新着記事

御城印発祥の松本城

お城めぐりの記念に「御城印」を集める! はじめての「御城印」ガイド

40代~50代女性1,015人の第二の人生でしたいこととは…?

40代~50代女性1,015人が考える「第二の人生でしたいこと」

食事を楽しみ健康寿命を延ばす、舌のエクササイズ

食事を楽しみ健康寿命を延ばす「舌のエクササイズ」

人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表!

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』だからわかる! 本当に買うべき「料理」「掃除」「整理収納」アイテム9選

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

ベニー・グッドマン・トリオ『ザ・コンプリート・トリオズ』

ピアノ・トリオは「ジャズの基本形」ではない。トリオ編成の元祖とは?【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道40】

タクシー乗車時、運転手と会話する人80.5%

タクシー乗車時、運転手と会話しますか? タクシー利用者のリアルな声

滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の“むせ”|口の機能の衰えは「オーラルフレイル」の危険性あり!

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【ビジネスの極意】「マイクロ・マネジメント」と「マクロ・マネジメント」あなたの会社はどちらが効果ありますか?

【ビジネスの極意】「マイクロ・マネジメント」と「マクロ・マネジメント」あなたの会社はどちらが効果ありますか?

「マクロ」とは巨視的なこと。それに対して「マイクロ」は微小なこと。反対の意味を持つ二つの言葉だが、マネジメントにもこの2種類があるという。リーダーシップとマネジメントに悩む、すべてのビジネスパーソンのためのノウハウサイト「識学式リーダーシップ塾」から、その意味と効果について学ぼう。

* * *

マイクロ・マネジメントとマクロ・マネジメント、どちらが従業員のやる気を引き出すのか

一般的に認識されているマネジメントは「マイクロ・マネジメント」

マネジメントと言った時、一般的に想像されるのは上司による部下の業務管理ではないかと思います。

例えばマネジメントを行うマネージャーの業務として頭に浮かぶのは、部下の仕事の進捗管理、タイムカードによる出退勤管理、報告・連絡・相談を重要とする報連相などがあります。

またピーター・F・ドラッカーが推奨したMBO(ManagementbyObjective:目標管理)は、個人に自らの業務目標を設定させることで従業員の自主性を重んじ、結果として大きな成果が得られるとされて様々な企業で導入されましたが、実際には上司が部下の仕事を管理するためのツールとなっているというのが実態でしょう。

そうした事からも、マネジメントという言葉には上司が部下を思い通りに管理することというイメージが連想されがちです。

しかし英語のManageは“上手くやって行く”という意味合いであり、支配的な管理を意味するのはControlなのです。それからすると、一般的にマネジメントと言われているのは、実はコントロール、すなわちマイクロ・マネジメントなのではないかと思うのです。

マクロ・マネジメントとマイクロ・マネジメント

組織の方向性を同じにするためには、組織に属している人達が好き勝手なことをやっていてはまとまりませんので、一定の管理が必要なことは否めません。しかしその度合いは組織によって違いがあるようです。

基本的な会社の方向性だけを示して、従業員の自主性を重んじてやり方は任せて、モチベーションを高めることをマクロ・マネジメントといいます。

例えば、マクロ・マネジメントを行っている企業の一例として未来工業株式会社を見てみましょう。[1]

未来工業株式会社は電気設備資材、給排水設備およびガス設備資材の製造販売を行っている会社です。名古屋証券取引所市場第二部に上場しており、連結売上高は351億円(平成29年度)、従業員は1,191名(平成30年3月20日現在)ですので大手企業といえるでしょう。

しかしこの会社のユニークなところは大手企業にも関わらず、残業ゼロ、有給休暇完全消化、“常に考える“を企業理念としてどんなアイデアにも500円の報奨金支給、営業ノルマなし・成果給なし、査定がなく年功序列による給与体系など、支配的な管理というものが行われておらず、従業員の自主性に任せているところです。

創業は昭和40年ですが、一度も赤字になったことはありません。その結果、doda転職人気企業ランキング2018では超有名企業に交じって40位にランクインされています。[2]一般に知られているとは思えない会社なのに、トヨタ自動車、Google、ソニーなど大手企業が並ぶランキングに入って来られるのは、その会社のマネジメントスタイルに寄るところが大きいと思われます。

管理が横行する企業の弊害

未来工業株式会社のようなマクロ・マネジメントを推進する会社の対極にあるのが、徹底的に管理をするマイクロ・マネジメントの会社です。

目標管理もSMART(S:具体的な、M:測定可能な、A:達成可能な、R:経営目標に関連した、T:時間制約がある)[3]によって非常に細かく決めていきます。

会社やその規模によっても違いはあると思いますが、私が勤務していたドイツ系大企業3社では、マイクロ・マネジメントによる管理が徹底していました。
例えば、言い逃れ出来ないまでに明確な目標が決められ、その進捗状況を毎月、あるいは毎週報告が義務付けられ、その達成度によっては更に詳細な対策のための目標が設定されます。達成出来ていなければ、なぜ未達になっているのか説明資料が必要なのはいうまでもなく、過達であればその説明が求められます。
未来工業株式会社で行われているのが本来のマネジメント(=マクロ・マネジメント)だとすれば、こちらはマネジメントではなくコントロール(=マイクロ・マネジメント)だといえるでしょう。

日本企業ではここまで徹底されることは少ないですが、海外で流行りのマネジメントを導入する企業は多く、どうしても支配的管理中心のマイクロ・マネジメントとなる傾向が強いように思われます。

マイクロ・マネジメントが行き過ぎると、仕事の中心が進捗状況の説明資料作成、未達・過達の説明資料作成など、仕事そのものよりも付加価値の低い社内報告用の資料作成に時間が取られてしまい、本来の業務に支障が出る可能性が高くなります。

このような仕事環境では、成功しても失敗しても膨大な報告と説明に時間を費やさなければならないので、その手間を避けるために新規案件や新規事業に手を付けたがる人も出て来なくなるのです。

どのマネジメントが有効なのか

本来のマネジメントであるマクロ・マネジメントとコントロールであるマイクロ・マネジメントの、どちらがマネジメントとしては有効なのでしょうか。
組織が大きくなれば一定の管理は仕方のないことではあると考えます。
しかし、人に命令されてやる仕事と自分から進んでやる仕事では、どちらが楽しいか。人は命令されて何かをすることで喜びを得ることはありませんから、答えは明快です。

創業当時は仕事が大変ながらも楽しかったのに、組織が大きくなるに従って徐々に仕事自体が面白くなくなるという話を聞きます。
これは組織が大きくなると管理する部分が増え、知らず知らずの内にマイクロ・マネジメント化していくからではないかという気がしてなりません。

マイクロ・マネジメントが行き過ぎた会社になると、社員のモチベーションも低下し、新しいことにチャレンジしない面白みのない会社となるのです。

そうならないようにするためにも、ぜひ本来のマネジメントとは何か考えてみる必要があるように考えます。

【参照】

[1]未来工業株式会社https://tenshock.biz/articles/96
[2]doda転職人気企業ランキング2018https://doda.jp/guide/popular/
[3]SMARTとは?https://globis.jp/article/659

* * *

いかがだっただろうか。マネジメントにも、大きく分けると2種類あり、どちらを選択するかで、会社の未来も変わってくる。様々な局面で有効と思われるマネジメントを行うことが重要なのである。

引用:識学式リーダーシップ塾 https://leadership.shikigaku.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない 【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことでは…
  2. 【ビジネスの極意】現代でも通じる、ドラッカー「マーケティングの名言」 【ビジネスの極意】現代でも通じる、ドラッカーが残した「マーケティ…
  3. 【ビジネスの極意】会社を劇的に変えた「10円のサプライズ」 【ビジネスの極意】会社を劇的に変えた「10円のサプライズ」
  4. 【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話からわかること 【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話から…
  5. 【ビジネスの極意】こんなに違う!? 信頼関係がある職場・ない職場 【ビジネスの極意】こんなに違う!? 信頼関係がある職場・ない職場…
PAGE TOP