新着記事

ピエール・ブーレーズ・ザール ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 枕職人がつくった快眠枕 ジムナストHIDA|快適な眠りもたらす日本製の理想的な枕 『男のチャーハン道』 「パラパラ」のチャーハンを目指した男の求道記|『男のチャーハン道』 お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 「働き方改革」では解決できない「人手不足」問題 【ビジネスの極意】「働き方改革」では解決できない「人手不足」問題 木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』 行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

【第78回人形町らくだ亭】6月13日開催|五街道雲助が『つづら』を口演します

ベテランの噺家5人をレギュラーに据えた、『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。2018年6月の第78回公演では、五街道雲助師匠が主任(トリ)を勤め、『つづら』を口演します。

主任を勤める五街道雲助。東京・墨田区出身、70歳。昭和43年、十代目金原亭馬生に入門。同56年に真打昇進。滑稽噺の軽み、人情噺の凄み、いずれも高く評価されている。

つづらとは大型の衣装箱。人も入れるほどの大きさゆえに、この箱を巡って事件が展開します。雲助が師匠の十代目金原亭馬生(1928~82)から受け継いで得意にしている噺です。どうぞお楽しみください。

【第78回「人形町らくだ亭」 開催概要】

公演日:6月13日(水)
開場:18時30分
開演:18時50分(21時終演予定)

出演・演目:
五街道雲助(主任)『つづら』
春風亭一朝『大山詣り』
春風亭柳朝『源平盛衰記』
柳家やなぎ

会場:
日本橋公会堂(日本橋劇場)
住所/東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
(Googleマップの地図はこちら

交通:
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩約2分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩約5分
東京メトロ東西線「茅場町」駅4a出口から徒歩約7分
都営地下鉄浅草線「人形町」駅A3出口から徒歩約7分
※会場までの地図は日本橋公会堂のウェブページでご確認ください。

料金:
前売券/1階 指定席2500円(税込)
当日券/1階 指定席2900円(税込)
※全席指定

チケット入手方法:
チケットぴあ(電話 0570-02-9999)にて発売。

チケットぴあPコード=484-526
電子チケットぴあでも発売中
↓↓↓
http://t.pia.jp/pia/event/

主催:小学館 サライ編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【第83回人形町らくだ亭】3月27日開催/柳家小満んが『盃の殿様…
  2. 笈田ヨシ 新国立劇場が世界に放つ新作オペラ『紫苑物語』|世界の演劇界で活躍…
  3. 志ん生の十八番で口開け!『落語 昭和の名人 極めつき72席』創刊…
  4. マーカス・ミラー マイルス・デイヴィスなどのトップ・アーティストに愛されてきたスー…
  5. 【第82回人形町らくだ亭】1月29日開催/志ん生に捧ぐ孫弟子3人…
PAGE TOP