気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする連載です。今週のあなたの運勢は?

今週は一年が切り替わるタイミングにゃ。壬寅(みずのえとら)から、癸卯(みずのとう)へ。2022年は勢いをつけて波濤の如くぶつかることが開運につながっていたんだけれど、2023年は雨や小川のせせらぎが海になるように、小さな蓄積を行うことで道が開いていくにゃ。今週はコツコツ続ける“何か”を見つけるといい。それは、仕事、趣味、勉強、貯金……大きく豊かな山をせっせと築いて育てるような気持ちで過ごしてにゃん。そうそう、今週おすすめなのは、年内参りにゃ。これは年末のうちに、神社に行き神様と会話をしながら、一年の感謝を述べること。今の時期の神社は、邪念も汚れもスッキリと払われて、正月の準備が進められている。神様も落ち着いて、私達の声に耳を傾けてくれるにゃ。そんな神様に、「私の癸卯(2023)年の目標はこれこれこういうことです。成就するには何をすればいいでしょうか」と心の中で話しかける。すると、ひらめきというかたちで、望む方向に導いてくれるはずにゃん。目標がないという人は、「依存心と猜疑心を手放したいです」と相談してみて。これらの心は、自分の首を絞め、これらが深い人は破滅の道に進みがちにゃ。癸卯年はこの心が強い人には、とても不利になる。余計な心を捨てると、目標も見えやすくなり、たくさんのいいことがやってくるんだにゃん。

牡羊座(3月21日~4月19日) しろ猫

基本性格……牡羊座さんは、意思が強めのしろ猫と性格が似ているにゃ~。自分が能力を認めた人しか、敬意を払わないところがあるので、とっつきにくい人だと思われないように注意してにゃ。警戒心が強いのはよいけれど、好感を持たれることも大切にゃ。「笑顔は2割増し」と心得て過ごすとよいにゃん。

牡羊座のラッキーアクション

今週のラッキーアクションは、疲れない体を維持するように心がけること。このところ運気がいい感じだったこともあり、「なぜか疲れる」ことが多かったはずにゃ。まず、牡羊座さんが気をつけたいのは「〇〇すべき」という思考をやめること。義務感のようなものを抱えていると、ストレスになってしまい、それが疲労感の原因になるにゃ。「私の時間は、私のもの」と言葉に出して、義務感を手放すにゃ。あとは、自分にとってどうでもいいことをパターン化するのにもいいタイミング。例えば、朝ごはんはパンとゆで卵にするとか、服のコーディネートを3パターンに決めて使いまわすとかね。それだけで相当な時間が短縮されて、ストレスの軽減にもつながっていくはずにゃん。ただ、これを始めるのは、12月28日以外にすること。なぜなら、この日は「不成就日」だからにゃ。あと、甘いものを食べすぎていると感じる人は量を控えめに。そんな感じで心と体の養生をしていると、全体的に軽くなり、いい新年を迎えられそうにゃん。

今週のラッキーアイテム

ワインオープナー、ほうれん草

牡牛座(4月20日~5月20日) はちわれ猫

基本性格……おおらかで、マイペースな性格の牡牛座さんは、安らぎ優先で、動かないはちわれ猫と性格がそっくりにゃ。人の気持ちを察したり、空気を読むようにすると、いい変化が起こるにゃん。食に対する意識も高いから、こだわりすぎや食べすぎにも注意してにゃん。

牡牛座のラッキーアクション

今週はいい運気。特に金運が盛り上がっているので、懸賞が当たったり、欲しいものが割引になっていたりといいことがありそう。さらに運気を盛り上げたいなら、トレーニング感覚で家事を行うといいにゃ。特に両手を上げることが必須の家事……照明の掃除、窓ふき、カーテンレールの掃除などをすると心身ともにクリアになり、いい運気がやって来る。特に家が汚れていないという人は、外で鉄棒などにぶら下がってみてにゃん。頭から肩にかけての血をグワッと巡らせると、今年のもやもやがフッと流れていくことを感じることができるはず。あとは、今の悩みを書き出して燃やすことも2022年内にしておくといいにゃ~。牡牛座さんは、体型、シミやシワなどの老化現象を気に病む人が多い。でもね、それに抗うより、受け入れてしまったほうがずっと快適に、そして自分自身の魅力の維持ができるようになるにゃ。そのためには、鏡に向かって「いい表情だね」と語りかけること。前向きな気持ちになると、体の内側から輝いてくる。そんな感じで新年を迎えていってにゃ~。

今週のラッキーアイテム

カステラ、真珠を使ったアクセサリーや小物

双子座(5月21日~6月20日) しろくろ猫

基本性格……好奇心旺盛、新しいものが好き、人懐っこくて慕われる双子座さんは、しろくろ猫に似ているにゃ。言葉での表現が上手なので、相手の心に残るほめ方もできるけれど、たった一言で絶交になるような物言いも。用心してにゃ!

双子座のラッキーアクション

先週までは捨てることで運気が開いていくような流れだったにゃ。今週はそこに新しいものを構築していくような気持ちで過ごすといい。それにはまず土を整えなければいけない。運の養分は「笑い」にゃ。今週はとにかくよく笑うといいことがある。朝から晩まで何かといいことを見つけて、差し支えない範囲で笑ってみてにゃ。今はマスクをしている人がほとんどの時代だから、にやにやしていてもバレない。笑うとなぜいいか。それはポジティブなエネルギーを自分にも周囲にも与えることができるからにゃ。運気というのは主に人からもたらされる。2023年に向かうスタートダッシュの今の時期に、自分自身が柔らかく温かい笑いの陽気を蓄えておくと、仕事の芽、人間関係の芽がぐわっと育つんだにゃ。あと、今週はダラダラLINEは避けたほうがよろしい。自分の時間を確保し、本を読んだり映画を観たり、自然を感じたりしてにゃ。余計な連絡が入ったら、親しい人には「それじゃ! また!」と、目上の人には「それではまた、お目にかかりましょう」と会話を切り上げてみて。すがすがしい人間関係を始めてにゃ~。

今週のラッキーアイテム

カイロ、食パン

蟹座(6月21日~7月22日) はいいろ猫

基本性格……みんなの癒し的存在で、努力家。縁の下の力持ち的なところがある蟹座さんは、いつも仲間と調和しているはいいろ猫と気が合うはずにゃ。細かいところにこだわらないから、いろんな厄介事を押し付けられないように注意にゃ。

蟹座のラッキーアクション

今週の運気はクリアないい感じ! それでも頭がもやもやする人は、一時的に「死んだふり」をしてリセットにゃ。布団やベッドに横たわって、「私はもうこの世にはいない」と目をつぶって3分くらい頭の中を空っぽにしてみる。それから、もやもやするものを具体化する。まあ、そのずっとこびりついているものの多くは、人間関係、お金の問題、消せない恨み、嫌な記憶など。考えてみてほしいのだけれど、これらはあなただけのものなんだにゃ。あなたが手放すことでこの世から消えてしまう。そう考えることで、解決策が見えたり、感情を手放したりすることも可能になるにゃ。さまざまものが流れる時期に、今、自分を苦しめていることを、「死を思い」切り離してみる。つまりリセットして生まれ変わるんだにゃ。それにより、生きている時間のありがたさ、有限な人生を実感することも可能。人間は幸せになるために生まれてきていると考えると、金運も人間関係運も盛り上がるんだにゃ。そんな感じで素敵な2023年を過ごして。きっとたくさんの福がやってきて、いい感じの1年になるはずにゃん。

今週のラッキーアイテム

帽子、きんかん

その他の星座はこちら

獅子座、乙女座、天秤座、蠍座はこちら

射手座、山羊座、水瓶座、魚座はこちら

【監修】宝田亜星……木曽御嶽山の行者の家に生まれ、幼い頃から霊感を発揮。西洋占星術、四柱推命、九星気学などを取り入れ、開運アドバイスを行う。多くの経営者や著名人を鑑定。中には年収が8倍になった人も。

【イラスト】ねこまき……最新刊は、話題沸騰のネコ&グルメ漫画『トラとミケ3 ゆかしい日々』(小学館)。

ランキング

サライ最新号
2023年
2月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店