新着記事

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

寒さが足元から上がってくる季節は、靴下を重ね履きをするとほっこりと暖かい。そこで本品では、シ…

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

生きていく上で必要な、労働すること、そしてその結果である報酬を得ること。この2つの意味を考え…

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

文/池上信次レコード登場の当初から長らく続いた「3分しばり」ですが、ついにそのしばりが解ける…

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

胸ポケットにもすんなり収まる牛革のとてもコンパクトな小銭入れだ。小型サイズながら、ちょっとし…

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

日本では65歳以上の高齢者の人口は年々増加傾向にあり、総人口に占める割合は世界1位です。また…

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

平素より『サライ』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。新型コロナウイルス感染…

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

共働き家族が急増している現在、忙しいパパ・ママのサポートのために、「孫育て」に関わるじぃじや…

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

季節は冬から春に移り変わりつつあり、花粉が増える時期になりました。洗濯物も夏場に比べて外に干…

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

ワンタッチで開閉する傘は特段珍しくはないが、本品はそれを電動で行なう。電動開閉の利点はふたつ…

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの和菓子「中村軒」

取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

静岡

  1. 観光  

    旅好きが選ぶ! 「日本人に人気の無料観光スポット 2019」トップ20 

         

    日本には無料で楽しめる観光スポットがたくさんあることがご存知ですか? トリップアドバイザー株式会社(http://www.tripadvisor.jp)が、トリップアドバイザー上に投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本人に人気…

  2. 茶摘み体験  

    大人が満足する社会見学4選【静岡県】|ヤマハ楽器ミュージアム、電車の転車台体験、うなぎパイファクトリー、茶摘み

         

    取材・文/末原美裕子どもの頃の社会科見学は何もかもが新鮮な光景でしたが、道理の分かっ…

  3. 蒲焼は関東風で、蒸しているので食感がふんわりしています。色鮮やかなミル挽きタイプの山椒とともに。  

    週末は静岡で二大名物グルメを味わう!|「可睡斎のお茶の精進料理」「うなぎ専門の店 志ぶき」

         

    取材・文/末原美裕高い知名度を誇る浜名湖のうなぎに、どこを歩いても茶園が広がる茶どこ…

  4. ロープウェイで渡った大草山展望台からの夕焼け。  

    静岡県浜名湖の3大奇跡の絶景に出逢う旅|湖の真ん中に立つ・夕焼け空中散歩・最旬ローズガーデン

         

    取材・文/末原美裕静岡県の「浜名湖」というと、「新幹線の車窓からよく眺めている風景」とい…

  5. 静岡グルメ  

    「清水魚市場」「クレマチスの丘」|日帰り観光で楽しめる! 美味しい静岡グルメ二選

         

    取材・文/末原美裕駿河湾の海の幸、豊かな森と清らかな水源を持つ静岡県は食材の宝庫! …

  6. 三島スカイウォーク  

    【陸・海・空から望む】春の3大「富士山」絶景スポット

         

    取材・文/末原美裕美しい景色や自然の恵みが長い歴史を通して、様々な芸術や信仰を育んできた…

  7. (静岡市提供)  

    世界遺産「富士山」が深く心に響く、「構成資産」二選

         

    取材・文/末原美裕信仰の対象と芸術の源泉として世界文化遺産に選ばれた、日本人が誇る富士山…

PAGE TOP