サライ.jp

40代~50代女性1,015人の第二の人生でしたいこととは…?40歳を過ぎたあたりから、仕事や育児が落ち着きはじめ「第二の人生」を意識し始める女性も多いという。「第二の人生」を始めるに当たり、新しい挑戦に胸を膨らませる方、はたまた、やり残したことや後悔が残っている方など、色々な思いがあることだろう。
そんな40代~50代の女性を対象に株式会社Staueticが運営するエステサロン『Bloom』(https://bloom.ne.jp/)が、「第二の人生」に関するアンケート調査を実施した。40代〜50代の女性は、第二の人生についてどう考えているのか? 第二の人生の過ごし方を考えている方、今はまだ迷われている方も、ぜひ参考にしてみてください!

第二の人生は●●を重視したい!?40代~50代の女性が人生でやり残したこととは…?

「第二の人生をどう過ごしたいですか?」と質問したところ、『健康的な生活を重視(69.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『夫婦生活や婚活などパートナーシップを重視(15.2%)』『引っ越しや移住など住まい選びを重視(6.9%)』『起業や転職など仕事を重視(5.3%)』となった。第二の人生をどう過ごしたいですか?

続いて「やり残したことはありますか?(複数選択可)」と質問したところ、『旅行(50.6%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『貯金(38.7%)』『自分磨き(31.5%)』『趣味(28.8%)』『ダイエット(17.4%)』『恋(12.7%)』となった。

具体的なエピソードとして

「子育てが終わったら、友達と旅行に行きたい」(島根県/40代/パート・アルバイト)
「豪華客船に乗って世界一周の旅に出たい!」(埼玉県/40代/会社員)
「年々体重が増えているが、忙しくてダイエットが続いていない…」(埼玉県/40代/会社員)
「子どもの教育費にお金が掛かりすぎて…貯金が少ないため」(東京都/50代/パート・アルバイト)

などの声が挙がった。
多くの40代~50代女性は、今まで子育てや仕事中心で今まで自分のことを二の次にしていたのかもしれない。これからは、第二の人生を始めるにあたり自分に焦点を当てて、健康的な生活を送りたいと願っている方も多いだろう。

また、子どもが独立したことで、夫婦生活の見直しを図ったり、結婚相手を探したり、働き疲れて「田舎に移住したい…」という女性や、今までのキャリアからの転換を図りたい女性もいるようだ。

3割近くの女性が『恋をしている』と回答。40代〜50代女性は誰に恋しているのか!?

第二の人生でやりたいこと、やり残したことは自分に焦点を当てたものが多いと判明した。その中でも「恋」と回答した方もいる。
では、40代~50代女性は「恋」に関してどう思っているのだろうか。

恋していますか?そこで、「恋していますか?(タレント・二次元キャラ等含む)」と質問したところ、3割近くの女性が『はい』と回答した。
では、どのような人に恋しているのか? 具体的にみてみよう。

■40代~50代女性が恋する身近な人

「夫」(岩手県/40代/会社員)
「郵便局の人」(栃木県/40代/専業主婦)
「孫」(茨城県/50代/専業主婦)
「職場に来るお客様」(埼玉県/50代/パート・アルバイト)

■40代~50代女性が恋するタレント

「木村拓哉(歌手/俳優)」(岡山県/40代/会社員)
「福山雅治(歌手/俳優)」(東京都/50代/自営業・自由業)
「羽生結弦(フィギュアスケート選手)」(神奈川県/50代/会社員)
「竹野内豊(俳優)」(兵庫県/50代/パート・アルバイト)

■40代~50代女性が恋する二次元キャラ

「伊達政宗、明智光秀(イケメン戦国アプリ)」(三重県/40代/パート・アルバイト)
「はたけカカシ(NARUTO)」(静岡県/40代/パート・アルバイト)
「クラウド(ファイナル・ファンタジー7)」(茨城県/40代/無職)
「工藤新一、降谷零(安室透)(名探偵コナン)」(北海道/50代/専業主婦)

など多くの名前が挙がった。
恋する相手は身近な人だけでなく、タレント・二次元キャラというケースも多いようだ。

40歳を過ぎてから痩せにくい!?具体的なエピソードとは…?

前項で、40代〜50代女性の3割近くが恋をしていると判明した。その他にも、今は恋をしていないが第二の人生を始めるにあたって「恋したい!」と考えている方もいるのではないだろうか。
「恋」を始めるにあたり、彼に少しでもキレイに思われたいという想いから、自分を磨くためダイエットに取り組む方もいるかもしれないが、40代を過ぎると痩せづらくなってくる。実際、「40歳を過ぎてから痩せにくくなりましたか?」と質問したところ、8割近くの女性が『はい』と回答している。40歳を過ぎてから痩せにくくなりましたか?

年齢を重ねるとともに、基礎代謝や吸収の低下により、身体は太りやすくなってくると言われている。痩せにくくなったな…と感じるエピソードとして、

「以前と同じように体重を減らそうとしても変わらない」(東京都/40代/会社員)
「ウォーキングやダイエットをしても体重が…若い頃はすぐに成果が出ていたのに…」(東京都/40代/専業主婦)
「食べたら食べただけ体重が増えて、元に戻らない」(兵庫県/50代/専業主婦)
「食事調整しても若い頃のように体重コントロールが難しい」(静岡県/50代/公務員)

などが挙がっていた。

7割近くの方が『ダイエットが続かない』と回答。その理由が判明!

上述の調査で、40歳を過ぎると、痩せにくくなったと感じている女性が多いと判明した。
では、多くの女性はどのようなダイエットに取り組んでいるのだろうか。

「ダイエットのためにやっていることはありますか?(複数回答可)」と質問したところ、『食事制限(42.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『ヨガ・ピラティス(10.4%)』『ジム(7.9%)』『ランニング(6.2%)』『痩身エステ(1.8%)』と続いた。ダイエットのためにやっていることはありますか?

多くの40代~50代女性が食事制限でダイエットに取り組んでいるようだ。では、その取り組んでいるダイエットは続いているのだろうか?

「ダイエットは続いていますか?」と聞いたところ、7割近くの女性が『いいえ』と回答。

多くの女性が、食事制限やヨガ・ピラティス、ジムといったダイエットに取り組んでいるものの、長続きはしていないようだ。過度な食事制限や間違った方法でダイエットを行うと、痩せるどころか前よりも太ってしまう可能性もある。続けやすく、そして年齢に合わせた最適なダイエットを知ることが大切といえるだろう。

旅行に行ったり、自分を磨きに時間を使ったり、恋をしたり…と、第二の人生では、いかに自分に焦点を当ててやりたいことをやれるかが重要なのかもしれない。
そして、今まで長続きしていないダイエットも「年齢だから仕方ない…」で終わらせるのではなく、しっかり年齢に合わせた最適な方法で取り組んでいきましょう。

文/鳥居優美

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア