サライ.jp

syoku02
豚のしょうが焼きや麻婆豆腐など、おかずの余り物を挟んで焼いても美味。

 

「ホットサンド」は、食パンで具材を挟んだものを、専用のホットサンドメーカーにセットして、こんがりときつね色になるまで焼き上げた、温かいサンドイッチです。誤解されやすいのですが、「クラブハウスサンド」のように、あらかじめトーストしたパンで具材を挟んだものではなく、あくま「パンと具を一緒に加熱して、中まで温かい」ことが肝心です。

1970年代に大流行したこの「ホットサンド」の人気が、再び高まってきているようです。

直火式ホットサンドメーカーの老舗ブランド『バウルー』の販売元であるイタリア商事では販売量が急増し、生産体制を強化。問い合わせも増えているそうです。

ハムやチーズ、ツナなどの具材を挟んだものは、昔ながらの喫茶店で見かけることはありました。ところが、30年以上の時を経て、昨今はファストフード店やお洒落なカフェでも提供されており、具材も実にバリエーションに富んでいます。

ホットサンドの良さは、誰でも手軽に作ることができて、何を挟んでもおいしく焼き上がることにあります。たとえば、前夜のおかずで残ってしまった「豚肉のしょうが焼き」なども、せん切りキャベツと共にパンに挟んで焼けば、立派な朝食の一品となります。鍋底にほんの少しだけ残ったカレーでもいい。シューマイや麻婆豆腐といった中華惣菜なども、意外なほど好相性です。そして、細かい分量などを気にせず作れるのも。

ホットサンドメーカーは、「コールマン」などのアウトドア用品ブランドからも多く発売されています。毎日の朝食はもちろん、秋の行楽シーズンを迎えるこれからの季節は、野外などでホットサンド作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

文/大沼聡子

 

 

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア