サライ.jp

ニャンコ先生の開運星占い

気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする連載です。今週のあなたの運勢は?

不安の原因の一つに「執着心」があるにゃん。ここ数週間ほど、一部の人は大量に物品があっても満たされないんだ……と思うにゃ。モノを蓄えても満たされないなら、いっそのこと開き直って「なんとかなる」の気持ちで過ごしているといいにゃ。未来のことは誰にもわからず、幸せと思えば幸せになれるし、逆にいくらでも不安になることができるんだにゃ。不安に取りつかれると、生きるエネルギーが消費され、心身が疲れる。そうなると、他人の小さな言動が気になって、攻撃的になってしまうんだにゃ。そんなループに入っていると感じたら、とりあえず昼寝をすることをおすすめするにゃん。

 

牡羊座(3月21日~4月19日) しろ猫

基本性格……いつも元気で情熱的、熱い気持ちを持ち続ける牡羊座さんは、意思が強めのしろ猫と性格が似ているにゃ~。自分が能力を認めた人しか、敬意を払わないところがあるので、とっつきにくい人だと思われないように注意してにゃ。「笑顔は2割増し」と心得て過ごすとよいにゃん。 

今週は責任感が強めの牡羊座さんは、「あれもできなかった」「これもできなかった」と悩むことが増えるかもしれないにゃ。ウィルスの影響などで、不安になることも増えるから、思考を切り替えることが重要なんだにゃ。自己嫌悪のループにハマらないように気を付けて。牡羊座さんは今のベストを尽くす人。だから、「まあ、しょうがない」という気持ちで乗り切って。少し先の未来には、きっと心安らぐことがあるはずにゃ。とにかく、心配しすぎないことが大切。きっと大丈夫にゃん。

〇今週のラッキーアイテム……ミニタオル、ルームフレグランス。

牡牛座(4月20日~5月20日) はちわれ猫

基本性格……おおらかな性格で、マイペースな性格の牡牛座さんは、安らぎ優先で、動かないはちわれ猫と性格がそっくりにゃ。人の気持ちを察したり、空気を読むようにすると、いい変化が起こるにゃん。食に対する意識も高いから、こだわりすぎや食べすぎにも注意してにゃん。

今週は、イライラしないように過ごすとよいことがあるにゃん。「見えない敵」に対して、のんびり構える牡牛座さんは、耐久戦がちょっぴり苦手なところがあるにゃ。またルーティンを大切にするので、平常時と生活が変わると、気持ちがダウンしてしまうかもしれないにゃ。だから、そんなときは開き直り「みんなも休んでいるから、私も休む」と腹を括ると違う世界が開けるかもしれないにゃ。会話をしなくても気持ちが通じ合う人と会うようにして、穏やかな時間を楽しんでにゃ~。

〇今週のラッキーアイテム……アールグレイ、干芋。

双子座(5月21日~6月20日) しろくろ猫

基本性格……好奇心旺盛、新しいものが好き、人懐っこくて慕われる双子座さんは、しろくろ猫に似ているにゃ。言葉での表現が上手なので、相手の心に残るほめ方もできるけれど、たった一言で絶交になるような物言いも。注意にゃ!

今週の双子座さんは、真面目な性格がひょっこり出てくる可能性があるにゃ。もともと持っている「静と動」の二面性のうち「静」のほうが出てくる週なんだにゃ~。こんなときには、事務作業をしたり、持っている資産の棚卸をしたり、足元を固めていくとよいんだにゃ。その結果として、さまざまな自信が生まれて来るにゃ。それから、4月からの新生活に向けてのプランを立てるのもおすすめ。情報に振り回されなくなり、心穏やかに過ごすことができるんだにゃ。
〇今週のラッキーアイテム……大きいバスタオル、ショートブレッド。

 

蟹座(6月21日~7月22日)はいいろ猫

基本性格……みんなの癒し的存在で、努力家。縁の下の力持ち的なところがある蟹座さんは、いつも仲間と調和しているはいいろ猫と気が合うはずにゃ。細かいところにこだわらないから、いろんな厄介事を押し付けられないように注意にゃ。

ちょっぴりガンコな蟹座さんの「強さ」が引き出される週にゃ。蟹座さんはぱっと見、静かなで優しい人に見えるけれど、他人から何かを強制されると「負けてなるものか」とか、「こんなことは何かがおかしい」と感じるんだにゃ。すると、頭がどんどんクリアになり様々な発想が生まれ、メンタル的に強くなるんだにゃん。ただ、その負けん気は、自分に向けて使うとよいにゃ。他人を攻撃してしまうと、自分に跳ね返ってくることもあるから、ご用心にゃ。

〇今週のラッキーアイテム……宇宙柄の小物、ビビットカラーのピルケース。

獅子座、乙女座、天秤座、蠍座はこちら

射手座、山羊座、水瓶座、魚座はこちら

【監修】宝田亜星……木曽御嶽山の行者の家に生まれ、幼いころから霊感を発揮。西洋占星術、四柱推命、九星気学などを取り入れ、開運アドバイスを行う。多くの経営者や著名人を鑑定。中には年収が8倍になった人も。

【イラスト】ねこまき……最新刊は、映画化にもなった『ねことじいちゃん』⑤(KADOKAWA)。

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア