新着記事

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

彩り野菜のホットサラダ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)獅子座~蠍座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

チャーハン? 刺身? 漬け物? サラダだけじゃないドレッシングの意外な利用法

ドレッシング利用者は9割弱。「週に2~3回」がボリュームゾーン健康や美容のためにも、毎日食べたいサラダ。そんなサラダに欠かせないものといえばドレッシングですが、スーパーのドレッシング売り場には、和洋中バラエティ豊かな商品が並んでいます。その中でも人気の味とは? マイボイスコムが行なった「ドレッシング」に関する調査の結果を紹介します!

◆ドレッシング利用頻度

まずは、ドレッシングの利用頻度について。ドレッシング利用者は9割弱で、「週に2~3回」が3割弱でボリュームゾーンとなった。次いで、週1回以上利用者は7割弱、毎日利用者は2割弱となり、特に女性や、高年代層で利用頻度が高い傾向にあったという。ドレッシング利用頻度

◆利用するドレッシングのタイプ(複数回答)

ドレッシング利用者のうち、「市販のドレッシング・液体タイプを購入する」は92.4%にのぼった。一方 「手作りする」は17.7%で、女性の高年代層での比率が高かった。「市販のドレッシング・ジュレ(ゼリー)タイプを購入する」「市販のドレッシング・粉状タイプを購入する」はそれぞれ約3~4%だった。

◆利用している市販のドレッシングの数

ドレッシング利用者のうち、市販のドレッシングが「2種類」ある人が34.6%、「1種類」が25.0%だった。

◆よく使うドレッシングの種類(複数回答)

市販のドレッシング利用者が、よく使うドレッシングの種類は、「ごま(乳化タイプ)ドレッシング」が51.5%、「醤油ベースドレッシング」「青じそドレッシング」が各3~4割。「フレンチドレッシング:白(砂糖などを加えて乳化したもの)」などは男性、「ごま(乳化タイプ)ドレッシング」「香味野菜(玉ねぎ・人参など)入りドレッシング」などは女性での比率が高かった。

◆主に使っているドレッシングのメーカー(複数回答)

市販のドレッシング利用者が、よく使っている市販のドレッシングのメーカーは「キューピー」が51.3%、「味の素」「リケン(理研ビタミン)」が各2割強。九州では「ピエトロ」の比率が高かったという。

◆市販のドレッシング購入時の重視点(複数回答)

市販のドレッシング利用者の、ドレッシング購入時の重視点は「味(おいしさ)」が80.6%、「値段」が52.8%、「味の種類」が36.5%、「量」が20.0%。過去調査と比べ「カロリー」が減少傾向で、「ノンオイル」も2014年以降減少傾向という興味深い結果となった。市販のドレッシング購入時の重視点(複数回答)

◆市販のドレッシングの用途(複数回答)

市販のドレッシングを「主に、野菜やサラダにかけて使うことが多い」は、 ドレッシング利用者の79.3%です。「野菜やサラダ以外にも、積極的に活用する」「野菜やサラダ以外にも使うことがある」をあわせ、野菜やサラダ以外にも使う人は2割弱となった。

以下、回答者のコメント抜粋にて紹介。

【 回答者のコメント】
◆ドレッシングのこだわりやおすすめ(※カッコ内はドレッシング利用頻度)

・サラダと肉と合わせてドレッシングをかけて食べる(男性 30歳 週に4~5回)
・シーザーサラダドレッシングを使って、 パンに挟むとおいしいサンドイッチになる(男性 44歳 ほぼ毎日・1日1回程度)
・他の調味料と合わせて使う。 ゴマドレとポン酢等(男性 45歳 週に1回)
・高血圧なので、 塩分ひかえめなものや、 さっぱりした味のドレッシングを使う事が多い。 (男性 63歳 週に2~3回)
・サラダにはもちろん、 チャーハンの味付けや冷奴にかける(女性 28歳 ほぼ毎日・1日1回程度)
・イタリアンドレッシングは刺身にかけてカルパッチョ風にして食べる(女性 30歳週に1回)
・キュウリやキャベツなど、 塩昆布とドレッシングラー油などをビニール袋に入れ、 浅漬け風にしたりする(女性 49歳 週に4~5回)
・たまねぎドレッシングはどのような料理にもあうので好きです。 (女性 44歳 ほぼ毎日・1日1回程度)
・ノンオイルが良いと思いなるべくそれを探します。 (女性 69歳 週に2~3回)
・手作りでごま油や、 オリーブオイルを使い体に良いものを取り入れる(女性 51歳 月に数回)

* * *

ドレッシングはサラダにかけるだけでなく、肉や魚の下味や、しゃぶしゃぶや鍋料理のタレ、パスタの味付けなど、意外といろいろと使えるらしい。使いきれずに冷蔵庫に眠ったままのドレッシングがある方は、試してみてはいかがだろうか?
文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP