新着記事

定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~ 娘のきもち22・その1 【娘のきもち】3年弱の不妊治療で30歳の時に妊娠。これからの幸せな日々を自分の子供と過ごそうと思っていたのに……~その1~ 街で見かけた、思わず心がときめいた車とオーナー【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 街で見かけた、思わず心がときめいた車とオーナー【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 紅葵花蒔絵硯箱 尾形光琳作 江戸時代 畠山記念館蔵 展示期間:2月16日~3月17日 美の演出家 光悦と光琳【光悦と光琳―琳派の美】 「スポーツの祭典は、文化の祭典!」をテーマにした「Culture NIPPON シンポジウム2018 東北大会」が行なわれました 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」東北大会が行なわれました プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』 プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』 『君たちはどう生きるのか』に学ぶ同調圧力に負けないリーダーの決断 【ビジネスの極意】『君たちはどう生きるか』に学ぶ同調圧力に負けないリーダーの決断

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

川上麻衣子さん/女優・ガラスデザイナー(50歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第21回】

【PR】

「15歳のセンタクが、私の生き方を決めた」

子供心に〝演じる〟ということに興味をもち、劇団入り。その淡い思いが確信に変わったのは15歳の時。あるテレビドラマとの出会いが、きっかけだった。女優人生30余年、最大の「センタクの時」を語る。

_D6A0605←かわかみ・まいこ 昭和41年、スウェーデン・ストックホルム生まれ。14歳でデビューし、『3年B組金八先生』『青が散る』『うれしはずかし物語』他、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍。映画『でべそ』で日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞。ガラスデザイナーとしても作品を発表。近著に猫との暮らしを綴つづった『彼の彼女と私の538日』がある。

 

学園ドラマの金字塔、『3年B組金八先生』。その第2シリーズで、優等生役を好演したのが川上麻衣子さんである。

両親の猛反対を押し切って、劇団入りしたのは13歳の時。1年後には、NHKドラマ『絆』でデビュー。前述の2作目『金八先生』で注目されるが、この頃は仕事と学校の両立に悩んでいたという。

「『金八先生』で芝居の面白さに目覚め、芝居仲間もできたけれど、進学した高校は芸能活動禁止。迷った末に、入学1年で退学届を出して通信教育の高校に入る手続きを取りました。すべてひとりで決め両親には事後承諾。今までで一番大きな、15歳のセンタクでした」

女優の道を歩み始め、映画『うれしはずかし物語』では濃厚なラブシーンが話題となった。

「東陽一監督に育てていただいた。結果的には、アイドル的な優等生から脱皮することができました」

順風満帆に見える女優人生だが、20代後半は惑いの季節だった。芸能界ではもはや若くなく、かといって成熟した女性を演じるには経験が乏しい。役柄が限られる中、センタクしたのが女優以外の仕事、ガラスデザイナーである。インテリアデザイナーである両親の留学中にガラス王国・スウェーデンに生まれ、日本とスウェーデンを行き来する子供時代を送った。女優を続けながらも、ガラス芸術制作への憧れはあったのかもしれない。今ではガラスデザイナーとして、定期的に個展を開く活躍ぶりだ。

女優とガラスデザイナー、このふたつがお互いに刺激しあう関係にあればいい。今は女優ひと筋よりも、表現者として幾つもの選択ては3月に舞台公演が控えている。

今年、50歳。振り返れば『金八先生』は女優としての財産だ。目下、生活の相棒は3匹の愛猫だが、「これから大人の恋愛をし、結婚というセンタクもあるかも……」と、柔らかく微笑んだ。

 

IMG_1666←玉川学園高等部を退学し、女優という生き方をセンタクした15歳の頃。その頃から自立心旺盛な少女だった。

DSC09357←実際にガラスを吹いて、デザインを試作する。瞬時の判断が要求される、真剣勝負だ。

 

 

 

 Unknown←猫とは30年以上の付き合い。死期を悟った猫は食べ物を拒否し、“自死”という道を選ぶという。

 

 

 

 

 

 

●10代で発表したヌード写真集の逸話や、ガラスに魅せられることになるガラス作家との出会いなど、ここでは書ききれない話は「ワタシの、センタク。」のウェブサイトで公開中です。

ワタシの、センタク。
http://towa-sentaku.jp/anohito/sarai/

提供/東和薬品

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP