近年、ガジェット系のめまぐるしい進化により昭和や平成時代と比べると持ち物にも変化が生まれています。スマホがあれば、お財布にもなるし手帳代わりとしても機能します。一方、コロナ禍で私たちの生活も大きく変わりました。除菌薬やマスクといった、今までそれほど必要でなかったものが必需品となりました。

そこで、白髪染めケア製品「Root Vanish」シリーズを通じて、サステイナブルな社会の実現を目指す綺和美(https://jp-shop.kiwabi.com/)が大人女子の皆さんに「バッグの中身は何が入っているのか?」というアンケートを行ないました。人によって、荷物の多い少ないがあると思いますので参考になれば幸いです。ではさっそく見ていきましょう。

自分の荷物が多いと思っている人の割合は?

「自分の荷物は多いほうだと思いますか?」というアンケートを行ないました。すると「思う」と答えた人が45%、「思わない」と答えた人が55%という結果になりました。

自分の荷物の量が多いかどうかは人によって感じ方が違うと思いますが、今回のアンケートでは、さほど数字的には変わらないという結果になりました。

本当に必要なものだけを厳選して持ち歩くと自然と荷物は少なくなりますし、少し心配性の人が「あれもこれも……」とバッグの中に入れると荷物は増えてしまいます。つまり、荷物の多い少ないは自分の気持ちの持ちようによって変わるということになるようですね。

荷物が多い人、少ない人のバッグの中身とは?

荷物が多い人と少ない人は、それぞれどのようなものをバッグの中に入れているのでしょうか。それぞれのバッグの中身を教えてもらいましたので、多く挙がった回答をご紹介します。

▷荷物が多いと思っている人のバッグの中身

・財布
・スマホ
・ハンカチ、ティッシュ
・エコバッグ
・鏡
・水筒(ペットボトルなどの飲み物)
・マスクの予備
・消毒液
・スケジュール帳
・化粧ポーチ
・ハンドクリーム
・生理用品(予備)
・モバイルバッテリー
・ストール
・折りたたみ傘
・ミニタオル
・マウスウォッシュ

以上のようなものが挙げられました。

さらに、お子さんが小さい人は、お子さんの着替えやオムツなどが追加されます。いつ、どんなことがあっても大抵のことは対処できるよう準備万端な印象を受けますね。

▷荷物が少ない人のバッグの中身

・財布
・スマホ
・ハンカチ、ティッシュ
・エコバッグ
・化粧ポーチ

以上のようなものが挙げられました。

必要最低限のものを持って出かけている感じが、うかがえます。

また、荷物が少ないと思っている人の中には「もしものときは外出先で買えばいい」と考えている人もいました。便利な世の中になった証でもありますね。

昔と比べると自分の荷物は増えた? 減った?

荷物の量は昔と現在を比べるとどうなのでしょうか。先ほどの質問と同時に「昔と比べて荷物は増えた? 減った?」という質問もしてみました。

「増えた」と答えた人は43%、「減った」と答えた人は57%という結果になりました。昔と比べると「減った」と思っている人のほうが多いようでした。

それぞれどんな理由なのでしょうか?

昔と比べて荷物が「増えた」「減った」というこの結果にはどんな理由があるのでしょうか。詳しく理由を聞いてみました。

▷増えたと回答した人の理由

・子供が生まれて、子供の荷物が増えたから。(30代)

・コロナ禍によって、消毒液やマスクの予備などの荷物が増えた。またエコバッグは2つぐらい常に持ち歩くようになり荷物が増えた。(40代)

・若い頃に比べ、心配性になったため。(30代)

・ガジェットグッズが増えたから。(40代)

増えたと回答した人は、お子さんの荷物が増えたり、コロナ禍の影響で除菌グッズが増えたという人が多くいました。また、買い物袋が有料化されて、エコバッグを複数持ちしている人も多くいるようです。

▷減ったと回答した人の理由

・スマホでなんでもできるので、カード類が減って財布がスリム化した。(40代)

・マスクをするので、化粧ポーチを常時携帯するのを止めました。(40代)

・手帳のデジタル化などにより、スマホで完結することが増えたから。(20代)

・車で移動するようになって、どうしても必要なもの以外は車に置いておくようになったから。(30代)

・小さいカバンが増えたから。(20代)

減ったと回答した人は、スマホの進化によって大きな財布を持たなくなったり、手帳を持たなくなった人が多くいました。スマホの進化によって便利な機能が増え、様々なことがスマホでできるようになりましたね。

また、先ほどと同じようにコロナ禍の影響と回答した人もいましたが、こちらはマスク生活が増えて化粧する頻度が少なくなりメイク用品を持ち歩かなくなった人でした。他にも、流行するバッグがボディバッグやお財布バッグのように少しずつ小型化されているのも影響があるようでした。「流行のバッグを持つために、荷物を厳選して持ち歩いている」と回答した人もいました。

***

大人女子は、自分の考え方によって荷物の量が変わるようです。心配性の人は荷物が多くなり、必要なら外出先で買えばいいと考えている人は荷物が少ないと感じているようでした。皆さんはどちらに当てはまるでしょうか?

・アンケート概要
インターネットのクラウドソーシングサイト『クラウドワークス』において、20代~50代以上の女性100名にアンケート。
2021/11/19実施。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品