サライ.jp

syoku17
蒸し焼きにすることで香ばしさがきわだつ「焼き枝豆」。

 

ビールのつまみの定番といえば枝豆が思い浮かびますが、最近では山形の人気ブランド枝豆「だだちゃ豆」に続けとばかりに、全国各地でさまざまな品種が開発されています。

中でも頑張っているのは山形の隣県、秋田。「目指せ!えだまめ日本一」という目標を掲げ、約1200戸の農家が枝豆に注力し生産しています。その成果もあって、香りと甘みが特徴の「湯上り娘」や「あきた香り五葉」、大粒の「秘伝」といった品種も登場し、評判も上々とのこと。

そんな枝豆の産地を訪ね、生産者に枝豆を自宅で美味しくゆでる方法を教わりました。コツは下処理にあるそうです。

枝豆のさやは、あらかじめ両端をハサミで切り落としておくのが鉄則。そうすれば、茹でたときに熱が内部の豆にまでまわりやすく、茹で汁に加えた塩分もさやの内側にまで浸透し、豆にほどよい塩味がつきます。

また、品種にもよりますが、さやには産毛(うぶげ)があります。この産毛は、すり鉢で擦り付けながら洗えば簡単に取り除くことができ、口当たり良く仕上がります。

そんな枝豆の調理法は茹でるばかりではありません。近頃は「焼き枝豆」も人気が高まっています。

調理方法はいたって簡単。前述のように下処理した枝豆に、軽く塩をまぶしておきます。油をひいたフライパンにスライスしたニンニクを入れ、中火にかけてニンニクの香りを出します。そこへ枝豆を入れて軽く油がまわるまで炒めたら、蒸し焼きにして完成です。

炒める際にオリーブ油を使えば西洋風に、胡麻油や落花生油を使えば中華風に。黒胡椒など、香辛料をきかせて仕上げても美味しいので、ぜひお試しください。

 

 

文/大沼聡子

 

 

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア