新着記事

「桶狭間の戦い」異聞。たったひとりで出陣した信長を追った5人の側近たちの悲しきその後。【麒麟がくる 満喫リポート】

朝倉義景画像(心月寺蔵、福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館写真提供)

ユースケ・サンタマリア演じる朝倉義景は、作法・礼法にこだわり、細やかな気配りをする大大名だった!?【麒麟がくる 満喫リポート】

【夫婦の距離】役職定年×自粛生活。早朝サーフィンは現実逃避? ~その2

【夫婦の距離】役職定年と新型コロナのダブルパンチで存在感を失った夫。早朝サーフィンは現実逃避?~その2~

【夫婦の距離】役職定年×自粛生活。早朝サーフィンは現実逃避? ~その1

【夫婦の距離】役職定年と新型コロナのダブルパンチで存在感を失った夫。早朝サーフィンは現実逃避?~その1~

医療ジャーナリストが教える、がん治療の偽情報に惑わされないための処方箋

医療ジャーナリストが教える「やってはいけない がん治療 」

エイシンガのプラネタリウム

天文学者の自宅に作られた世界最古のプラネタリウム(オランダ)

弁護士・司法書士・税理士への報酬は高い?「相続」にかかる費用の実状

【義家族との間】夫の嫌いな部分はすべて義父譲り。どこでもタバコを吸う、マナーが悪い義父を生理的に受け付けない~その2~

【義家族との間】夫の嫌いな部分はすべて義父譲り。どこでもタバコを吸う、マナーが悪い義父を生理的に受け付けない~その1~

疲れがとれないのは加齢のせいではない!?|『疲れがとれない原因は副腎が9割』

いくら寝てもとれない疲れ。その原因は「副腎」が9割!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

ビジネス

仕事ができる男=気遣いができる男!? “できる男”に共通する特徴とは?

みなさんの周りにも仕事ができる、かっこいい上司や同僚がいると思います。そういった“できる男”には、共通する「特徴」があると思いませんか?「この上司は本当に頼れる存在だから付いていきたい」「同僚の中でもコイツなら安心して仕事を任せられる」、そんな“できる男”に共通するのは、”気遣い”です。
気遣いができるということは周りがよく見えていることの証です。これは、仕事をする上で非常に重要なポイントとなります。毎日必死に頑張っているのに結果が出ないと感じている男性の方は、仕事に集中するが故、ついつい「気遣い」をおろそかにはしていませんか?

また人間関係だけでなく、服装や身だしなみなどに気を遣うことも、“できる男”の重要なポイントです。
株式会社K-51インターナショナル(http://www.k51-varyborn.com/)が、20代~40代の男女を対象に、「男性の気遣い」に関する調査をしました。“できる男”を目指す男性の方は、必読です。

■普段から気を遣っているのは『服装(29.9%)』がトップ

まず始めに、男性に「普段どこに気を遣っていますか?」と質問したところ、『服装(29.9%)』という回答が最も多く、次いで『髪型(17.3%)』『スキンケア(8.2%)』『小物アイテム(2.4%)』と続きました。
髪型や服装は第一印象の大きなポイントとなり、その第一印象がビジネスシーンでは非常に重要ですので、やはりみなさん気を遣っているようです。

次に、「特に意識するのはどんな時ですか?」と質問したところ、『毎日(30.8%)』という回答が最も多い結果となりました。
やはりビジネスマンたるもの、常日頃から気を遣うのは当然かもしれませんね。

■3割以上の男性が『毎日のコーディネイト』に気を遣うのが面倒

前項で、毎日気を遣っている方が多いことが分かりましたが、気を遣うにあたり面倒だと感じていることはあるのでしょうか?
「気遣いで面倒だと思うことはなんですか?」と質問したところ、『毎日のコーディネイト(31.2%)』という回答が最も多く、次いで『店選び(8.7%)』『トレーニング(6.7%)』『食事(5.8%)』と続きました。
男性の本音は、「面倒なことはできるだけ省略したい」「お店選びや買いに行く手間など、かける時間と労力はできるだけ減らしたい」と思っているのではないでしょうか。

では、男性はコーディネイトなどに対してどういったサービスがあれば嬉しいのでしょう。そこで、「どのようなサービスがあれば嬉しいですか?」と質問したところ、『良いお店の紹介(29.9%)』という回答が最も多く、次いで『ひげ脱毛(27.1%)』『プロのスタイリストによるトータルコーディネイト(26.1%)』と続きました。

上位にランクインした、ひげ脱毛やトータルコーディネイトに共通するのは「一貫したサービス」ということです。多くの男性が「一貫したサービス」を受けてみたいと思っているようです。

そこで、「一貫したサービスが受けられるとしたら、多少高額でも付加価値を感じますか?」と質問したところ、4割近くの男性が『はい』と回答しました。目的プラスαの「一貫したサービス」にニーズがあることが伺えます。

■女性が男性を見ているポイントとは?

ここまでの調査で、男性側の「気遣い」に対する意識の高さが分かりました。では、女性は男性のどこを見ているのでしょう。
そこで、女性の方に「どんな男性と一緒にいたいと思いますか?」と質問したところ、『優しい(44.6%)』という回答が最も多く、次いで『気遣いができる(37.6%)』『収入が高い(6.4%)』『仕事ができる(5.5%)』と続きました。
女性にとっては、「優しさ」に加えて「気遣い」ができるか否かが好感度への重要なファクターとなっているようです。

さらに「男性の何を見て前問の回答を見極めていますか?」と質問したところ、『口調(62.0%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『服装(13.0%)』『髪型(4.6%)』『スキンケア(3.9%)』と続きました。
第一印象は、口調や服装といった見た目に気遣いができているかどうかで大きく変わってくるようです。

■女性ががっかりするポイントは『服装がだらしない(35.4%)』と判明。

反対に、男性のどのような部分で女性はがっかりするのでしょう。「男性のどのようなところを見ると不快に思いますか?」と質問したところ、『服装がだらしない(35.4%)』が最も多い結果となりました。

最低限の「見た目」にすら気を遣えない男性は残念に映るようです。そのような男性に対して「仕事ができる」とは思わないかもしれませんね。

では、服装や髪型など、トータルコーディネイトができている男性はどう映っているのでしょうか。
「服装、髪型などトータルに気遣いができている男性はどう思いますか?」と質問したところ、『好感が持てる(65.0%)』という回答が最も多く、次いで『一緒にいて安心できそう(12.1%)』『逆にプレッシャーがかかる(8.1%)』『頼りになりそう(7.7%)』と続きました。

女性に対してはもちろんのこと、同じ男性や自分自身への「気遣い」ができている男性は、女性からの好感度アップに繋がっているようです。

***

いかがでしたか? 多少面倒とは思っても、日々のこまめな気遣いが「できる男」を形作っていくようですね。

 

【調査概要】 「男性の気遣い」に関する意識調査
【調査期間】 2019年11月5日(火)〜2019年11月7日(木)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,094人(男性549人/女性545人)
【調査対象】 全国20代~40代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP