40代~50代になると、自分に似合うメイクがわからなくなる人が多いようです。あなたはどうですか? できれば、ほどよいトレンド感があり、大人に似合うメイクをしたいですよね。そこで、資生堂が運営するWEBコンテンツ「esprit du midi(エスプリド-ミディ)」(https://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/beautyjournal/plus/p0018/?rt_pr=trj04)が、40代~50代に向けて、似合うメイクを提案しています。40代~50代のメイクの悩みと、それに対応する解決法を見ていきましょう。

40代~50代のメイクに対する悩みは? 

40代~50代の女性200名にアンケートを実施したところ、顔や肌に変化があったと感じている方は約94%おり、一番大きな変化を感じたタイミングは35~40歳頃が最も多く、半数を占めています。また、年齢を重ねることで45.8%の方が「自分に似合うメイクがわからなくなった」というメイク迷子の状態であり、そのうちの73.3%の方は、自分のメイクに満足しておらず、特に肌、次いで目もとや眉のメイクに悩みを抱えていることがわかりました。

資生堂トップヘアメイクアップアーティストの鈴木節子さんは、40代~50代がメイク迷子になる背景には、肌や顔立ちの変化に、気持ちやテクニックが追いついていないことが原因ではないか、と考えています。

どのパーツに40代~50代は困っている? 

パーツ別で一番悩みが多いのは、「肌」です。年齢を重ねることで増える悩みを、全てカバーし過ぎない「引き算メイク」をがお勧め。くすみや影が気になる目もとに下地を重ねて使うことで、自然にトーンアップして、軽やかに仕上げるテクニックを身に着けることが、解決の近道かもしれません。

次に悩みの多い「目もと」は、まつ毛が華奢になったり目尻が下がることで、印象がぼんやりしてくるのが原因と思われます。上昇ラインを意識したアイラインによってメリハリをつけることが、40代~50代の悩みを解決するために必要でしょう。

40代~50代の悩みを解決し、トレンド感も取り入れた簡単テクニックとは

40代以降に「似合うメイクが分からない」「メイク迷子」と感じる方々に、ちょっとしたコツをおさえて、個性や魅力を引き出すようなテクニックを資生堂トップヘアメイクアップアーティストである、 鈴木節子さんが教えてくれました。お悩み解決からトレンドも含めて、ビューティを楽しめる情報をお届けします。

《肌のお悩み編》

【小さなしみ・そばかす】
お悩みの箇所は、ミニマムなカバーで引き算し、軽やかな肌づくりを目指しましょう。ニキビ跡・そばかすなど、細かく小さなシミは、特に気になる箇所のみを後からカバーすることがポイント。最初からしっかりカバーをしてしまうと、厚く塗りがちに。まずは、顔全体に薄くヴェールをかけるように、ファンデーションをのばします。その後、際立ち気になるものだけ、コンシーラーでピンポイントにカバー。きれいな部分は、そのまま素肌感をいかすのが、必要以上に厚塗りにならないコツ。

ファンデーションも、いつも使用している量ではなく、見直すのもポイント。厚塗りになりやすい方は、半分の量にするくらいの気持ちでトライすると、メイク全体に軽さが出てアカ抜けた印象になります。

【まぶたの影やくすみは下地使いがキーに】
目まわりなど皮ふの薄い部分の影やくすみは、下地を薄く重ねづけすると自然にカバーされ、明るく透明感がアップします。トーンアップタイプの化粧下地で、まぶたのくぼみなど影が気になる部分のみに少量重ねづけして、やわらかい印象にしましょう。

《目もとのお悩み編》

【ぼんやり目もとを自然に、はっきりメリハリアップ】
目もとは、年齢を重ねるごとに徐々に目尻がゆるく下がりやすくなります。また、まつ毛も華奢になることで、目もとの形がぼんやりしがちに。そこでアイラインを目尻に向かって太めに上昇するように描くと、目尻が上がりメリハリが出るのです。

アイラインは、目の形のまま描くと下がってしまうので、下まぶたの角度の延長線上におさめると、自然な仕上がりで自分の目の形にフィットします。

目の際にアイラインをきれいに描くコツは、まず目尻の皮ふを軽く引きながら、伏目でラインを描き、次に目を開けてラインを確認。これを繰り返しながら、なめらかに繋ぐように描いていきます。スムーズに描きやすいように、まぶたの肌を軽く引っ張って描くと、ラインが途切れず、きれいに繋いで描けます。

***

40代~50代のメイクのお悩みと、その解決法を紹介しました。年齢を重ねることで似合うメイクが変わっていくはずなのに、それにうまく対応できていない方がメイク迷子になるようです。常に自分の顔の状態を把握し、メイク情報を発信していているサイトなどをうまく利用しながら、トレンドを取り入れた似合うメイクができるとよいですね。

「40-50代メイクアップ意識定量調査」
調査期間:2021年6月4日~7日
調査地域:全国
調査方法:Web調査
調査対象:週3日以上メイクアップをする40~59歳女性

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品