新着記事

美意識

美意識が高い40代以上が憧れる女性芸能人TOP3は「天海祐希」「吉永小百合」「北川景子」

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

彩り野菜のホットサラダ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)射手座~魚座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

サラリーマンの約7割がランチを500円以下で済ませている!

7割近くのサラリーマンがランチはワンコインで済ませていることが判明!|サラリーマンのランチ事情

サラリーマンにとってのランチタイム。午後から始まる仕事の活力と束の間の息抜き、として日々のランチを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そんなランチの時間帯に頭を悩ませるのはメニューだけでなく、“価格”も重要。

昼食代を自分のお小遣いの範囲内でやりくりしている方も多いのではないでしょうか。10月からは消費税増税も控えており、今以上に負担が増えることが予想されます。

そこで今回、JOYLAB株式会社が行った、消費税増税を目前に控え、家計や節約に関する話題も盛り上がっている中で、家族のために日々頑張るサラリーマンのランチ事情に着目し、「節約」に関するアンケート調査をご紹介しましょう。

【調査概要:「節約」に関するアンケート】
調査日   :2019年9月20日(金)
調査方法  :インターネット調査
調査人数  :1,212人
調査対象  :子どものいる男性会社員
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

サラリーマンのお昼事情リアル調査! 8割の方が外食を控えているという結果に!

ランチは主にどこで食べますか?まず、「ランチは主にどこで食べますか?」と質問したところ、『社内のデスクやフリースペース(54.7%)』が最も多く、次いで『社内食堂(19.7%)』『社外の店(18.1%)』と続きます。

次に、「ランチでは主に何を食べますか?」と質問したところ、『自宅から弁当を持参(36.6%)』が最も多く、次いで『社員食堂(19.5%)』『コンビニ食(18.8%)』『外食(18.1%)』と続きます。ランチでは主に何を食べますか?

ちなみに、『外食』と回答した方に主に何を食べることが多いのか聞いてみると、『定食(65.2%)』『ラーメン(19.6%)』『丼物(6.4%)』といった回答が集まりました。

ランチは外食を控え、自宅から弁当を持参するサラリーマンの方が多いようですね。

サラリーマンの7割近くがランチ代500円以下と判明!ランチ時の“とほほ”なエピソードとは…!?平均のランチ代を教えてください

上記で「自宅から弁当を持参」と回答された方を除き、「平均のランチ代を教えてください」と質問したところ、『500円台(24.2%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『300円以下(22.8%)』『400円台(20.3%)』『600円台(9.9%)』と続きます。

1日のランチ代をワンコイン以下と決めているサラリーマンの方が7割近くいるようです。

■ランチ時の“とほほ”なエピソードとは…!?

節約しながら日々のランチタイムを過ごすサラリーマンの”とほほ”なエピソードを紹介します。

・「通勤時に購入した弁当を、そのままコンビニに忘れたことが発覚し泣きそうになった…」(東京都/50代男性)
・「社員食堂でトレーを持ったまま躓き、全部床に落としてしまい食べられなかった」(千葉県/40代男性)
・「財布を開いたら100円しかなく、その日はパン1個で済ませた」(東京都/50代男性)

といった、日々頑張るサラリーマンの切ないエピソードが数多く集まりました。

サラリーマンの8割が節約をしていると発覚!気になる節約方法とは!?

上記では、ランチの平均予算は500円以下の方が7割近くいることが分かりましたが、それは節約が関係しているのでしょうか。
本当はもっとおいしいものを食べたいと思っている人もいるかもしれません。

普段から節約をしていますか?そこで、「普段から節約をしていますか?」と質問したところ、8割近くの方が『はい』と回答しました。

■節約サラリーマンが実践する節約方法とは!?

・「自販機を使わないようマイボトルにお茶を入れて持っていく」(沖縄県/40代男性)
・「なるべく同じ店でポイントを貯める」(静岡県/50代男性)
・「3キロ以内なら歩くようにしている」(福井県/50代男性)
・「なにか物を買う際、常に比較し選んでいる」(愛知県/50代男性)
・「電気をこまめに消すことや、水を出しっぱなしにしないよう意識している」(佐賀県/40代男性)

サラリーマンは普段から節約を意識し、様々な節約方法を実践しているようですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP