新着記事

第82回人形町らくだ亭[1月29日開催]志ん生に捧ぐ孫弟子競演会! ミゼットにブルーバード ミゼットにブルーバードに小松崎茂の原画も!|松戸郊外でみつけた懐かしヴィークルのワンダーランド『昭和の杜博物館』 東・西日本で異なる“おにぎり事情”|日本人なら皆んな知っている「おにぎり」ってどんな形? 東・西で形が違う?|日本人なら知っておきたい“おにぎり”の話 常備したい冬の定番「味の浜藤」のおでんセット【サライのお取り寄せ】 オタワからキングストンまでを結ぶ202kmの運河 カナダ最大のアツモリソウ群生地と世界遺産リドー運河の終着地・首都オタワ 【カナダ・オンタリオ州の旅3】 顎関節症はこうして改善!|原因と予防・対策 スマホの使いすぎ、ストレス過多は要注意!|顎関節症の原因と対策 トヨタ センチュリー|匠の技が磨き上げた美と品格をまとう国産車【石川真禧照の名車を利く】 マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ マジック 街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。 マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR]

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

編集部からのお知らせ

2018年度 第17回「サライ大賞」の読者投票を受付中です。

『サライ』は、シニア世代に優しい商品やサービスを応援します。

機能性やデザイン性、使いやすさに優れた商品やサービスを応援すべく、読者の方々の投票と3名の審査員によって選定し表彰する「サライ大賞」。今回から公式サイト『サライ.jp』に掲載された商品やサービスも対象となりました。ふるってご応募ください。

ご応募いただいた方の中から抽選で20名様にサライ特製図書カード(3000円分)を差し上げます。

【開催概要】
『サライ』2017年10月号~本年9月号、および公式サイト『サライ.jp』2018年9月1日~2018年8月31日に掲載された内容(広告等も含む)から、使いやすい、年齢に優しいと思われる商品・道具・サービス等を選び、部門別に明記してご応募ください。人物部門は現役で活躍されている60歳以上の人が対象です。

●審査員:
田沼武能さん(写真家)、松永真理さん(編集者)、橋本夕紀夫さん(デザイナー)

昨年実施の第16 回「サライ大賞」は、軽量・コンパクトが最大の魅力のパナソニック「Jコンセプト」電動アシスト自転車が大賞に輝いた。右/田沼武能さん。昭和4年、東京生まれ。写真家。木村伊兵衛に師事。東京工芸大学芸術学部名誉教授。平成15年、文化功労者に顕彰された。中/松永真理さん。昭和29年、長崎県生まれ。テルモ社外取締役。「iモード」の企画開発を担当。『シゴトのココロ』など著書多数。左/橋本夕紀夫さん。昭和37年、愛知県生まれ。デザイナー。東京藝術大学、昭和女子大学非常勤講師。JCD優秀賞ほか、商品デザイン受賞歴多数あり。

●部門:
①年齢に優しい部門 ②サービス・企画部門 ③人物部門(「サライ・シニア・オブ・ザ・イヤー」)

●読者の方々の応募(投票数)によって、①と②は上位3点を選出。さらに審査員3名による選考会において「部門賞」「サライ大賞」を各1点決定します。また、人物部門は、読者の方々による投票の中から上位5名をノミネートし、選考会で「人物部門」(「サライ・シニア・オブ・ザ・イヤー」)1名を決定します。

●発表:
『サライ』2018年12月号(11月9日発売)を予定。

●応募方法:
応募フォームはこちら

●締め切り
2018年8月31日(金)の23時59分まで。

●ご応募いただいた中から抽選のうえ、20名様にサライ特製図書カード(3000円分)を差し上げます。当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 第16回「サライ大賞」発表!読者が選んだシニア世代に優しい商品と…
  2. 2017年度 第16回「サライ大賞」の読者投票を受付中です。
  3. 大賞はロボホンに決定!「第15回 サライ大賞」の大賞と部門賞を発…
  4. 2016年度 第15回「サライ大賞」の読者投票を受付中です。
PAGE TOP