新着記事

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

シニアの再就職|立ちはだかる「年齢制限の壁」と「スキル・経験不足」

シニアの再就職|再就職の際、最も苦労したことは「年齢制限の壁」

人生100年時代に突入した、と言われている現代。定年を迎え会社を去っても、再就職を考えるシニアは決して少なくないだろう。

高齢者の就労支援を行う株式会社マイスター60が実施した、再就職に成功した30代から70代までの当社の全派遣スタッフ310名に再就職活動についてのアンケート調査から、60歳以上の男女計150名の有効回答の結果を発表しよう。

シニアの再就職

・再就職シニアの4人に1人が悩む「年齢の壁」

マイスター60の派遣スタッフの中で60歳以上の再就職成功者150名を対象に、マイスター60に登録する前の再就職活動において最も困ったことを聞いたところ、最も多かったのが「年齢制限の壁(27.3%)」だった。

「年齢制限の壁」と回答した人の中には、求人条件では年齢制限が記載されていないので応募したが、実際には年齢制限が設定されており断られてしまったと回答した方も少なくなく、年齢制限の壁に多くの人が直面している実態がうかがえた。

また「スキル・経験不足」と回答した人も12.0%いた。「その他」の自由回答として多かったのが、「不採用が続くため精神的に気が滅入った」という精神的な問題や、「現役と再就職後の仕事内容のギャップ」「新しい設備に知識が追いつかない」などの環境変化への戸惑いなどが見られた。

シニアの再就職

・再就職した理由は「生活のため」に並び「やりがい・生きがいを求めて」が上位に

次に再就職をした理由を聞いたところ、「生活のため(50.7%)」「やりがい・いきがいを求めて(50.7%)」が共に並び上位に入り、収入面だけでなくやりがいや生きがいといった要素も、大きな就労意欲の動機として考えられていることが分かる。
シニアの再就職
シニアの再就職

・「自身のキャリアを今の業務に活かせている」と感じている方ほど、業務への満足度は高い傾向有り

次に現在の業務に自身のこれまでのキャリアが活かせているかどうかを聞いたところ、71.3%の方が活かせていると回答。合わせて現在の業務への満足度を聞いたところ、高いと回答した方は全体の35.3%という結果となった。

シニアの再就職

続いてキャリアを活かせているかどうかと業務満足度の関連性を調べてみると、キャリアを活かせていると回答したうちの45.8%の人が満足度が高いと回答した一方、あまり活かせていないと回答した人では9.4%、全く活かせていないと回答した方に限っては満足度0%という結果となった。

こうした結果から、現在の業務に自身のキャリアを活かせているかどうかと、仕事への満足度には一定の関係性が見られ、自身のキャリアをどのように活かしながら再就職できるかが、満足のいく再就職先選びのポイントとなると考えられる。

シニアの再就職

シニアの再就職

・「可能なまで働きたい」と6割が回答
・今の仕事について家族が喜んでいる68.7%

続いて今後、何歳まで働きたいかを聞いたところ、「可能な限り働きたい」と回答した人が最も多く60.7%の方が回答。合わせて家族の方が現在の仕事についてどのように感じているかを聞いたところ、68.7%の方が「喜んでいる」と回答した。

■これから再就職されるシニアへアドバイスを。(自由回答方式/一部抜粋)

「健康に留意。年下の管理職との対応時、相手を立てること。相手の意見をよく聞き、自分は新入社員(新人・初心者)と思って働くこと。」(70歳・男性)
「今までの肩書や実績は一切忘れること」(66歳・男性)
「できるだけ資格(国家)を取得しておくことをお勧めします」(62歳・男性)
「健康第一。そして過去のプライドは捨てること」(73歳・男性)
「職場に慣れるために周りへの態度、挨拶を明瞭にし、適度なコミュニケーション力を持つ事」(73歳・男性)
「資格取得をお薦めします。万一の場合『芸は身を助ける』と諺があるように、資格が助けとなると思います。」(72歳・男性)
「自慢話は絶対にしない事。前の職場のやり方を言わない。新派遣先のやり方をそのまま受け入れて、是非を言わない、考えない、素直に。年寄りの頑固さを捨てること。」(65歳・男性)
「派遣先の現場を取り仕切っているのは年下の若い人たちなので、若い人から謙虚に物を教えてもらう気持ちが大切だと思います。」(60歳・女性)

以上のように再就職されるシニアへのアドバイスとして、「健康に気を使うこと」や「謙虚さを忘れないこと」、「活用できる資格をある程度事前に保有しておくこと」などが多く見受けられた。

* * *

いかがだっただろうか。再就職活動には、想像以上に年齢の壁が立ちはだかっていることがわかった。また、今までの自分のキャリアを活かした再就職が満足度の高いものとなるようだ。可能な限り働きたいと思うシニアも多く、家族も喜ぶ再就職。自分にも家族にも、満足できる再就職活動を行いたい。

【調査概要(※マイスター60調べ)】
調査対象:マイスター60に在籍する再就職に成功した33歳から79歳までの全派遣スタッフ男女計310名を対象にアンケートを実施。 全有効回答数162名の中から60歳以上の方の回答(男女計150名)を抽出し調査対象とした。※全体回答率:52.2%
有効回答数:150名(内訳:男性147名/女性3名、 60代98名/70代52名)
調査期間:2018年1月15日~2018年2月28日
調査方法:郵送調査

※株式会社マイスター60  https://www.mystar60.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策 今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000…
PAGE TOP