新着記事

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

料理レシピ

皮と身の溶けた脂が旨み増す「鰹のたたきのヅケ」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

サクに塩を振って水分を抜く。
表面を炙る際は皮目から

鰹(かつお)は鮮度の落ちが極めて早い。特に血合いは鉄分が多く、臭みも出やすい。そんな鰹を美味しく味わうために、東京・四谷の和食店『荒木町きんつぎ』の北村徳康さん(32歳)さんが推奨するのが「たたき+ヅケ」の調理法だ。

調理指導/調理指導 北村徳康さん(『荒木町きんつぎ』料理人)

「鰹は塩を振って水分を出し、表面を家庭用の料理バーナーで炙る。皮と身の間の脂が溶け出し、旨みが増して、香ばしさも出ます」

これで鰹のたたきは完成だが、北村さんは、さらに風味を加える〝ヅケ〟を提案する。簡単に作れるつけダレに、常温で3時間ほど漬け込めば充分だという。

【材料(2人分)】

鰹の皮付き刺身用サク(腹部分)150g、右手前は塩(海塩、適量)。奥はヅケ用のつけダレ(酒、味醂、濃口醤油を1対1対1で混ぜ合わせる)。

【手順】

塩をまんべんなく振り、常温で10分ほど置く。ドリップが出て旨みが凝縮する。

表面を流水で軽く洗ったら、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。

耐熱皿に乗せ、家庭用の調理バーナーで皮目から表面を強火で炙あぶる。

表面全体を炙ったら、冷蔵庫で20分ほど冷やして「鰹のたたき」の完成。

冷蔵庫から取り出した「たたき」を、つけダレに常温で3時間ほど漬け込む。

つけダレを拭き取って冷蔵庫で20分ほど冷やし、厚めの平造りにして味わう。

「たたきのヅケ」にした鰹。塩、ポン酢、醤油などで味わうと美味。薬味の生姜は、鰹や鯖に特有の臭み成分を消す効果がある。

●荒木町きんつぎ
東京都新宿区四谷3-3-6 アイエス共同ビル3 地下1階
電話 03・6709・8704
営業時間 18時~24時(最終入店)
休業日 不定 要予約。19席。

※この記事は『サライ』2018年12月号の「魚料理大全」特集より転載しました。本文中の年齢・肩書き等は掲載時のものです(取材・文/佐藤俊一 撮影/浜村多恵)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP