サライ.jp

 雪駄の内部にクッション材が入っているので、履き心地がよく、路面の衝撃を吸収してくれるのでとても歩きやすい。

天板に使ったしじら織は、江戸時代より続く阿波の伝統工芸品。独特の風合いに黒の鼻緒が合い、渋さを際立たせる。

天板に使ったしじら織は、江戸時代より続く阿波の伝統工芸品。独特の風合いに黒の鼻緒が合い、渋さを際立たせる。

 天板に使われているのは、阿波(徳島県)の「しじら織」と呼ばれる、伝統工芸品に指定される織物だ。木綿の織物を熱湯をくぐらせたのちに乾燥させることでシボ(凹凸)ができ、素足を入れると心地よい。近所に出かけるとき、サンダル代わりにひっかけるのも粋な使い方である。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア