築年数や駅からの距離、部屋の間取りなど、引っ越しの際に気になることは多くあります。中には「家の近くにどんな施設があるのか」について気になっている人もいるのではないでしょうか。

今回不動産メディア「幸せおうち計画」を運営する、株式会社AZWAY(https://azway.co.jp/)は、10代から60代以上までの男女500人を対象に「家の近くに欲しい施設とあったら嫌な施設」についてアンケートを実施しました。
さっそく結果をご紹介しましょう。

調査概要
調査対象:10代から60代以上までの男女
調査期間:2023年4月6日〜7日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:500人(女性 277人/男性 223人)
回答者の年齢:10代1.2%、20代11.4%、30代27%、40代32.4%、50代18.2%、60代以上9.8%

6割以上の人が家を選ぶ際に「周辺施設を重視」

10代から60代以上までの男女500人に「家を選ぶ際に近くにある施設を重視したか」について聞いたところ、306人の人が「はい」と答えました。

家を決める際には部屋の間取りや築年数、駅からの距離など人それぞれ重視するポイントがありますが、今回の調査では「周辺施設を重視」している人が6割いることがわかりました。

周辺施設の種類は住んだ後の生活に大きく関係してくるため、多くの人が気にかけていることがわかります。

家の近くに1番あって欲しい施設は「スーパーマーケット」

続いて「家の近くにあって欲しい施設」を聞いたところ、1位が「スーパーマーケット(257人)」、2位が「コンビニ(78人)」、3位が「ショッピングモール(28人)」という結果になりました。

「スーパーマーケット」や「コンビニ」など、「食材」や「日用品」といった生活に必要なものを気軽に買える施設が求められていることがわかります。

また「病院」や「公共施設」もそれぞれ僅差で4位(26人)と5位(25人)にランクイン。何かあった時に助けになる施設や、手軽に趣味を楽しめる施設も人気を集めていることがわかりました。

1位 スーパーマーケット

・食料品や生活必需品など、生活する上で最も重要な物が揃っているから。(20代女性)
・近所にスーパーがあると出費を少なく抑えられる。(40代女性)
・食材を買い忘れたときなどに、すぐに買いに行けると便利だから。(40代女性)

今回、圧倒的な得票数で人気を集めていたのが「スーパーマーケット」です。ただ、求められている内容はさまざまで、24時間営業しているスーパーや激安スーパー、商品にこだわりのあるスーパーなど多岐に渡っています。

2位 コンビニ

・買物で買い忘れたものを混雑するスーパーに戻るのは面倒。(40代男性)
・24時間支払いや簡単に買い物が出来るので、コンビニが近くにあると便利。(50代男性)
・24時間営業していて食品から薬まで売っていて便利だから。(30代男性)

ちょっとした買い物をしたい時や、買い忘れをした時に便利なのがコンビニです。24時間営業しているため、思い立った時にフラッと立ち寄れる利便性が人気を集めています。またコンビニでは商品の購入だけでなく、発送や支払いなどもできるため、近くにあってほしいという声が集まっています。

3位 ショッピングモール

・食品以外の買い物も一箇所で済ませられると便利だから。(50代男性)
・食品から衣料品まで揃っていて、あちこちに買い物しに行かなくてすむから。(30代女性)
・日用品を買うこともできるし暇つぶしもできるから。(20代男性)

食品はもちろん、雑貨や衣料品などさまざまなお店が集まっているショッピングセンターも人気の施設です。買い物だけでなく、中には映画やゲームセンターなどちょっとした時間を潰せる場所もあり、さまざまな年代の人に嬉しいスポットになっています。

4位 病院

・体調を崩した、緊急で病院に行く必要がある時に、一人暮らしのため独力で行かなければならないので近くにあると安心できるから。(10代男性)
・万が一、体調が悪くなった時に駆けこむことができるため。(40代男性)
・家族のことを考えると近くに病院があるとたいへん助かるため。(20代女性)

いざという時、頼りになるのが「病院」です。一人暮らしの若者はもちろん、家族と暮らす中年・高齢層の人たちまで、幅広い年代の人から支持を集めています。万が一何かあった時も、近くに病院があれば心強いという意見が多く見られました。

5位 公共施設

・毎日本を読む習慣があり、無料で提供してくれる図書館が一生必要だから。(50代女性)
・運動や趣味の練習が頻繁にできるようになる為(50代女性)
・図書館やサークルなどがあって便利だったり、災害時避難しやすいかなと思う。(50代女性)

公共施設の中でも、特に人気があったのが「図書館」です。好きな本を無料で借りることができる図書館は、本が好きな人にとって重要な施設と言えます。また図書館は子育て世代にも強い味方です。絵本の充実した図書館は、家計の助けにもなります。

6位 公共交通機関

・出勤、買い物、旅行等に行くのが便利だから。(60代以上男性)
・大都市に簡単に出かけたいため。電車が一番安い。(20代男性)
・通勤にかかる時間が短ければ短いほど、生活に使える時間が増えるから。(20代女性)

駅やバス停など、通勤や通学に毎日使う公共交通機関も人気の施設です。特に通勤や通学に使っている人にとっては、日々の時間の節約になるなど重要なポイントになっています。

7位 ドラッグストア

・体調を崩したときにすぐに薬が買えるし、簡単に食べられる食料も売っているから。(50代女性)
・食品、いざというときの医薬品が購入出来るから。(30代女性)
・日用品から食料品までなんでも揃う上、比較的スーパーより安い場合が多いから。(40代女性)

日用品の品揃えが豊富な「ドラッグストア」も人気の施設の一つです。特にスーパーより安く日用品が買えるため、近くにあったら嬉しいという声もありました。また、ドラッグストアには日用品だけでなく薬やちょっとした食品も揃っているため、近くにあるととても便利な施設です。

8位 公園

・車通りを気にせずおもいっきり走ったりできると子供たちが喜ぶため。(40代男性)
・散歩をしたり、子どもたちがサッカーなど自由に遊ぶことができるので。(60代以上男性)
・気分転換が出来そうだし、散歩することによって軽い運動が出来るから。(40代女性)

公園は年齢を問わず人気のある施設です。小さな子供のいる子育て世代はもちろんですが、最近では大人向けの健康を意識した遊具などを設置している公園もあり、幅広い年齢層からの支持を集めています。

家の近くにあったら嫌な施設1位は「パチンコ店」

最後に「家の近くにあったら嫌な施設」について聞いたところ、1位は「パチンコ店(119人)」、2位は「居酒屋(43人)」、3位は「教育関連施設(40人)」という結果になりました。

パチンコ店や居酒屋、4位のゲームセンターに6位のキャバクラ・風俗店など、治安の悪化に繋がるイメージのある施設が多くランクインしています。

また、教育関連施設や8位のショッピングモールなど、人が多く集まり騒音が心配される施設もランクイン。治安の悪化への不安や、騒音などから離れ、家では静かに落ち着いた時間を送りたいと思っている人が多いことがわかります。

1位 パチンコ店

・イライラしている人が多そうで治安が悪くなりそうだから。(40代女性)
・朝にタバコを吸う人たちの列ができる店もあるし、偏見も入りますが仕事をしてないような人がいて教育に悪いし治安的にも良くないかなとおもいます。(30代女性)
・施設の扉が開くと音が漏れてうるさいし、人の出入りが多いのでざわざわする。(40代男性)

家の近くにあったら嫌な施設第1位は、「パチンコ店」でした。パチンコ店は、ドアが開いた時の騒音や、人の出入りが気になるという声が多くありました。また、開店前に行列を作っていることやイライラした人の出入りなどもあり、治安の悪化を心配する声も多く見られています。

2位 居酒屋

・夜に騒がしかったり治安が悪くなりそうだから。(30代女性)
・酔っ払い達のマナーの悪さや、異臭問題など。(40代男性)
・帰宅が遅くなった場合に絡まれたら怖いのと、朝の出勤時に会いたくないため。(40代女性)

居酒屋も家の近くにあって欲しくない施設に挙がっています。お酒を飲んで酔っ払った人たちのマナーの悪さが指摘されており、帰宅時に絡まれることや吐瀉物、騒音などが問題視されています。

3位 教育関連施設

・子供たちがいると騒がしいし、あちこち動き回ってうっとうしいから。(40代男性)
・在宅で仕事をしているため、電話中等に子供の声が入ってしまうから。(40代男性)
・通学路は子供が飛び出して来ないか注意しながら、運転しないと怖いから。(30代男性)

「保育園」や「幼稚園」、「小学校」などをはじめとした教育関連の施設も敬遠したいという声が上がっています。子供たちの道路への飛び出しや、騒がしい声などに不安を抱いている人がいることがわかります。学校が近い場合、チャイムや校内放送も聞こえるため、音に敏感な人や在宅で仕事をする人は避けた方が良いかもしれません。

4位 ゲームセンター・カラオケなど

・夜遅くまで営業しており、夜に駐車場で若者が騒いだり騒音がありそうなため。(40代男性)
・子供がゲームセンターばかりに行きたがりそうなのと、治安も悪くなりそうだから。(20代女性)
・休日や夜遅くまで車の出入りなどが多くなるだろうし、違法駐車も増えると思うので嫌です。(50代女性)

深夜遅くまで賑わうゲームセンターやカラオケをはじめとするアミューズメント施設も不人気です。夜遅くまで営業しているため、騒音などの心配があります。また子供がいる人たちからは、子供が行きたがることを心配する声も挙がっています。

5位 工場

・稼働中の騒音、排水・排気による臭いが洗濯物に付かないか心配、大型トラックなど交通量が増え危険度が増す。(40代男性)
・工場から排出される煙で空気が汚れやすいから。(30代男性)
・騒音被害があるから。また、深夜まで明るい工場が多いので睡眠を妨げられる。(10代女性)

排水や排気による「健康被害」が気になる工場も不人気な施設の一つです。過去には公害なども起きているため、不安の声が挙がっています。また、稼働中の「騒音」も不人気の理由になっています。

6位 キャバクラ・風俗店など

・怪しげな人物が集まるようになり、治安が心配になるから。(50代男性)
・小さな子供がいるので、教育上の観点から避けたいと思います。(40代男性)
・子育てに悪影響が出そうなのと、治安が悪くなりそうな為です。(30代男性)

キャバクラや風俗店も不人気な施設の一つです。酔っ払いが集まるなど、治安を心配する声が挙がっています。また性に関する施設のため、子供に配慮する必要があるとの意見も出ています。

7位 ゴミ処理場

・騒音、見た目の乱雑さ、カラスが群れていて近所にあったらいやだなあと常々感じていた。(50代女性)
・ダイオキシンや臭いなど、体に悪いものや不快なものがそばにあるのは嫌だから。(60代以上女性)
・ゴミ収集車の頻繁な往来、埋め立てや焼却時の事故などがあるので嫌な施設です。ただ、自分たちも恩恵に預かっているので心苦しいところはあります。(60代以上男性)

ゴミ処理場も、近くにあって欲しくない施設にランクイン。騒音やカラス、臭いなどがその理由として挙げられています。また焼却時の事故なども問題視されており、近くに住むのは心配になる施設です。ただ普段からその恩恵に預かっているため、なかなか難しい問題と言えます。

8位 ショッピングモール

・人の出入りが激しく、ガヤガヤしてうるさそう。(40代女性)
・近いから便利ではあっても、休日等になると渋滞で身動きが取れなくなる。(40代女性)
・休みの日に人がたくさんきて騒がしくされると嫌なので。(20代男性)

人気ランキングにも入っていたショッピングモールですが、人の出入りなどの問題から近くにあって欲しくないとの意見も出ています。また渋滞なども起こるため、外出の際に不便が起こる可能性があります。

* * *

引っ越し先を決める際、6割以上の人が「周辺施設を重視」していることがわかりました。周辺施設は生活を始めてからの利便性に関わるため、多くの人が重要視していることがうかがえます。

中でも人気のあった施設は「スーパーマーケット」で、半数以上の人が家の近くに欲しいと回答していました。また、他にも「コンビニ」や「ショッピングモール」など、買い物に便利な施設が人気を集めています。

一方近くにあると嫌な施設としては、「パチンコ店」が2割以上の票を獲得し1位に。他にも「居酒屋」や「ゲームセンター」「キャバクラ・風俗店」など治安が心配になる施設がランクインしており、多くの人が住環境には安心して生活できる環境を求めていることがわかりました。

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店