汚れたアヒル? いいえ、おいしいアヒルです!

いくつかの棚田を通り過ぎウブドへ到着。ランチにぜひおすすめしたいのが、アヒル料理の老舗『ベベッ・ブンギル』です。店名の意味は、なんと「汚れたアヒル」(Dirty Duck Diner)!

5_IMG_4691

いったいどうしてそんな名前をつけたのか、首をひねってしまうのですが、オーナーさんが店を始めるとき、名前を考えていたら、たまたまアヒルが入ってきたので、そのまま店名にしたのだとか。「太ったアヒル」などにしたほうが美味しそうに聞こえるのですが、正直な人だったのでしょうね。

6_IMG_4792

店の入り口から中庭に入ると、大きなトカゲ!とギョッとしましたが、よく見ると石像でした。苔がついて、まるで本物のように見えます。2階に上がると店の裏手は広大な田んぼ。アヒルが歩いていますが、捕まえるのでしょうか? お店の人に聞くと、「ここのアヒルではなくて養殖しています」とのこと。

7_IMG_4738

インドネシアのスパイスを使い、じっくり揚げたアヒルの素揚げが定番メニュー。皮はパリパリ、肉は柔らかく、噛み締めると肉汁がじゅわっと出てきます。そのままでも充分おいしいのですが、サンバル(チリソースの一種)をつけるとビールによく合います。

8_IMG_4746

 

 

1 2 3 4

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品