新着記事

体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バランスのよい寝姿勢で安眠に誘う

『徳川慶喜』での主演以来22年ぶりの大河ドラマ出演。取材を通じて感じる、道三役への並々ならぬ決意に、期待感だけが高まる。

【インタビュー】『麒麟がくる』で斎藤道三を演じる本木雅弘。大河に新たな伝説が生まれる予感

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その2~

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その1~

「寅さん」シリーズの名セリフ、名シーンを厳選した「読む名場面集」|『いま、幸せかい?「寅さん」からの言葉』

「人間は何のために生きてんのかな?」|心に響く「寅さん」からの言葉

親に寄り添い、正しく対処するために|『親ががんになったら読む本』

自分の親が「がん」になったら、子としてすべきこと

第1位の『優鶴』の宣伝部長を務める看板犬「リンク」

「ペットと泊まれる宿」人気ランキングTOP5

酒倉染とコルクの3WAYバッグ|味わいのある帆布とコルクで作った、使い勝手のいいバッグ

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの鮮魚卸「ふじわら」

医学部受験合格者1,031人に聞きました! 勉強法から精神面、身体面まで受験直前対策を一挙紹介!!

勉強法から精神面まで、医学部受験合格者に聞いた「受験直前対策」 

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

3位ダウンタウン、2位博多華丸・大吉、1位は?|40~50代の男女に聞いた! 好きなコンビ芸人ランキング

テレビで見ないことはないお笑い芸人。その中でも、コンビ芸人について、みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト「ランキングー!」(https://rankingoo.net/ )が行った、40~50代の男女約4,939名に「好きなコンビ芸人は?」というアンケート調査の結果を紹介しよう。

TOP5はこのような結果に!

■40~50代の男女が選ぶ!好きなコンビ芸人ランキング

●1位 サンドウィッチマン

「コントも好きだし、ラジオも面白い」
「全世代に優しく笑いをくれる」
「人の良さ、コンビ愛の深さ、コントの秀逸さ、すべて好き」

2007年のM-1グランプリで敗者復活戦から王者に、という劇的な逆転優勝をきっかけにブレイクしたサンドウィッチマン。老若男女、誰にもウケる笑いのネタはもとより、仙台出身の2人の地道な震災支援活動も話題に。

●2位 博多華丸・大吉

「クレバーで品のある芸人さんだから」
「漫才もフリートークも面白いから」
「安心して見ていられる漫才」

ベテランの域に達する2人が、2014年の『THE MANZAI』に出場し、見事に優勝。サラリーマンの飲み会や、ゴルフのネタなどアンケートを取った世代にベストマッチのネタが多いのも、この順位になった要因か? 最近ではNHKの「あさイチ」のMCですっかり朝の顔に。

●3位 ダウンタウン

「なんだかんだでやっぱりダウンタウンが一番好き」
「実力とカリスマ性で右に出るものはいない」
「ダウンタウンの番組はハズレがない」

もはや押しも押されぬ大御所の風格のダウンタウン。コンビでのテレビ番組も多いが、ピンでの活動も多い。テレビで2人の顔を見ない日はないともいえるが、多くのCMに出演している松本人志に対し、浜田雅功は最近ピンでのCMが少なく(ほとんどなく)、ネタとしてイジられている。

●4位 千鳥

「いま千鳥が一番面白いと思う」
「飛ぶ鳥を落とす勢いだと思うから」
「2人ともおもしろい」

最近、頭角を現してきた若手コンビ。東京進出後、関東ローカルのTV局でロケ番組を担当、一時「ロケ芸人」という異名も。その面白さを買われて全国ネットに。2人とも岡山出身だが、大阪弁と岡山弁の混在した独特の漫才にファンも多い。最近ではCMにも起用され、人気爆発。

●5位 くりぃむしちゅー

「たくさん笑って元気をもらっている」
「それぞれが活躍していて、才能あると思う」
「2人とも頭の回転が早い」

それぞれ番組を持っているが、コンビでの出演も多い2人。だが、最近ではほとんどネタをやらない。コンビでの漫才やコントを見たいと思っている人も多いはず。「海砂利水魚」時代を知っている人はかなりのファン。

6位から10位は以下の通り。

6位:ウッチャンナンチャン
7位:さまぁ~ず
8位:バナナマン
9位:ナインティナイン
10位:オードリー

* * *

いかがだっただろうか? 新人が多く現れ、群雄割拠の「お笑い界」で人気を維持するのは、並大抵のことではないだろう。その中でのこの5組。「あのコンビが入っていない!」など、異論・反論はもちろんあると思うが、これはあくまで一つのアンケート結果。自分のお気に入りコンビ芸人TOP5を選んでみるのも面白いかも。

調査方法:40~50代の男女を対象に、 株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:4,939名 調査日:2018年9月27日
「出典元:ランキングー!」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP