新着記事

クリスマスマーケットの本場ドイツ。画像はボン。

一生に一度は訪れたい! クリスマス市の「屋台グルメ」の食べ歩き方(ドイツ)

シニア層でも利用率の高いSNSアプリはLINEと判明!

【シニアのスマホ利用事情】SNSをしている60代以上の9割は「LINE」

せりのとろろ昆布にぎり

【管理栄養士が教える減塩レシピ】鍋の具材以外でも楽しめる!「せりとあさりのかき揚げ」「せりのとろろ昆布にぎり」

酒燗器 ゆめここち|好みの温度で酒の燗がつけられる美濃焼の酒器

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)牡羊座~蟹座編

迫力ある場面が展開された第2話の合戦シーン。市街戦が描写されるのは珍しい。

「リアルな戦国」を描写する『麒麟がくる』 やがてくる「本能寺の変」への伏線【麒麟がくる 満喫リポート】

体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バランスのよい寝姿勢で安眠に誘う

『徳川慶喜』での主演以来22年ぶりの大河ドラマ出演。取材を通じて感じる、道三役への並々ならぬ決意に、期待感だけが高まる。

【インタビュー】『麒麟がくる』で斎藤道三を演じる本木雅弘。大河に新たな伝説が生まれる予感

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

えっ、あの人も!? 応援したい10代~20代の二世芸能人ランキング

えっ、あの人も!? 応援したい10代~20代の二世芸能人ランキング

二世芸能人と聞くと高島忠夫の息子の高嶋政宏・政伸兄弟、佐田啓二の息子の中井貴一、古くは上原謙の息子の加山雄三といったところがすぐに思い浮かぶことと思うが、最近も多くの二世芸能人が活躍している。今回は最近の二世芸能人の人気ランキングをご紹介しよう。株式会社CMサイトのランキングサイト「ランキングー!(https://rankingoo.net/)」が行った10~60代の男女11,862名に、
「応援したい10代~20代の二世芸能人ランキング」というアンケート調査を実施。TOP5は以下のような結果となった。(2018年7月時点での年齢で調査)

* * *

■応援したい10代~20代の二世芸能人ランキング!

1位 岡田結実

「若いのにしっかりしている」
「いつも笑顔で明るく頑張っている」
「可愛いし、性格が良さそう」

お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右の娘。まだ18歳ながら、バラエティー番組で活躍中。父の持ちネタ「閉店ガラガラ」などをテレビで披露することも多い。

2位 工藤阿須加

「爽やか」
「演じてきた役柄が、好印象なものが多い」
「真面目で人柄が良さそう」

福岡ソフトバンクホークス監督、工藤公康の息子。二世芸能人というよりは、俳優としてのイメージの方が強くなっている。

3位新田真剣佑(あらた まっけんゆう)

「色々な役に挑戦していて、これからが楽しみ」
「とにかくかっこいい」
「お父さんとはまた違ったタイプで、応援したくなる」

千葉真一の長男の新田真剣佑。L.A.生まれで英語が堪能。モデルや俳優業で活躍し、空手の腕前もかなりのものだという。

4位 杉咲花

「演技力が高い」
「これからもっと伸びると思う」
「素朴な可愛らしさがある」

歌手のチエ・カジウラの娘、杉咲花。といってピンとこない人も、中華合わせ調味料のCMで回鍋肉を頬張っていた女の子、といえば納得する人も多いだろう。今ではすっかり若手女優として実力を発揮している。

5位 すみれ

「美人だし、可愛い」
「外国でも頑張っているようなので応援したい」
「明るく素直な印象があり、好感が持てる」

俳優の石田純一、女優の松原千明の娘、すみれ。ハワイ育ちで英語が母国語のように堪能。日本ではモデルや女優、歌手として活躍。最近ではハリウッドにも活動の場を広げている。

【6位以下はこちら】

6位 渡辺裕太(渡辺徹・榊原郁恵の息子)
7位 柄本時生(柄本明・角替和枝の息子)
8位 大原櫻子(ナレーター・俳優・声優の林田尚親の娘)
9位 Taka(ONE OK ROCK)(森進一、森昌子の息子)
10位 IMALU(明石家さんま、大竹しのぶの娘)

* * *

いかがだっただろうか? 若手芸能人も多くの二世がデビューしているが、このランキングに入った人たちは、もう親の七光りは関係なく、実力のある人たちばかりに見える。そんな人たちだからこそ、応援したくなるのかもしれない。

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:11,862名
調査日:2018年7月1日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP