新着記事

定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~ 娘のきもち22・その1 【娘のきもち】3年弱の不妊治療で30歳の時に妊娠。これからの幸せな日々を自分の子供と過ごそうと思っていたのに……~その1~ 街で見かけた、思わず心がときめいた車とオーナー【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 街で見かけた、思わず心がときめいた車とオーナー【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 紅葵花蒔絵硯箱 尾形光琳作 江戸時代 畠山記念館蔵 展示期間:2月16日~3月17日 美の演出家 光悦と光琳【光悦と光琳―琳派の美】 「スポーツの祭典は、文化の祭典!」をテーマにした「Culture NIPPON シンポジウム2018 東北大会」が行なわれました 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」東北大会が行なわれました プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』 プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』 『君たちはどう生きるのか』に学ぶ同調圧力に負けないリーダーの決断 【ビジネスの極意】『君たちはどう生きるか』に学ぶ同調圧力に負けないリーダーの決断

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

カピュソンのバルトーク:ヴァイオリン協奏曲集|木の匂いのするような生々しい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

ハンガリー出身の作曲家バルトーク(1881~1945)ほど、ここ数十年で受け入れられ方が変わった人もいない。40年ほど前は、無機的でモダンな“現代音楽”と思われていたが、今は違う。村から村を渡り歩いて民謡を集めたことからも想像されるように、民俗的で古いものを大切にする人だったのだ。その響きは、東洋的でなつかしいものなのだ。

そういった意味で、このたび決定打ともいえる名盤が登場した。

1976年生まれのヴァイオリニスト、ルノー・カピュソン、1971年生まれの指揮者フランソワ=グザヴィエ・ロトという、今のフランスを代表する二人の共演による『バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1&2番』である。

冒頭のヴァイオリンだけでも、ゾクゾクするような興奮が伝わってくる。ロンドン交響楽団もダイナミックなリズムが肉感的ですらある。これは“木の匂いのするような”と形容したいほど、生々しい音楽だ。

【今日の一枚】
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1&2番
ルノー・カピュソン(ヴァイオリン)
フランソワ=グザヴィ
エ・ロト指揮
ロンドン交響楽団

2017年録音
発売/ワーナー
ミュージック・ジャパン

http://www.wmg.jp/inquiry.php
販売価格/2600円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2018年7月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP