新着記事

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの和菓子「中村軒」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」 (2/24~3/1)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)牡羊座~蟹座編

車でおでかけ途中に子どものテンションを下げないコツ

ドイツ製折りたためるエルゴクラッチ【非課税品】|軽くて丈夫。持ち運びも楽な肘当て付きステッキ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その2~

取材・文/ふじのあやこ

離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関係で生じる問題、そして新たに生まれたものを、当人にインタビューして、当時感じた素直な気持ちを掘り下げます。(~その1~はコチラ)

今回お話を伺った彩子さん(仮名・42歳)は、38歳の時に結婚し、働きながら都内で夫との2人暮らしをしている兼業主婦です。夫との年齢差は8つ。プロポーズを受けた時に将来の子どものことをじっくりと話し合い、納得して決めた結婚でしたが……。

「夫と付き合う前に私は子宮の病気で手術を経験していて、絶対に子どもができなくなるものではなかったのですが、不妊のリスクはありました。そのことを、プロポーズを受けた時に伝えて、2人で『不妊治療をしてまで子どもを欲しがらないこと』を決めたんです。夫は私のことを一番に考えてくれました。でも、義家族はそうじゃなかった。結婚はここまで家族が関わってくるものなんだって、独身の頃に想像していたものをはるかに超えていました」

結婚の報告で最初に聞かれたのは年齢。年上の嫁を嫌がっているように見えた

彩子さんの家は、結婚の報告に家族全員が大喜び。しかし、夫の家族へ会いに行った時、開口一番に聞いてこられたのは年齢のことだったとか。

「最初は笑顔で迎え入れてくれて、第一印象は優しそうな人でした。結婚の報告をした後に、義母から『おいくつ?』と聞かれてドキッとしたことを覚えています。当たり前ですが、生まれて初めて経験した相手家族への結婚の報告で、『仕事は?』とか、『ご家族は?』とかを最初に聞かれると思っていたのに、年齢なんだなって。まぁ見た目から、夫よりも年上に見えたんでしょうけど。

実年齢を伝えた時、必死にひきつるのを隠しているような笑顔に見えましたね……」

結婚の報告時の話は子どものことまでに及びます。彩子さんに聞かれたことだったようですが、代わって話し始めた夫は、しっかりと説明してくれたそう。

「私の病気のことには触れなかったものの、治療までしての妊娠は望んでいないことを、すでに2人で決めたと言ってくれました。とても頼もしかったです。あまりの迫力に、義両親がそのことに触れることはありませんでした。

でも、完全に納得してはいなかった。それから義母は私の行動を逐一チェックするようになりました」

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛…
  2. 【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛…
  3. 【義家族との間】毎年決行される義両親との家族旅行。自腹なのに大広…
  4. 【義家族との間】毎年決行される義両親との家族旅行。自腹なのに大広…
  5. 【義家族との間】義母との絶縁を選択したのは実の子である夫なのに……
PAGE TOP