新着記事

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その2~

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その1~

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

ニャンコ先生の開運星占い

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(12/16~12/22)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い

気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする連載です。今週のあなたの運勢は?

私がニャンコ先生にゃ。今週の運勢を占うにゃん。今週の開運アクションは、くたびれた靴、履きにくい靴を捨てて、歩きやすく快適で、お気に入りの靴を買うことにゃ。靴は履く人を幸せな方向に連れて行ってくれるアイテムと捉えて、本気で選んでほしいにゃ。運が動く年末年始、快適な靴で過ごしてにゃん!

牡羊座(3月21日~4月19日) しろ猫

基本性格……いつも元気で情熱的、熱い気持ちを持ち続ける牡羊座さんは、意思が強めのしろ猫と性格が似ているにゃ~。自分が能力を認めた人しか、敬意を払わないところがあるので、とっつきにくい人だと思われないように注意してにゃ。「笑顔は2割増し」と心得て過ごすとよいにゃん。

今週の牡羊座さんは、出会い運が増しているにゃ。年齢や立場にとらわれず、なるべく上品で優しくて心地がいい人と一緒の時間を過ごすとよいにゃ。それは、友達付き合いはもちろんなんだけれど、講演会や演奏会などにいくのもよいにゃ。そのときに、気を付けたいのは、なるべくその人のマネをすることにゃ。話し方、ファッション、立ち居振る舞いなど、憧れの人に近づけると、よいことがおこるにゃん。

〇今週のラッキーアイテム……服用ブラシ、金柑を使ったお菓子。

牡牛座(4月20日~5月20日) はちわれ猫

基本性格……おおらかな性格で、マイペースな性格の牡牛座さんは、安らぎ優先で、動かないはちわれ猫と性格がそっくりにゃ。人の気持ちを察したり、空気を読むようにすると、いい変化が起こるにゃん。食に対する意識も高いから、こだわりすぎや食べすぎにも注意してにゃん。

今週は、いい感じで運気が推移しているにゃ。健康運が安定し、心穏やかに過ごせることが増えて、家族や友達ともいい関係になりそうにゃん。ただ、こういう時はうっかりと失言をしないように注意してにゃ。良かれと思ってアドバイスしたことが相手を傷つけたりすることもありそうにゃん。人に乗せられて、うわさ話などをしないようにしてくれにゃ。自分の内面を充実させる方向に集中すると、よいことが起こるはずにゃ!

〇今週のラッキーアイテム……青色の茶碗、楽器。

双子座(5月21日~6月20日) しろくろ猫

基本性格……好奇心旺盛、新しいものが好き、人懐っこくて慕われる双子座さんは、しろくろ猫に似ているにゃ。言葉での表現が上手なので、相手の心に残るほめ方もできるけれど、たった一言で絶交になるような物言いも。注意にゃ!

今週は、買い物運が強いにゃ。たまたま出かけたお店で欲しかったものがセールになっていたなど、予想外のラッキーが起こりそうにゃ。また、金運が上がっているので、金色や黄色のものを意識的に持ち歩くといいにゃん。金運と縁が深いものを持つことにより、お金が入ってくるサインを見逃さないようになるんだにゃ~。宝くじを買ってみるのもいいかもしれないにゃん。コミュニケーション運もいいので、積極的に人に会うことをおすすめするにゃ。

〇今週のラッキーアイテム……色鉛筆、キノコ鍋。

蟹座(6月21日~7月22日)はいいろ猫

基本性格……みんなの癒し的存在で、努力家。縁の下の力持ち的なところがある蟹座さんは、いつも仲間と調和しているはいいろ猫と気が合うはずにゃ。細かいところにこだわらないから、いろんな厄介事を押し付けられないように注意にゃ。

にゃにゃにゃ! 今週は、家族やパートナーとの関係が深まりそうな予感がするにゃ。長年一緒に過ごした人の、意外な魅力に気が付いたり、相手のことを愛しいと思ったり……。本当に大切な人との関係が強くなるので、心がとても安定するにゃ。心が落ち着くと、余分なものと必要なものの見極めができるようになるので、先延ばしにしていたモノの整理をしてみてにゃ。基本的に蟹座さんはケチなんだけど、今週はバンバン処分ができるはずにゃ。

〇今週のラッキーアイテム……ほうき、ポップコーン。

獅子座、乙女座、天秤座、蠍座はこちら

射手座、山羊座、水瓶座、魚座はこちら

【監修】宝田亜星……木曽御嶽山の行者の家に生まれ、幼いころから霊感を発揮。西洋占星術、四柱推命、九星気学などを取り入れ、開運アドバイスを行う。多くの経営者や著名人を鑑定。中には年収が8倍になった人も。

【イラスト】ねこまき……最新刊は、映画化にもなった『ねことじいちゃん』⑤(KADOKAWA)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP