サライ.jp

今年は日本とスイスが通商条約を締結した1864年から150周年を迎えます。両国の特別な年ということで、さまざまなイベントも行われ、現在、東京・上野の国立西洋美術館で開催されている『フェルディナント・ホドラー展』もそのひとつです。ホドラーはスイスの国民画家とも呼ばれ、絶大な人気を誇ります。身近なスイス・アルプスの自然を愛し、想像力の源としました。
そこでユングフラウ鉄道に乗って、スイス・アルプスの魅力を4回にわたり、ご紹介します。

 

 

 【第1回・インターラーケン】

チューリッヒ空港から鉄道で約2時間10分、インターラーケンに到着します。インターラーケンは、スイスのほぼ中心部に位置、標高は 568mです。アイガー、メンヒ、ユングフラウなどに代表されるベルナーオーバーラントの山岳リゾートの基地です。世界遺産に登録されている「スイスアルプス ユングフラウ‐アレッチ」への玄関口で、冬はスキーリゾートへの基点ともなります。

1-P7170260
夕暮れ時のユングフラウ

2-P7180371
インターラーケンの街からのユングフラウ

街は周りの雄大な自然とは対照的にメインストリートには高級ホテルやカジノ、おしゃれなカフェ、土産物店が並び、年間を通じて世界中から多くの観光客が訪れます。インターラーケンとはラテン語で「湖の間」を意味し、その名の通りトゥーン湖とブリエンツ湖に挟まれています。

今回宿泊したホテルは『ヴィクトリア・ユングフラウ・グランドホテル&スパ』です。豪華な5つ星ホテルで、外観・内装ともに優雅なヨーロピアン調、室内プールもあります。インターラーケンの西駅と東駅の中間にあり、正面にはユングフラウの峰という好立地です。朝食には多彩なチーズ、濃厚な蜂蜜、新鮮なフルーツ、さらにシャンパンも用意されています。バーには日本のウイスキー「山崎」も常備されていました。

3-P7180373
ヴィクトリア・ユングフラウ・ホテル&スパ

 

1 2

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア