新着記事

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

彩り野菜のホットサラダ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)獅子座~蠍座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

結婚しない60代は「気楽」「自由」に、老後も1人で過ごしたい

イマドキ60代独身は「気楽」「自由」を背景に約半数が老後も「1人で過ごしたい」

人生100年時代。「生涯未婚率の上昇」や「孤独死」という言葉を聞いて、老後の生活に不安を感じたことはないでしょうか?  独身のまま定年を迎え、退職後にどんな生活を送るのかを考えたときに、「1人の老後は寂しい」というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、果たして本当にそうなのでしょうか。
婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(https://www.p-a.jp/)は、20~29歳、60~69歳の独身男女1,750人に対して、「老後の生活」に関するアンケート調査を実施しました。
20代と60代の独身男女それぞれに、老後の生活に対してどのようなイメージを抱いているのでしょうか。

■「結婚したい」 60 代独身は 19.0 %。理由は「安心・信頼できるパートナーが欲しいから」(64.1%)「 1 人では寂しいから」 (43.7%)

Q.結婚したいと思いますか?(n=1,750)※必須回答
Q.結婚したいと思う理由は何ですか?(n=762)※必須回答・複数回答可

20代と60代の独身男女に、結婚願望があるかどうか聞きました。
「結婚したい」と回答したのは20代が62.0%、60代が19.0%でした。60代は5人のうち1人に結婚願望があるようです。 結婚したいと思いますか?

続いて、「結婚したい」と回答した762人に、その理由を尋ねました。
20代(61.9%)と60代(64.1%)どちらも「安心・信頼できるパートナーがほしいから」がトップとなっています。一方、2位は20代が「人生をより充実させたいから」(46.9%)に対し、60代が「1人では寂しいから」(43.7%)となりました。結婚したい」と思う理由

■人とのつながりより「1人の気楽さ」(65.6%)を重視する60代独身

Q.現在は1人暮らしですか?(n=1,750)※必須回答
Q.「1人の気楽さ」と「人とのつながり」どちらを重視しますか?(n=1,750)※必須回答

現在1人暮らしか、それとも誰かと同居しているか聞いてみたところ、「1人暮らし」をしている20代は33.2%に対し、60代は62.4%となりました。現在は1人暮らしですか?

また、「1人の気楽さ」と「人とのつながり」どちらを重視しているのかを聞いてみたところ、「1人の気楽さ」と答えた60代は65.6%となり、20代より14.1ポイント高い結果となりました。
先ほどの「現在1人暮らしですか」という調査結果と合わせると、60代は「1人の気楽さ」から「1人暮らし」を自ら選択していることが伺えます。「1人の気楽さ」と「人とのつながり」どちらを重視しますか?

■60代独身は老後を1人で過ごすことについて 、「気楽」(49.3%)、「自由」(42.8%)といったポジティブなイメージ

Q.老後を1人で過ごすことについてどう思いますか?(n=1,750)※必須回答・複数回答可

定年後に1人で過ごすことについて、20代と60代はそれぞれどんなイメージを持っているのでしょうか。
20代では「寂しい」(38.8%)や「孤独」(37.7%)といったネガティブなイメージが上位にあがりましたが、60代では「気楽」(49.3%)や「自由」(42.8%)といったポジティブなイメージが1位、2位を占めました。年を重ねていくと、老後を1人で過ごすことに対するイメージは変化していくようです。老後を1人で過ごすことについてどう思いますか?

■60代独身の半数が老後は「1人で過ごしたい」

Q.老後は誰と一緒に暮らしたいですか?(n=500)※必須回答・複数回答可
Q.老後、一緒に過ごす相手を探すために恋活や婚活をしようと思いますか?(n=500)※必須回答

先ほどの設問から、老後を1人で過ごすことについて、60代の独身者は良いイメージを持っていることが分かりました。実際に、老後は誰と一緒に暮らしたいと考えているのでしょうか。60代の独身男女500人に聞きました。
こちらの調査でも「1人で過ごしたい」(45.4%)に最も多く票が集まりました。老後は誰と一緒に暮らしたいですか?

老後を誰かと一緒に過ごすために、これから恋活や婚活をしてみようと考えているかという問いには、11.2%が「恋活や婚活をしたいと思う」と回答しています。「したいと思わない」と答えた人は59.8%でした。老後、一緒に過ごす相手を探すために恋活や婚活をしようと思いますか?

今回の調査を通じて、老後を1人で過ごすことについて、20代と60代でイメージに大きな差があることが分かりました。実際に定年退職を迎えてこれから自由な時間を過ごす、または現在過ごしている60代独身にとっては、1人の暮らしは気楽で自由と感じられるようです。

今後、独身に対するイメージも大きく変わっていくのかもしれません。

調査方法:インターネット調査
調査対象:20~29歳、60~69歳の独身男女 1,750名
集計期間:2019年8月14日~21日
調査対象: 60~69歳の独身男女 500名
集計期間:2019年8月19日~26日
※各項目の数値は四捨五入しているため、各項目の合計が100%を超えているケースもございます。

婚活支援サービス パートナーエージェント調べ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP