数 全41室
ペット 不可
お子様 可
TEL/0980-74-4120
住所/〒906-0105 沖縄県宮古島市城辺長間1901-1

おすすめのプランは、「rescape Seasonal Promotion 宮古島の新しい隠れ家リゾートで優雅な朝食付」2名で52,000円~。

一休.comでWeb予約

■5: THIRD石垣島

宮古島と並ぶ人気の離島、石垣島。那覇からのアクセスもよく、お住いの都市によっては直行便でアクセスすることも可能です。

「THIRD石垣島」は、2020年に石垣島の中心エリアにオープンした比較的新しいホテル。石垣港離島ターミナルから徒歩1分という、西表島や竹富島などの離島巡りに便利な場所にありながら、アイランドリゾートの雰囲気も楽しめます。

一休.comでWeb予約

▷海外リゾートホテルのようなオールインクルーシブの滞在

「THIRD石垣島」の最大の特徴は、海外リゾートでよく見られるオールインクルーシブステイ。滞在中の食事やドリンク、アルコールが宿泊料金に含まれていて、追加料金がかからないプランが魅力です。リゾートで過ごす時間は、お財布を気にせず、好きな時に好きなだけ、好きなサービスを受けることができます。

▷この宿ならではの魅力

「THIRD石垣島」にはルーフトップテラスやブックラウンジなど、ホテルの中で過ごせる施設も充実。また、ビーチリゾートにはあると便利なランドリーも備わっています。

ホテル滞在を楽しむ他に、石垣港離島ターミナルから徒歩1分という立地を活かして、フェリーで10分ほどでアクセスできる竹富島の日帰り観光などを組み入れてみるのもいいでしょう。

問い合わせ先
IN 15:00~23:00
OUT 10:00
室数 全28室
ペット 不可
お子様 可
TEL/098-083-6366 
住所/〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町4-7

おすすめのプランは、「【オールインクルーシブ】ビアガーデンやレストラン&バーを好きなだけ堪能できるリゾートステイ」2名で31,400円~。

一休.comでWeb予約

***

一般的な観光地よりも、アクセスに少し時間のかかる離島のリゾート。それだけに訪れる人も少なく、静かに過ごすことができるおすすめの観光地です。海外旅行に行けない今は、国内で海外気分を味わえる離島リゾートを発掘するチャンスですよ。

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です
※本記事は2021年5⽉10⽇(月)時点での情報をもとに作成しています
提供されるサービスの内容は随時、変更になる場合があるため、各プランの詳細をご確認のうえお申し込みください

情報・写真提供/⼀休.com

文/東郷カオル(京都メディアライン)
HP:http://kyotomedialine.com
Facebook:https://www.facebook.com/kyotomedialine/

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品