2023年2月、警察庁は「オレオレ詐欺」など特殊詐欺の被害額が361億4千万円(2022年度・暫定値)で、前年を28・2%上回り8年ぶりに増加したことを発表。

手口は狡猾化をしており、そのうちのひとつが恋心を利用した「ロマンス詐欺」とも言われている。記憶に新しいのは、2021年に大阪府で発覚した「パパ活3億円詐欺事件」だ。実行役の元看護士の女(28歳)と指示役の男(51歳)が結託し、17人の50~70代の男性をマッチングアプリで篭絡。1年余りで総額約3億2千万円をだまし取った。

今回の依頼者は、会社員の尚子さん(44歳)だ。「母が亡くなって気落ちしている父(70歳)に、私の息子(20歳)がマッチングアプリを教えたんです。それから父がおかしくなって」と、キャリア10年以上、3000件以上の調査実績がある私立探偵・山村佳子さんのもとに来た。

父は母と学生結婚。卒業後は大手企業に勤務し、順調に出世をする。母を一筋に愛していたが、コロナ禍中に母はがんで死去。その落胆もあり、父はある特殊詐欺に引っかかってしまう。そのときに自死も考えていたのではないかと尚子さんは考えていた。尚子さんの息子(20歳)は、落ち込む父を見て、マッチングアプリを教える。父は「アプリはやめた」と宣言してから1年余、尚子さんの娘(15歳)が、都内の高級ホテルのラウンジにいる父と若い女性を発見し、パパ活詐欺を危惧した尚子さんは調査を依頼する。

【それまでの経緯は前編で】

女性にモテる70歳の父

尚子さんはフルタイムで仕事をしており、父の動向は全くわからないと言います。そこで、まずはべた付きで尾行をするために、東京の西にある高級住宅街で張り込みをスタート。尚子さんは5年前に離婚し、2人の子供を連れてこの実家に戻って来たそうです。それまで両親が2人で住んでいたとのことですが、広い庭があり、家も大きくいったいどのように管理をしていたのか気になるほどでした。

朝8時から張っていると、高校生の娘と尚子さんはすでに出勤をした後で、9時に大学生の息子が出てきました。尚子さんが「チャラ男」というだけあり、モテる男子の余裕のような雰囲気を感じます。

動きがなくあきらめかけた14時に、父が出てきました。若者風のジャケットにパンツスタイルで、とても若々しい。駅まで歩き、新宿行きの電車に乗ります。スマホを触らず、窓から遠くの風景を見ている。その落ち着いた雰囲気がとても素敵でした。

途中で地下鉄に乗り換え、都心にある高級ホテルのラウンジへ。待っていた30代前半の美しい女性と「はじめまして」という雰囲気で挨拶をします。

会話を聞くと、2人はマッチングアプリで出会い、この日が初対面。女性は若く見えましたが実年齢は38歳とのこと。中学生の娘がいるシングルマザーで、再婚を希望している様子。

女性は積極的に父にアプローチしていました。父は「こうしてお話をするのが楽しいんですよ」などと、慣れた様子であしらっています。女性がさらに「すごくカッコいいし好みです」と言うと「僕と付き合ったら、介護になっちゃうよ」などと言っていました。

女性が「私、ファザコンで60代以上の人じゃないとダメなんです」など言うと、父はまんざらでもなさそうな顔をしていました。

女性はひたすら積極的な発言をし続けて、父は警戒を強めたり解いたりしているうちに、女性に興味を覚えたのでしょう。2時間程度話した後に、LINEを交換し、再び会う約束をして解散。

父をペアの探偵が追うと、近くのデパ地下に立ち寄り、シュウマイを購入して帰宅したと報告が。私は女性を追います。女性は再び同じホテルのラウンジに行き、50代の男性と「お久しぶり」とあいさつし、タクシーで銀座に行き1人3万円程度のお寿司屋さんで2時間過ごし、新橋の高級ビジネスホテルに入り、1時間半程度過ごして女性だけが出てきました。

物陰でポケットからお札を出して数え、3万円を財布に入れ、銀座に歩いて戻りあるビルに入っていきました。そこは、時折身なりがいい男性が入って行っては、女性と出てくるので富裕層のための「恋人紹介ラウンジ」のような店だと推測。おそらく女性はその店に登録し、パパになる人を探しているのでしょう。

【プロのパパ活女子の生態とは……次のページに続きます】

1 2

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店