新着記事

【第89回人形町らくだ亭】4月16日開催/中止およびチケット払い戻しのご案内

【ビジネスの極意】伝説のロックバンド「クイーン」に学ぶビジネスの基本

【ビジネスの極意】伝説のロックバンド「クイーン」に学ぶビジネスの基本

ほたるいかと菜の花のアーリオオーリオ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】プリプリ&旨味凝縮! 春の味覚ほたるいかを使ったレシピ2品

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)牡羊座~蟹座編

新型コロナウイルスが4月新入社員研修に与える影

講義型研修はオンライン化進む|新型コロナウイルスで「新入社員研修」どうなる?

信長と帰蝶の関係からも目が離せない。

織田信秀死す! まだ10代の信長・帰蝶夫妻に降りかかる尾張の国難【麒麟がくる 満喫リポート】

【働き手のお財布事情】20代~40代の2割が貯金なし、3割が毎月の貯金をしていない!

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母。この事件を担当した裁判官は、閉廷後にその母を呼び止めて……。(後編)

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金返済を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母(後編)

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

コクと風味が絶品! 「液体の宝石」と称されるスペイン・カネナ社の稀少な早摘みオリーブオイル

 

olive00

 
ヌーボーといえばワインのボジョレー・ヌーボー(フランスのボジョレーで収穫された葡萄を短期間で醸造する赤ワインの新酒)を連想する方が多いと思いますが、最近ではオリーブオイルもヌーボーを心待ちにする人が増えてきました。オリーブオイルが料理に欠かせないイタリアでは新酒のワインを「ノヴェッロ」といいますが、早摘み・初搾りの新物オリーブオイルも「ノヴェッロ(オイル)」と呼び、年に一度のお楽しみとして市場に出回るのを心待ちにしています。

オリーブオイルの産地はイタリアばかりではありません。同じ地中海に面しているスペインは、じつは生産量世界一。様々な造り手がいる中で、近年、日本でもファンを増やしているのが、創業230年という歴史を誇る、カスティージョ・デ・カネナ社のエキストラバージンオリーブオイルです。12月初旬、今シーズンのヌーボーのお披露目会がスペイン大使館で催されました。

同社のオリーブオイルの特徴として、原料のオリーブはすべて自社所有農園でとれた早摘みのものであることが挙げられます。10月頃に収穫される若い青い実は、完熟の黒い実よりも搾れるオイルの量は格段に少ないのですが、オリーブの品種の個性が味に反映されやすいという大きな利点があります。そんな味わいの差を比べてみるべく、テイスティング用に5種類のオイルが用意されました。

テイスティング用に用意された5種類のオリーブオイル。

テイスティング用に用意された5種類のオリーブオイル。

テイスティング用のカップに入れられた「アルベキーナ種」「ピクアル種」「ロイヤル種」「ピクアル種」「冷燻オリーブオイル」。

テイスティング用のカップに入れられた「アルベキーナ種」「ピクアル種」「ロイヤル種」「ピクアル種」「冷燻オリーブオイル」。

カネナ社の自家農園で栽培されているオリーブは、「アルベキーナ種」「ピクアル種」「ロイヤル種」の3種類。テイスティング用には、これらをストレートで搾ったものに加えて、月や天体の運行に基づいた農作業を行なう「ビオディナミ農法」のピクアル種(有機)、アルベキーナ種の「冷燻オリーブオイル」の2種類が並びました。

口に含んでみると、いずれも若々しいオリーブの味わいですが、最もマイルドなのが「アルベキーナ種」。「ピクアル種」はさらに青々しい草原のような風味で、ピリッとしたポリフェノールの辛みが感じられます。「ロイヤル種」は3000年前の品種を復活させた貴重なオリーブオイルで、青バナナのような香りの中に、深みとコクがあります。そして、「ビオディナミ農法」はピクアル種の特徴がさらに際だった味。珍しい「冷燻オリーブオイル」はオリーブの風味を失わない程度の燻製香で、素材を問わずに楽しめる万能調味料です。

テイスティングが終わると、スペイン料理の小ぶりなおつまみ「ピンチョス」が用意されました。それぞれの料理と相性のよいヌーボーのオイルをひと匙かけて、マリアージュを楽しむという提案です。

「ピンチョス」と相性のよいヌーボーのオリーブオイル。

小ぶりなおつまみ「ピンチョス」と相性のよいヌーボーのオリーブオイル。

 

olive04

やさしい味わいの「豆乳じゃがいもスープ」には、マイルドな「アルベキーナ種」をかけて味わいます。甘みのある「柿の白和え」には、フルーティな香りも潜んでいる「ピクアル種」。野趣あふれる「鴨ロース」には、インパクトの強い「ビオディナミ農法のピクアル種」が相性抜群です。オイル単体の味わいから、さらに美味しさの幅が広がります。

 olive05

カネナ社のオリーブオイルは、美味しさのためにさらに追求していることがあります。それは、オリーブを収穫してから4時間以内に、コールドプレス(低温圧搾法)で搾ること。加熱しないので搾れる量は少なくなりますが、酸度(酸化する度合い)の低い良質な製品をつくることができます。国際基準で、エキストラバージンオリーブオイルを名乗るためには、酸度0.8%未満でなくてはなりませんが、カネナ社の場合は0.12%前後と、驚きの新鮮さを誇っています。この鮮度が「液体の宝石」とまで賞賛される所以(ゆえん)です。

みなさんも新物のオリーブオイルを見かけたら、ぜひ手にとって、年に一度の貴重な味わいを楽しんでみてください。

 olive06

■カスティージョ・デ・カネナ
 早摘みエキストラバージンオリーブオイル(すべて税別)

「ファースト・ディ・オブ・ハーベスト アルベキーナ種」2500円(227g)
「ファースト・ディ・オブ・ハーベスト ピクアル種」2500円(227g)
「ロイヤル種」4900円(454g)
「ビオディナミ(有機)ピクアル種」4900円(454g)
「冷燻オリーブオイル アルベキーナ種」2700円(227g)

総輸入販売元/株式会社ユーロパス TEL075-706-9228
問い合わせ先/カスティージョ・デ・カネナ・ジャパン TEL03-6657-5375

文/大沼聡子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP