いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能があるのはわかっているものの、サライ世代の方からは、電話とカメラ、メール、LINE以外は使いこなせていないという声をよく聞きます。

そこで、今回もスマホのちょっと困った問題の解決方法を、スマホ講座なども行うプロ集団「女子部JAPAN(・v・)」がご紹介します。やりかたを知るだけで、スマホがとっても使いやすくなりますよ!

第60回のテーマは「iPhoneで『おやすみモード』を活用する方法」です。


睡眠中に、かかってきた電話で起こされてしまった経験はありませんか? できれば緊急時以外は出たくない…というときに便利なのが「おやすみモード」です。iPhoneを例に、おやすみ中に出たくない電話を出ないように設定する方法を紹介します。

まずは「おやすみモード」を「オン」に

まずホーム画面にある「設定」をタップし、「おやすみモード」の項目を押します。

就寝時間になったら、「おやすみモード」の右にあるボタンをタップして、「オン」(緑色)にします。ただしこの場合、起床して「オフ」にしないとずっと「おやすみモード」のままになってしまいます。もし、就寝するたびに「オン」にして、起きたら「オフ」にするという作業が手間な場合は、「おやすみモード」ではなく、「時間指定」のボタンを「オン」にしましょう。開始時間と終了時間を指定すれば、その時間だけ「おやすみモード」になります。

寝ている間、緊急時や指定している人以外は着信しないように設定する

画面をスクロールし、「着信を許可」をタップします。

基本的には「誰も許可しない」もしくは、「電話」機能で「よく使う項目」に登録した人のみ着信を受ける「よく使う項目」をタップします。もし、グループ登録していて、その連絡先の着信を許可したい場合は、「グループ」に表示された項目を押して指定してください。

また、同じ人から3分以内に2度目の着信があった場合には知らせてほしいということであれば、「繰り返しの着信」を「オン」にします。これで「おやすみモード」のときに、緊急度が低い電話が着信しないように設定できました。

ただし、iPhoneの「連絡先」に登録した人の「着信音」の設定で、「緊急時は鳴らす」を「オン」にしている人は、「おやすみモード」中でも着信します。ですので、親族など緊急時に連絡がありそうな人の「連絡先」は、「緊急時は鳴らす」の設定をしておくのがおすすめです。

つい電話が鳴ると取ってしまうけれど、寝ている間はできれば取りたくない…という場合にぜひ活用してみてください。

※iPhone SE/iOS14.4.2で実施。

文/女子部JAPAN Hicary

女子部JAPAN(・v・)
2010年に「iPhone女子部」として発足して以来、スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決しているコミュニティ・メディア。雑誌でのスマホ特集の監修や著書もあり。スマホ講座の講師やカリキュラム作成も手がけている。
https://www.iphonejoshibu.com/

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品