新着記事

常滑焼の炭化焼成の急須と湯呑み2客組|コクがあり柔らかな味が楽しめる炭化焼成のセット

佐世保鎮守府関連の日本遺産を巡る特別な徒歩ツアー|長崎県佐世保・日本近代化の躍動を体感できる街【1】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする? 両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【後編】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする?|両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【後編】

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする? 両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合

【人生100年時代の生き方】100歳までのお金をどうする?|両親が「住宅型有料老人ホーム」に入居した大島さんの場合【前編】

同窓会で気になること第1位は「友人のおばさん化」!?

高校時代、あんなにキレイだったのに……|同窓会で気になったこと第1位は「友人のおばさん化」

八幡堀に沿って白壁の土蔵や旧家が立ち並び、往時の賑わいが偲ばれる

水運で潤う城下町を全国に残す|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【田中吉政編】

関羽像(かんうぞう) 青銅製 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵

「リアル三国志」の世界を最新の発掘成果と共に体感!【日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」】

岡山県産綿布の雪駄|素足に心地よい伝統の綿布を使用。普段着でさくさく歩きたい

黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

タイヤは消耗品。黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

本誌情報

サライ11月号の付録は『アクアスキュータム』の手帳です

まもなく発売となる『サライ』11月号には、特別付録として、英国の老舗服飾ブランド『アクアスキュータム』監修の『サライ』スケジュール手帳が付いてきます。昨年も大好評だった手帳の2018年版です。

アクアスキュータムは、1851年イギリス・ロンドンで創業。ラテン語の「aqua」(水)と「scutum」(盾) を組み合わせた造語「Aquascutum」をブランドに冠した防水コートで、世界的な評価を受け、現在に至るまで166年の歴史を誇ります。

表紙を開いた見返し部分には、アクアスキュータムのトレンチコートの裏地にも使用されている伝統的なチェック模様を配しました。

手帳の中面には、予定を書き込みやすい月別カレンダーのほか、メモやスケッチに便利な方眼メモ欄をたっぷりと用意。

慶弔の心得、手紙文のマナー、俳句の季語など「暮らしのマナー帖」も収録しており、日々のお供として大変便利な手帳です。

巻末には、あると便利な「年齢・邦歴・西暦 早見表」も付いています。

上質な装いにもよく似合う手触りのよいカバーを備えていて、胸ポケットからさっと取り出して使えば、さりげなく男の品格も上げてくれそうです。

アクアスキュータム/ジャケット8万5000円、シャツ2万3000円、ベスト2万8000円 eレナウン プレスポート 電話:03・4521・8190(撮影/植野製作所 スタイリング/堀けいこ)

そんな大人に似合う『アクアスキュータム』のスケジュール手帳、『サライ』11月号にもれなくついてます。お求め逃しのなきように……。

※『サライ』11月号は10月10日(火)発売予定です。大特集は「北斎を見よ」、特集は「奈良〈古代史〉の旅」と生活特集「老眼と賢くつきあう」です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 会心の出来映え!サライ1月号の特別付録は「北斎ブルー」の万年筆で…
  2. 北斎が愛した独特の青色「北斎ブルー」誕生の秘密とは
  3. 歴史的名品の風格を受け継ぐ万年筆!パーカーの高級ライン『パーカー…
  4. 書き味満点! 万年筆のために5年をかけて開発されたノート「MON…
  5. 万年筆に親しむ極意~意外と知らない多彩なインク選びのコツ
PAGE TOP