新着記事

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

クリップオン偏光サングラス|日常使いのメガネがそのまま高機能サングラスに

南部以外ではなかなかお目にかかれないグリッツ。これはインスタント商品

『ザリガニの鳴くところ』のトウモロコシ粥(グリッツ)ってどんな味?【物語のアメリカ料理】

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その2~

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その1~

右側は煮溶かしたばかりのため、サラサラで飲みやすい。 左側は、冷めてかたまってからカットしたもの。プリッとしてボリュームがある。

おこもり生活で便秘が気になるなら、水溶性食物繊維たっぷりスープを!「あったか寒天スープ」でウィルス対策!

前列左から時計回りに、ご飯、キンカンの甘煮、梅干し、スクランブルエッグ、ウィンナーソーセージ、野菜サラダ(トマト・パセリ・サラダ菜・胡瓜・セロリ)、塩、フレンチドレッシング、煎茶・味噌汁(豆腐・油揚げ・長葱)。キンカンの甘煮は姉の手作りで、箸休めにつまむ。梅干しは塩分3%と低塩。野菜サラダには塩とフレンチドレッシングをかける。

【朝めし自慢】山本龍香(カラー魚拓作家・76歳)「赤、白、緑と彩りのいい野菜が並びます」

現役キャバ嬢1000人に聞いた、お酒の席で好かれる人・嫌われる人

おこもり生活に役立つアプリ「dマガジン」の使い方【スマホ基本のき 第19回】

『まさか!の高脂質食ダイエット』

「高脂質食ダイエット」に学ぶ、食べてよい脂肪、食べてはいけない脂肪

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

サラリーマンの約7割がランチを500円以下で済ませている!

7割近くのサラリーマンがランチはワンコインで済ませていることが判明!|サラリーマンのランチ事情

サラリーマンにとってのランチタイム。午後から始まる仕事の活力と束の間の息抜き、として日々のランチを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そんなランチの時間帯に頭を悩ませるのはメニューだけでなく、“価格”も重要。

昼食代を自分のお小遣いの範囲内でやりくりしている方も多いのではないでしょうか。10月からは消費税増税も控えており、今以上に負担が増えることが予想されます。

そこで今回、JOYLAB株式会社が行った、消費税増税を目前に控え、家計や節約に関する話題も盛り上がっている中で、家族のために日々頑張るサラリーマンのランチ事情に着目し、「節約」に関するアンケート調査をご紹介しましょう。

【調査概要:「節約」に関するアンケート】
調査日   :2019年9月20日(金)
調査方法  :インターネット調査
調査人数  :1,212人
調査対象  :子どものいる男性会社員
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

サラリーマンのお昼事情リアル調査! 8割の方が外食を控えているという結果に!

ランチは主にどこで食べますか?まず、「ランチは主にどこで食べますか?」と質問したところ、『社内のデスクやフリースペース(54.7%)』が最も多く、次いで『社内食堂(19.7%)』『社外の店(18.1%)』と続きます。

次に、「ランチでは主に何を食べますか?」と質問したところ、『自宅から弁当を持参(36.6%)』が最も多く、次いで『社員食堂(19.5%)』『コンビニ食(18.8%)』『外食(18.1%)』と続きます。ランチでは主に何を食べますか?

ちなみに、『外食』と回答した方に主に何を食べることが多いのか聞いてみると、『定食(65.2%)』『ラーメン(19.6%)』『丼物(6.4%)』といった回答が集まりました。

ランチは外食を控え、自宅から弁当を持参するサラリーマンの方が多いようですね。

サラリーマンの7割近くがランチ代500円以下と判明!ランチ時の“とほほ”なエピソードとは…!?平均のランチ代を教えてください

上記で「自宅から弁当を持参」と回答された方を除き、「平均のランチ代を教えてください」と質問したところ、『500円台(24.2%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『300円以下(22.8%)』『400円台(20.3%)』『600円台(9.9%)』と続きます。

1日のランチ代をワンコイン以下と決めているサラリーマンの方が7割近くいるようです。

■ランチ時の“とほほ”なエピソードとは…!?

節約しながら日々のランチタイムを過ごすサラリーマンの”とほほ”なエピソードを紹介します。

・「通勤時に購入した弁当を、そのままコンビニに忘れたことが発覚し泣きそうになった…」(東京都/50代男性)
・「社員食堂でトレーを持ったまま躓き、全部床に落としてしまい食べられなかった」(千葉県/40代男性)
・「財布を開いたら100円しかなく、その日はパン1個で済ませた」(東京都/50代男性)

といった、日々頑張るサラリーマンの切ないエピソードが数多く集まりました。

サラリーマンの8割が節約をしていると発覚!気になる節約方法とは!?

上記では、ランチの平均予算は500円以下の方が7割近くいることが分かりましたが、それは節約が関係しているのでしょうか。
本当はもっとおいしいものを食べたいと思っている人もいるかもしれません。

普段から節約をしていますか?そこで、「普段から節約をしていますか?」と質問したところ、8割近くの方が『はい』と回答しました。

■節約サラリーマンが実践する節約方法とは!?

・「自販機を使わないようマイボトルにお茶を入れて持っていく」(沖縄県/40代男性)
・「なるべく同じ店でポイントを貯める」(静岡県/50代男性)
・「3キロ以内なら歩くようにしている」(福井県/50代男性)
・「なにか物を買う際、常に比較し選んでいる」(愛知県/50代男性)
・「電気をこまめに消すことや、水を出しっぱなしにしないよう意識している」(佐賀県/40代男性)

サラリーマンは普段から節約を意識し、様々な節約方法を実践しているようですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「ミニ水筒」が大ブーム! 愛用者たちが選ぶ人気の「水筒」タイプは…
PAGE TOP